そもそも鼻の毛穴が目立つ理由と原因は??

ゆでたまごのようなツルツル肌には憧れますね。至近距離でも毛穴が見えないなんて、とても羨ましいですが、そもそもなぜ毛穴は目立ってしまうのでしょうか。
とくに鼻の毛穴は目立ちやすいので、気にしている方も多いのではないでしょうか。

小鼻周りは皮脂腺が活発なので、皮脂の分泌で毛穴が開きやすくなります。それが鼻の毛穴を目立たせる大きな原因です。

皮脂分泌の他にも、皮膚の弾力がなくなって毛穴のカタチが歪んでしまうことや、毛穴に皮脂が詰まって酸化し、皮脂が黒ずんで詰まってしまう角栓も毛穴を目立たせる原因です。

皮脂腺が活発な小鼻周りは、乾燥すると皮脂分泌量を増やすので、顔の中でも鼻の毛穴はとくに目立ちやすくなる条件が揃ってしまうのです。

鼻の毛穴をなくす方法:毛穴パック


強力な吸着力を持つ毛穴パックは、毛穴に詰まった皮脂をごっそり取り除けるので、毛穴をなくす方法として即効性があります。

ただし、貼り付けて乾かしてから剥がしとるタイプの毛穴パックを頻繁に使うと毛穴周りの角質不全を起こす原因となり、ターンオーバーを乱す恐れがあります。
あまり頻繁に行うのは逆効果になることがあるので、吸着力を持つクレイ(泥)を使った毛穴パックの方が安心です。

毛穴パックをした後は、しっかりと保湿をして肌を整えるようにしてください。貼り付けるタイプの毛穴パックをした後は、毛穴がぽっかり開いている状態なので、毛穴を引き締める化粧水を使うことをおすすめします。

鼻の毛穴をなくす方法:オリーブオイル

オリーブオイルは、食用オイル以外にも美容オイルとして使うこともあります。メイクを落とすクレンジングオイルにオリーブオイルを使うこともあります。
食べることができるオイルなので、肌にも安全です。

毛穴の黒ずみなどを落とす効果としては、即効性はありませんので、オリーブオイルを使って劇的に毛穴が消えるような効果を期待しない方が良いでしょう。

毛穴が気になる部分にオリーブオイルを塗ってマッサージする前に、温めて毛穴を開いておくと毛穴の中の皮脂を浮かせやすくなります。

オリーブオイルを使って毛穴のマッサージをした後は、洗顔をして油分を落としましょう。オリーブオイルは空気に触れると酸化するので、毛穴のマッサージに使う場合は新鮮なものを使うようにしてください。

鼻の毛穴をなくす方法:綿棒・ベビーオイル

赤ちゃんの肌をケアする時に使うベビーオイルは、デリケートな肌でも安心して使える成分を使っているので、大人のスキンケアに使っても問題ありません。

毛穴の中の皮脂汚れは、油性の成分じゃないと浮かせられないので、ベビーオイルを使っても良いのです。

ベビーオイルを綿棒にたっぷりとしみ込ませ、綿棒が柔らかくなったら毛穴にやさしく当ててクルクルと円を描くようにしてマッサージします。

指が入りにくい小鼻の溝も、綿棒を使うとマッサージしやすいでしょう。あまりグリグリと力を入れないように注意してください。

皮脂が詰まりやすいところは、上から押えないようにして、横から滑らせるようにします。ベビーオイルはとくに洗い流さなくても良いですが、毛穴の掃除をした後なので洗顔をして、保湿ケアを抜かりなく行いましょう。

鼻の毛穴をなくす方法:オロナインパック

オロナインは、皮膚薬として昔からある定番の医薬品です。火傷やニキビなどの治療にも使う軟膏ですが、ステロイドは使っていません。

抗菌成分クロルヘキシジングルコンが主成分なので、毛穴の汚れに雑菌が繁殖してニキビができているような肌にも使えるものです。

オロナインを使って毛穴の汚れを取る方法が話題になりましたが、これはオロナインの有効成分の効果というわけではなく、オロナイン軟膏に含まれている乳化剤が毛穴の皮脂も乳化させて浮かせやすくなるのです。

オロナインを塗ってから、蒸しタオルを乗せて毛穴を開かせると、より効果が高まります。
常備薬の定番となっているオロナインなので、試してみても良いのではないでしょうか。

わざわざ購入するほど劇的な効果は期待しない方が良いですが、身近にあるもので簡単に毛穴をなくす方法としては良いと思います。

鼻の毛穴をなくす方法:エステorレーザー

毛穴の汚れをきれいに取り除いて、さらに毛穴を引き締めて毛穴の開きや黒ずみを予防するなど、エステではセルフケアによる方法とは違う高度な美容技術を使ったお手入れができます。

無理に押さえて肌を傷めたり、搾り取らなくても、吸引させる機器を使って肌にダメージを与えずに毛穴をきれいにします。
吸引するので、皮脂や汚れが取れると同時に、毛穴を引き締めることができるわけです。

さらに、エステでは特殊な光を使ったフェイシャルケアで毛穴が消えてしまうような効果が得られる可能性もあります。

エステでは、医療レーザーは使えないのですが、レーザーとよく似た構造の光を使って毛穴の引き締めをします。

エステの施術方法は、お店独自のメニューがあるので、毛穴ケアといっても色々違います。
どのようなメニューがあるのか問い合わせてから検討しましょう。

鼻の毛穴をなくす方法:皮膚科を受診

美容皮膚科では、医療用レーザーを使って肌のターンオーバーを活性化させる治療によって毛穴の悩みを改善します。
新陳代謝を促進することで、美しい肌に導く治療をします。

最新のレーザー治療では、レーザーと炭酸ガスを使った特殊な治療も開発されています。
小鼻の角栓や黒ずみ、ニキビ跡、シミにも効果があります。

古い角質の蓄積で毛穴を塞いでしまって黒ずみ毛穴になっているような場合は、角質を溶解して除去するケミカルピーリングの治療を行うこともあります。

一般的な皮膚科とは違い、美容皮膚科で行う治療は、全額自己負担なので治療費は高くなりますが、それに相当する効果は期待できます。

まとめ

鼻の毛穴の黒ずみをなくす方法を紹介しました。気軽に試せる方法から、本格的な治療まであります。
効果については個人差がありますが、毛穴は油断しているとすぐに黒ずんでしまいます。

毛穴をきれいにした後は、その状態ができるだけ長く続くようにすることが大切です。
毛穴汚れを残さない丁寧な洗顔と保湿を徹底するスキンケア、肌の新陳代謝が活性化するように、生活リズムを整えましょう。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!