洗顔料なんて洗ったらすぐに水で流すものだし、敏感肌とか普通肌とか関係ないと思っていませんか?
洗顔も大事なスキンケアのひとつです。適当に選んでしまうと肌荒れの原因となってしまいます。
肌荒れで敏感肌が悪化してしまう可能性もあるので洗顔料選びは慎重にならなければなりません。

敏感肌さんが気をつけるべき3つのポイント

1.アルコールフリー、無鉱物油、無香料、パラベンフリーを選ぶこと

洗顔料には、アルコール(エタノール)が入っていることが多いのですが、敏感肌の方には刺激になってしまいます。
アルコール入りのものは洗浄力が高くしっかり汚れを落としてくれるのですが、肌質によって乾燥や炎症などの肌トラブルが起きてしまいます。
また、アトピー体質の方だとアルコールで痛みを感じてしまう場合もあるので

2.保湿成分が入っていること

成分の中にヒアルロン酸やセラミドが配合されているものを選ぶと、洗った後もつっぱりにくくて保湿効果も高まります。

3.サンプルを使うこと

いくらひとつめとふたつめをクリアしていても、他に使っている成分で肌に合わない場合もあります。そのため、敏感肌を悪化させないためにもサンプルを使ってみると良いでしょう。
ドラッグストアで販売しているようなものだとサンプルがないことがほとんどです。その場合、使用してみて少しでも肌に異変が起きたら使用をやめてください。

おすすめのノンアルコールタイプの洗顔石鹸はこれ!

普段行っている洗顔は、洗顔石鹸だという方におすすめなのは勿論ノンアルコールタイプのもの!
今回は敏感肌・乾燥肌・アトピー肌さんでも安心して使用出来る、おすすめのノンアルコールタイプの洗顔石鹸を紹介していきます。

二十年ほいっぷ


こちらの商品は、防腐剤・アルコール・保存料フリーの無添加洗顔石鹸です。
北海道で製造されています。
肌にも良いとされている”ホエイ”が配合されているため、保湿効果にも優れています。
肌のくすみ改善にも繋がるため、敏感肌さんやエイジングが気になり始めた方にオススメの商品です。

ネイカーホワイト スキンクレンジングソープ


こちらの洗顔石鹸は皮膚科医の意見を取り入れた上で商品化されました。
無添加・低刺激でお顔だけではなく全身を洗ってもOKです。
無添加なのに除菌・抗菌作用があり肌トラブルの元を除去してくれます。
保湿成分としてヒアルロン酸が配合されているので、乾燥がちな方にもおすすめの洗顔石鹸です。
また、皮膚科で処方されることもあるそうなのでアトピーなど肌トラブルを抱えている方に最もおすすめの石鹸です。

そもそもなぜ敏感肌になってしまう??

敏感肌というのは病名ではありません。ただ実際に合わない化粧品を使うと肌がピリピリしたり赤くなったり、衣類の繊維によって痒みを感じる人は多くいます。
敏感肌になってしまう原因としてはストレスや生活環境、間違ったスキンケア方法などが考えられます。
また、秋以降は乾燥から肌トラブルを引き起こし、花粉症の季節になると頬に痒みを感じることも増えてきます。
今敏感肌になっていなくても、あらゆることで敏感肌になってしまうことがあるのです。
敏感肌になっている場合、肌のバリア機能が弱まっているため、強い刺激のものは避けないとなりません。

まとめ

普通肌の方でも、お顔に使用するものは低刺激の商品を使うことをおすすめします。
なぜなら、顔の皮膚はとても薄く敏感だからです。
洗顔に含まれている成分を見てから使用するだけで、今よりももっと美しい肌になれるかもしれません。
是非洗顔石鹸を使用する際にはノンアルコールタイプのものを、またヒアルロン酸やスクワランなど保湿成分が含まれているものを購入してみてください。
きっと洗顔後の肌にびっくりしますよ!

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!