パウダーファンデは乾燥するでしょ??と思っている方も少なくないと思います。たしかにパウダーファンデは粉なので水分を吸収してしまう性質があります。ただしっかりと保湿剤を塗っていれば気にするほどでもありません。ここではパウダーファンデのメリットをご紹介したいと思います。

 

乾きが気になる=乾燥して敏感なお肌になっている?

乾燥肌の場合、お肌の水分が逃げてしまうと同時にバリア機能が弱まっている可能性があります。バリア機能が弱まっているという事は、外からの刺激に対して普段より敏感になっている状態でもあります。そういったときには「極力お肌へ刺激を与えない」という事を意識する必要があります。その中でファンデーションなどをつけることによる刺激も考えていくと、パウダーファンデがリキッドタイプやクリームタイプと比べるとお肌にとってはマイルドであるといえます。

 

リキッド?クリーム?パウダー??どれがいいの?

パウダーファンデの場合、固形物ですので基本的にはお肌にそこまで浸透はしません。つまり弱っているお肌にファンデーションという異物が入り込みづらいのがパウダーファンデです。逆にリキッドタイプやクリームタイプは、粉を液体やクリームの中に分散させるために「界面活性剤」が使われています。そのためパウダーファンデに比べるとお肌への刺激も多少強くなるといわれています。

 

そういった理由からも少しお肌が乾燥しているときや敏感になっているときにファンデーションを使うのであれば、パウダーファンデがおすすめです。もちろんリキッドタイプやクリームタイプでも商品によって低刺激のものもありますし、パウダーファンデ商品全般すべてが低刺激ということではありませんので、自分のお肌に合うものを選ぶ必要があります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!