「なんだか最近疲れてるんだね・・。」といきなり言われて鏡を見たら目の下にくまが・・。実はそんなくまにも種類があり、それぞれに原因があります。ここでは目の下に出来るくまの中でも代表的な青いくまの原因とお化粧で目立たなくするための知っておくと便利なテクニックをご紹介します。

 

くまには大きく分けると3つのくまがある

くまと聞いて一般的に思い浮かべるのは睡眠不足による「青いくま」です。この青いくまは血液が滞って薄い皮膚を通して透けて見えている状態です。目の周りは、元々皮膚がとても薄い部分であると同時に、目を動かすために血液が集まっている所でもあります。スマホ、パソコン、テレビなどで目を酷使し疲れたりすると、その部分に血液が滞ってしまいます。まぶたの皮膚の薄い厚いは個人差があるので目立ちやすさもそれにより変わります。さらに色白の人ほど目立ちやすい傾向にあります。

 

青くまの改善をするには?

皮膚のコラーゲンを増やすことがくまにもたるみにも効果的です。コラーゲンに働きかけてくれる成分として、ビタミンC誘導体やレチノールなどがあげられます。そういった成分の保湿美容液を使うのも手です。また血行をよくする為の適度な運動なども効果的です。それとは逆に血行不良を招く冷たいものとったり、タバコなどは控えめにすると良いでしょう。

 

青くま対策とコンシーラーテクニック

比較的お肌の色に近いやわらかめのコンシーラーを使います。厚塗りになると不自然になりますので、薄めに塗る事がポイントです。中指を使って、目尻のやや下あたりから目頭の方(鼻の方)にスーッと塗るようにします。
その際お肌の色を安定させるために、オレンジ系のコントロールカラーを塗ってからコンシーラーを塗ると良いでしょう。オレンジ系のコントロールカラーはくすみの強いお肌の色を補正してくれます。

 

クマの出来る目の周りやまぶたは人間の身体の中でももっとも皮膚の薄い部分でもあります。その為、皮脂が少なく乾燥しやすいので普段からの保湿剤も目に入らないように気をつけながら保湿してあげるようにしてあげましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!