アスタリフトは独特な真っ赤なジェリー状のテクスチャーのジェリーアクアリスタが有名です。

ただ有名だからと言ってすべての人に合うとは限りません。

実際にお肌への効果はどうなのか??

ここではそんなアスタリフトを実際に使った方々の良い口コミ・悪い口コミをまとめてみました。

アスタリフトの目次

アスタリフトライン・ジェリーアクアリスタの口コミ一覧

登場人物A31歳/乾燥肌

洗顔した後に、ジェリーアクアリスタを使ってその後にセラミドのオールインワンを使用しています。スキンケアのステップが2回だけど十分潤います!

登場人物A35歳/普通肌

効果があるような気もするし、そこまでないような気もします。

登場人物A28歳/乾燥肌

ジェリーアクアリスタはスパチュラでとるのがめんどくさくて、指を突っ込みたくなる。。

登場人物A31歳/乾燥肌

いままで使っていた化粧水の浸透具合が全く違ってびっくりしました。というか化粧水の効果を高めてくれる感覚がすごくあります。

登場人物A26歳/脂性肌

ほうれい線が少しでも薄くなればと思って、その部分を重点的に重ね塗りしていましたが残念ながら変化はみられませんでした。

登場人物A41歳/乾燥肌

ちょっと高いのがネックですが、肌のふっくら感を実感してしまったので、リピしています・・。もう少し安いとなお良いのですが。

登場人物A39歳/乾燥肌

普段のスキンケアで物たりなく感じたり、乾燥してきた時に使うようにしています。

アスタリフトベーシックラインを実際に使ってみました!

アスタリフトのジェリーアクアリスタがお試しできるベーシックトライアルセットを購入しました。

イメージカラーの赤がめちゃくちゃ鮮やかです。

こんな感じで、薄い長方形の箱に入ってきます。

「幸せなエイジング」と書いてありますが、なんだか心にしみますね~。

トライアルセットは5日分。
先行導入美容液からクリームまで4点セットです。

セット内容
  • ジェリー アクアリスタ 0.5g×10包
  • アスタリフト ローション<化粧水> 20mL
  • アスタリフト エッセンス デスティニー<美容液> 5mL
  • アスタリフト クリーム<クリーム> 5g

一番人気のジェリーアクアリスタを使ってみます。

アスタリフトのこのラインの中でも、一番口コミ評価が高かった先行導入美容液のジェリーアクアリスタ。

アクアリスタはパウチで10包。

朝晩2回で5日分ということですね。

美容液ではかなり珍しいジェリー状ということで、ドキドキします。

口コミにもありましたが、ほんとにジェリーです!

1包にはこれぐらい入っていますので、1回目安はだいたいこの量と考えてよいですね。

使用方法
  • 適量を手に取り、手のひらでジェリーを軽く伸ばします。
  • 手のひらで顔全体をあたためるように包み込み、ジェリーを肌になじませていきます。
  • 肌がモッチリと手に吸い付くように感じられたら、引き続き、いつものお手入れをはじめましょう。

少し手のひらで伸ばしたところです。

感触はデザートのゼリーと同じ感覚なので、ちゃんと浸透するのか心配になります。

しかも真っ赤だから顔に塗ったら赤くならないか・・。

でもさらに手のひらで軽く伸ばすと赤い色が消えていきます。

アスタキサンチンの香りなのか、それともリコピンの香りなのかわかりませんが、ちょっと独特な香りがします。

実際に肌に塗り伸ばすとあの見た目のギャップと違って、肌へのなじみが良いです。

化粧水のアスタリフトローションを使ってみます。

アスタリフトローションも真っ赤なボディでなんだか元気が出てきますね。

ローションはよくあるボトルタイプです。

少し振って手のひらに出します。

そしてなんとまさかの化粧水まで赤!

この化粧水はかなりサラサラ系でトロミがほとんどありません。

アスタキサンチンとリコピンは、赤い色素なのでこういう色なのかもしれないですね。濃度も高く入っていそうなイメージがします。

使用方法
  • ご使用量を手のひらで温め、肌へ浸透しやすくします。
  • 顔全体にやさしくなじませます。
  • 手に肌がもっちり吸いつくように感じられたら、うるおいで満たされたサインです。

トロミがほとんどないので、顔全体につけて10秒ぐらいすると肌表面はさらさらです。

赤い水をつけているような感覚ですね。

ブースターのジェリーアクアリスタを使ったからか、あっという間に浸透したのかもしれないですね。

美容液のアスタリフトエッセンスディスティニーを使ってみます。

アスタリフトの美容液エッセンスディスティニー。

この美容液は「高浸透型レスベラトロール」という成分が特徴です。

レスベラトロールは抗酸化作用の高い成分なので、まさにアンチエイジングにピッタリ。

キャップをとるとこんなノズル式。

そうです。これも赤いです。

本当にトマトのエキスのようですね。

化粧水のモイストローションにトロミをつけたようなテクスチャーです。

使用方法
  • 適量を手に取り、顔全体にやさしくのばします。
  • 指の腹をくるくるとすべらせ、肌になじませていきます。
  • 指のすべりが止まったら、美容成分浸透のサインです。

この美容液も油分が少ないのか、浸透が良いのべたつき感が全くないですね。

べたつかないのに、肌の少し内側がしっとりしてるのは、フジフイルムの浸透技術がすごいからなのかもしれないです。

夏場でもサッパリストレスなく使えるのでいいですね。

アスタリフトクリームを使ってみます。

アスタリフトクリームも美容液と同じ容器ですね。

見てるだけでやっぱり元気になる赤です。

クリームは比較的しっかりした硬さのクリームです。

少しツノが立っているのがわかりますかね?

使用方法
  • 適量を手に取り、顔全体にやさしくのばします。
  • 指の腹をくるくるとすべらせ、肌になじませていきます。
  • 目もとや口もとなど気になるところには、さらに少量を取り、ぬり込みましょう。

今まで使ってきたアイテムの中で一番しっとり感が強いです。

その分、塗ったあとのややしっとりしたヴェール感が残ります。

べたべたするというよりも、保湿の膜ができているような印象です。

アスタリフトのトライアルセットを使ってみた感じこと

実際に使ってみてわかったメリットとデメリットをまとめてみました。もちろん個人差があるので参考程度にしてみてください。

アスタリフトのデメリット

  • ジェリーアクアリスタはスパチュラで取るのが面倒・・。
  • 香りが独特

衛生面を考えられてついている専用スパチュラですが、面倒くさがりの人にとってはスパチュラでとることが少し億劫と感じる人もいるようです。

ただ1回分が小分けに包装されているものもあるので、どうしても面倒な人はこういったのもありですね。

また独特な香りがするので、好き嫌いが分かれます。

アスタリフトのメリット

  • ジェリーアクアリスタはブースター効果が凄い
  • すべてがべたつきが少なくサラッとしている
  • 赤いパッケージを見るたびに元気が出る
  • 肌がふっくら感じる人
  • 専用スパチュラで無駄なく計量して使える
  • 塗ったあとは血色が良く見える

富士フイルムの浸透技術の高さなのか、全体的にサラッとしていて、べたつきが少ないのでさらさらなものが好きな人にはかなりおすすめです。

また赤い色をした化粧水や美容液を塗ったあとは、肌の血色がすごく良く見えるので、それだけで若返った印象になります。

アスタキサンチンやリコピンの効果はすぐには分かりませんが、使っていると肌がふっくらしてくるのは確かです。

アスタリフトライン・ジェリーアクアリスタを購入する場合

アスタリフトには、おためしセットがいくつか用意されています。

アスタリフトベーシックトライアルセット

アスタリフトをラインでお試しができるセットです。5日分の容量で先行導入美容液から化粧水・美容液・クリームの4点が入ってきます。

  1. ジェリー アクアリスタ 0.5g×10包
  2. アスタリフト ローション<化粧水> 20mL
  3. アスタリフト エッセンス デスティニー<美容液> 5mL
  4. アスタリフト クリーム<クリーム> 5g

ジェリーアクアリスタをはじめ、アクアリスタをラインで使いたい人向けです。同じシリーズなので化粧水や美容液との相性は良いはず。

アスタリフトしあわせ体感ジェリー

アスタリフトの人気アイテム「先行導入美容液ジェリーアクアリスタ」だけをお試ししたい人向けのセットです。

  1. ジェリー アクアリスタ ミニボトル 5g×1個
  2. ジェリー アクアリスタ パウチ 0.5g×10包

ジェリアクアリスタのみ10日間試せるセットです。今のスキンケアラインに組み込みたい人(単品で使う予定の人)にもおすすめです。

アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

  1. アスタリフト ジェリー アクアリスタ 0.5g×10包
  2. アスタリフトホワイト ローション 20mL
  3. アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト 5mL
  4. アスタリフトホワイト クリーム 5g
  5. アスタリフトホワイト パーフェクトUVクリアソリューション 0.7g×2包

保湿ケアと美白ケアを同時にしていきたい人向けのアスタリフト美白ラインのお試しセットです。

ジェリーアクアリスタを単品で購入する場合

肌との相性も問題なく、リピートしたい人が安く買える通販はどこなのか調べてみました。ちなみに公式サイトには定期購入というシステムもあります。

ジェリーアクアリスタ単品40g/レフィル

公式 公式(定期)
40g 9,720円 8,748円
40g(詰替) 9,180円 8,262円

ジェリーアクアリスタ単品60g/レフィル

公式 公式(定期)
60g 12,960円 12,312円
60g(詰替) 12,312円 11,080円

ジェリー アクアリスタ(60ピース)

公式 公式(定期)
60ピース(個包装) 7,992円 7,192円

ジェリーアクアリスタの効果的な使い方は??

効果的に使うには、やはりメーカーさんが推奨している通りに正しく使うことです。
※動画は音がでますのでご注意ください。

ジェリーアクアリスタのまとめ

ジェリー状の美容液という事もあって、ちょっと試してみたい!と思って使い始め、驚くほどの保湿力を実感する人もいるようです。

中にはこの先行美容液とセラミド配合のオールインワンゲルだけでスキンケアを終わらせるという人もいます。その場合、以外と今のスキンケア全体のコスパと変わらない価格で続けられる場合もあります。

実際に使ってみないとわからない部分が多いですが、価格だけの効果は期待できるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください!

アスタリフトの販売会社情報

会社名 株式会社 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
住所 〒206-0024 東京都多摩市諏訪2-5-1 研究棟5階
電話番号 0120-686-225(お客さま相談窓口)
代表者 松本 考司
The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!