紫外線対策なんてめんどくさいし、大丈夫でしょ!?・・・。と若い頃に紫外線を浴びまくった人たち・・。

30から40歳ぐらいになってシミ地獄に悩まされ、シミ対策コスメやレーザー治療にお金を使う人も少なくありません。

そうならないためにも将来の自分のために、しっかりと紫外線ケアをしていく必要があります。

日焼け止めサプリ【目次】

 

日焼け止めサプリを選ぶポイントはこれ!

1. ニュートロックスサンを配合している

ニュートロックスサンは紫外線が原因で出来てしまう、活性酸素をコントロールしてくれる天然のポリフェノールです。

ポリフェノールというとワインにも含まれているイメージがありますが、ニュートロックスサンはシトラスの果実と、ローズマリーの葉っぱから抽出される成分です。

炎症を抑える効果と、抗酸化によってお肌の老化を予防する効果があります。

2. ニュートロックスサンの配合量が明記されている

ニュートロックスサンを配合している日焼け止めサプリはいくつかあります。ただその中でもその配合量まで明記しているものは多くありません。

記載していないから配合量が少ないと断定することはできませんが、明記しているサプリはよりユーザーにやさしいメーカーといえます。

ニュートロックスサンのロゴマークがついていると安心
引用:インナーパラソル公式ページより

このロゴマークがついているサプリはニュートロックスサン高配合のサプリです。まずはこのマークがついているかどうかをチェックし、そのあとにニュートロックスサンの配合量をチェックするとより間違いのないサプリ選びができます。

3. 信頼性が高いメーカーのサプリを選ぶ

日焼け止めサプリに限らずサプリの種類は星の数ほどあります。その中には成分量がごくわずかにも関わらず、魅力的なキャッチコピーで売れているというものもあります。

口に入れるものですので信頼できるメーカーのものを選ぶのが安心です。

信頼性の高いメーカーを見極める方法
ポイント! 

  • 品質認定を得ている(GMP認定、JASなど)
  • メインとなる成分の配合量を明記しているか
  • その他の成分に対して積極的に説明がされているか

以上のような点をチェックしてみると良いでしょう。

4. 継続しやすいコスパ

シミ対策をするのであれば、紫外線対策はずっと続いていきます。

日焼け止めサプリはその目的状、継続することで効果をもたらしてくれるので続けていった時のコスパがどうなのかは必ずチェックするようにしましょう。

〉〉コスパで選ぶ日焼け止めサプリランキングはこちら

 

おすすめの日焼け止めサプリランキング

当サイトでは、ニュートロックスサンの配合量、GMP認定・国産であることをランキングの基準としています。

おすすめ基準! 

  • ニュートロックスサン配合
  • 1粒の配合量が多いもの
  • GMP認定・国内生産のもの

以上のような基準で比較しました。コスパに関しては、人によって高い安いの感覚が変わるので要素に反映していません。

インナーパラソル16200 for UV

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
1粒125mg GMP
HACCP
有機JAS
モンドセレクション
2017金賞
インナーパラソルは日焼け止めサプリの中でも1粒あたりに125mgのニュートロックスサンが配合されている錠剤型のサプリ。 

サプリの品質管理基準でもあるGMP認定を取得していることに加え、商品について積極的に情報を明示している販売ページも信頼感が高いといえます。

インナーパラソルの成分
シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

ホワイトヴェール

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
1粒62.5mg 臨床評価試験済み モンドセレクション
2017銀賞
1位のインナーパラソル同様、ニュートロックスサンを配合した錠剤型サプリ。1粒あたり62.5㎎という点で1位のインナーパラソルと比べると少なく感じますが、粒のサイズはその分飲みやすいサイズです。 

90日間の返金保証というユーザー目線に立ったシステムが好印象です。

ホワイトヴェールの成分
シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、植物プラセンタ(メロン胎座抽出物、デキストリン)、バラ花びら抽出物、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、マリーゴールド抽出物、クチナシ、アーティーチョーク葉エキス/結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、セラック、ビタミンD

ホワイトプロテクト

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
1包125mg GMP 楽天リサーチ
シミ対策ケアサプリ1位
ニ日焼け止め成分のニュートロックスサンを1包に125mg配合した粉末タイプの飲む日焼け止め。日焼けだけではなく夏の体調不良や疲れを予防するクエン酸や梅リグナンをホワイトプロテクト1ヶ月分に紀州南高梅150粒分を配合。

ホワイトプロテクトの成分

マルトデキストリン、シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、植物性乳酸菌(殺菌)、梅肉パウダー/クエン酸ナトリウム、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、二酸化ケイ素、プルラン、ビタミンB₆、ビタミンB₁、ビタミンB₂、ビタミンC、ビタミンB₁₂、ビタミンD

P.O.L.C(ポルク)

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
1粒50mg モンドセレクション
2017銀賞
ニュートロックスサンをメイン成分としたカプセルタイプの日焼け止めサプリ。1粒当たりのニュートロックスサンは50㎎。2位のホワイトヴェールとほぼ近い配合量です。 

お得な価格で購入できる定期コースは、約束回数の縛りが無くいつでも解約が可能。

P.O.L.C(ポルク)の成分
シトラス果実及びローズマリー葉エキス、粉末混合物(コラーゲンペプチド、N-アセチルグルコサミン(エビ・カニ由来))、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、オリーブ葉抽出物、デキストリン、コラーゲンペプチド、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、マリーゴールド抽出物、クチナシ、セルロース、HPMC、ソルビトール、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-アスコルビン酸2ーグルコシド、Lーシスチン

ランキング以外の日焼け止めサプリ

上記3つの日焼け止めサプリはニュートロックスサン配合量が明記されているサプリですが、これ以外にも同様のサプリがあります。

配合量が不明なので番外編としてまとめました。

雪肌ドロップ

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
GMP
ニュートロックスサン配合のサプリですが、配合量の記載がないため4位。GMP認定取得工場での製造ということで、品質は安心感があります。コラーゲンやビタミンC誘導体と化粧品でもお馴染みの美容成分が配合されています。

雪肌ドロップの成分

シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン、アムラ、アナトー)、コラーゲンペプチド及びN-アセチルグルコサミン混合末、システイン含有酵母、植物プラセンタ(メロン胎座)、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、リンゴンベリー抽出物エキス、マリーゴールドエキス(ルテイン含有)、結晶セルロース、貝殻未焼成カルシウム、ゼラチン、ステアリン酸Ca,L-アスコルビン酸2-グルコシド、二酸化チタン、カロテノイド、[原材料の一部にゼラチン、カニ、エビを含む]

リブランコート

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
×
(フラバンジェノール配合)
GMP 楽天リサーチ
シミ対策ケアサプリ1位
ニュートロックスサンではない日焼け止め成分「フラバンジェノール」を配合したシミ対策サプリ。強い日差しを受けながらも腐らないほどの強い抗酸化力をもつ松の樹の皮から抽出される成分で内側からのケアにおすすめ。

リブランコートの成分

松樹皮抽出物、レッドオレンジ抽出物、ザクロ抽出物、リンゴ抽出物、セラミド含有米抽出物、アサイー抽出物、アムラ抽出物、エラスチン、豚プラセンタ抽出物/ソルビトール、セルロース、ビタミンC、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、ビタミンE、ビタミンA、ヒアルロン酸

Dr’sホワイトセラミド

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
×
(ブライトニングパイン配合)
GMP
医師と薬剤師がタッグを組んで安心安全・そして効果の実感力にこだわって作られた美肌サプリ。成分のブライトニングパインは、セラミドを含んでいるためお肌のトラブルを内側からケアするのに最適です!

Dr’sホワイトセラミドの成分

ポリポディウムレウコトモスエキス末、ビ一ル酵母、難消化性デキストリン、デキストリン、パイナップル果実抽出物、ツバキ種子エキス末/L-シスチン、HPMC、食用油脂、力ラメル色素

ビセットホワイト

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止め。ニュートロックスサンの1粒あたりの配合量は記載がありませんが、スーパーフードのアサイーなどを配合したビューティサプリ。GMP認定工場で作られています。

ビセットホワイトの成分

ホームページ上に記載なし

ホワイタスプラス

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
糖化・サビ・光老化を予防するニュートロックスサン配合の美容サプリ。紫外線対策成分には、メロングリソディンを配合し、強い抗酸化作用が期待できます。ただし全成分の記載が見当たらないのが△。

ホワイタスプラスの成分

ホームページ上に記載なし

サンタンブロック

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
GMP
雪肌ドロップ同様、GMP認定工場で製造された品質は安心できるサプリです。ただし1位~3位のサプリと違い、1粒あたりのニュートロックスサン配合量の記載がないため実際の配合量は不明です。 

ホームページ上でもサプリに関する情報が少ないのでユーザー側からすると不親切さを感じてしまいます。

サンタンブロックの成分

果実・植物抽出物(シトラス果実、ローズマリー葉)、ゼラチン / 粉末セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、着色料(カラメル)、ビタミンD

やかないサプリ

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
やかないサプリには、お肌や粘膜の健康維持のために不可欠なビタミンCをはじめ、パイナップル由来のセラミドが配合されています。そのため紫外線対策とともに美容面にも効果を期待したい人におすすめです。

やかないサプリの成分

ホパーム油(マレーシア製造)、ローズマリー抽出物、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、シダ植物抽出物/ゼラチン、ビタミンC、グリセリン、ヘスペリジン、ミツロウ

ホワイトショットインナーロックタブレットIXS

ニュートロックスサン 品質認定 受賞歴
×
(ベイベリーバークS・メロングリソディン)
ポーラの美白シリーズ「ホワイトショット」にラインナップされているタブレット。日焼け止め成分でもおなじみのローズマリーから抽出されたエキスをポーラ独自のバランスで配合した美白・シミ対策サプリ。

ホワイトショットインナーロックタブレットIXSの成分

インドキノキ抽出物、還元麦芽糖水飴、桃の花エキス、ローズマリー抽出物、ヤマモモ抽出物、ヨモギエキス、メロン抽出物(デキストリン(小麦を含む)/ 小麦グリアジン、メロン濃縮物)、結晶セルロース、ビタミンC、シクロデキストリン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、糊料(カルボキシメチルセルロースカルシウム、プルラン)、ビタミンE、着色料(二酸化チタン、クチナシ)、グリセリン脂肪酸エステル、カルナウバロウ
 

日焼け止めサプリを徹底比較!

日焼け対策成分とその配合量の比較

ニュートロックスサンを配合した日焼け止めサプリは数多くあります。ただし実際に1粒当たりの配合量を明記しているところは多くありません。

「○○成分高配合!」というキャッチコピーだけで決めるのではなく、実際どれぐらい配合されているのかをチェックするとより安心です。

ここでは各サプリの公式ページ・販売ページをもとに配合量をまとめました。

評価の基準! 

  • 配合量が明記され且つその量がかなり多い
  • 配合量が明記され且つその量が多い
  • 配合量が明記されていない(販売ページ)
商品名 成分 1粒 評価
インナーパラソル ニュートロックスサン 125mg
ホワイトヴェール ニュートロックスサン 62.5mg
P.O.L.C ニュートロックスサン 50mg
雪肌ドロップ ニュートロックスサン 不明
サンタンブロック ニュートロックスサン 不明
ビセットホワイト ニュートロックスサン 不明
ホワイタスプラス ニュートロックスサン 不明  

サプリの形状・サイズ・目安量の比較

定期的に続ける際に飲みやすさはかなり重要な要素です。錠剤やカプセルとありますが、水で飲む際にのどにつっかえるとけっこうストレスになります。

また1回に多くの粒数を飲むものも意外と負担です。

ここでは各サプリの形状・目安量をまとめてみました。

商品名 形状 1日目安
インナーパラソル 錠剤 2~6粒
ホワイトヴェール 錠剤 2~4粒
P.O.L.C カプセル 記載なし
雪肌ドロップ カプセル 2~4粒
サンタンブロック カプセル 1~2粒
ビセットホワイト カプセル 2~4粒
ホワイタスプラス 不明  3粒
 

コスパで選ぶ日焼け止めサプリランキング

1回あたりに何粒飲むのかにもよって大きく変わってくるコスパ。ここでは各サプリの1日あたりの摂取目安の最低錠数でそれぞれコスパを計算しています。

1か月だけ使いたい場合のコスパランキング

飲む日焼け止めサプリの多くは、ある程度継続することでその良さを知ることができるので、継続を前提とした初回が安いモニター・定期コースを用意しているものがほとんどです。

ただし、中にはまずは1袋だけ試したい・・!という方もいます。ここでは1か月・1袋だけ試してみたい方におすすめのサプリをまとめました。

  • いつでも解約が可能で初回が安い定期コースのもの
  • もともと単品価格が安いもの
商品 コメント

ホワイトヴェール

ホワイトヴェールは初回980円の定期コースが用意されています。いつでも解約が可能な定期システムです。続ける場合は、2回目以降4,980円です。 

90日間全額返金保証というユーザーからすると安心して試せるシステムです。

ビセットホワイト

ビセットホワイトは、ホワイトヴェール同様初回980円の定期コース。いつでも解約ができます。 

また続ける場合は、4,280円なので飲む日焼け止めの中では続けやすい価格帯です。

やかないサプリ

やかないサプリは通常定価自体が3,000円前後と日焼け止めサプリの中ではかなり安い設定のサプリです。WEB限定で初回2,147円になる定期コースがあるのでそのシステムを活用するとさらにお得に。 

定期コースはいつでも解約が可能なのも安心です。

ホワイトヴェールと、ビセットホワイトは定期コース扱いになります。1袋飲んで続けたい!と感じた場合は、そのまま2袋目が届くのを待つだけ。

万一、やっぱり解約したい・・という場合は、それぞれ定期解約の連絡をする必要があります。

3か月(夏のワンシーズン)使いたい場合のコスパランキング

日焼け対策は、本来1年を通してするのがベストです。が、やはり毎日日焼け対策をするのは面倒ですし何よりコストがかかります。

ここでは特に紫外線量が多くなる夏の3カ月間は日焼け止めサプリを併用して飲んでいきたい!という方向けの安く続けられるサプリをまとめました。

  • 3カ月間続ける場合にコスパの良いもの
商品 コメント

メディパラソル

メディパラソルは、3回以上の継続が条件のコースになりますが、初回が990円、2回目以降も3,030円です。 

3カ月間で考えた場合は、もっとも安く続けられる日焼け止めサプリです。

やかないサプリ

通常価格が安いこともあり、3ヶ月続ける上でもコスパがもっとも良い日焼け止めサプリです。 

1年通して安く紫外線対策をしていきたい人におすすめです。

ホワイトヴェール

初回980円、2回目以降4,980円で続けられることから3ヶ月単位で考えても安い日焼け止めサプリ。 

いつでも解約が可能なので、場合によっては2ヶ月だけ継続するということも可能です。

初回特価や定期購入のシステムを活用するとコスパを抑えることができます。上の表はそういった点も考慮して計算していますので、ぜひ参考にしてみてください。

飲む日焼け止めの価格比較一覧

商品名 通常 初回 2回目以降 備考
インナーパラソル 7,560円 990円 6,048円 3回以上継続 
ホワイトヴェール 7,560円 980円  4,980円  いつでも解約可
P.O.L.C  10,584円  6,980円  6,980円  いつでも解約可
 雪肌ドロップ  8,532円 2,138円  6,998円  いつでも解約可
 サンタンブロック 10,584円  –  –  – 
 ビセットホワイト 7,980円  980円  4,280円   いつでも解約可
ホワイタスプラス 5,480円 2,480円 4,980円 いつでも解約可
やかないサプリ 3,067円 2,147円 2,453円 いつでも解約可
リブランコート 7,900円 1,975円 4,740円 いつでも解約可
ホワイトショット 6,696円
メディパラソル 4,200円 990円 3,030円 3回以上継続
ヘリオケアピュアホワイト 10,584円 8,440円
noUVケアホワイト 10,584円 7,344円 7,344円
 

日焼け止めサプリで気になること&トピックス

日焼け止めサプリを飲めば、日焼けしないの??

日焼け止めサプリに、日焼け止めと同じような効果を期待して日焼け止めを塗らずに過ごすのはおすすめしません。

UV対策の効果がもっとも高いのは、肌に直接塗るタイプの日焼け止めです。

紫外線は肌に降り注ぎます。紫外線反射剤、紫外線吸収剤はその名の通り、紫外線を直接ガードしてくれます。

日焼け止めサプリを飲む前に、今使っている日焼け止めが自分にとって最適なものかどうかを見直すことも必要です。

意外と知らない紫外線とSPF,PA値の意味はこちらも参照ください。

日焼け止めサプリに含まれる代表的な成分と副作用は??

日焼け止めサプリを飲んでいる人ってどんな風に使ってる??

実際に日焼け止めサプリを飲んでいる人の口コミや評判からどのように活用しているのか調べてまとめました。

1.肌が弱く、日焼け止めでかぶれてしまう人

敏感肌で肌が弱く、日焼け止めクリームで肌荒れを起こしてしまっていて塗りたいけれど塗ることができなくて、困り果てていたところ日焼け止めサプリを見つけて飲み始めましたという人もいます。

日焼けから肌を守りたいのに、その日焼け止めが原因でかぶれてしまう人もいます。また乾燥肌や敏感肌の方にとっては紫外線吸収剤、紫外線反射材が多いものほど肌に負担となることがあります。

2.  SPF値の高い日焼け止めの肌に塗ったときの重たさがストレス

SPF値が高いUVクリームだと重たすぎてストレスだった・・・SPF値を下げて付け心地が軽めのものを使いたかった・・という人が補助的に日焼け止めサプリを飲んでるケースです。

3.  海・プールなどの炎天下に長時間いるような時に

ウォータープルーフの日焼け止めでUV効果の高い日焼け止めを使っていても、UV効果が落ちてしまうような気がして、安心の為に飲んでいる人もいます。

4.日焼け止めを塗らない場所(足や身体)の紫外線対策として

海やプールにいくような時は体全身に塗ることも多いですが、仕事やプライベートの時に体全身にくまなく日焼け止めを塗る人は多くありません。

普段あまり塗ることができない場所の予防的な使い方として使っている方もいます。

5. 日焼け止めを塗るのがめんどくさいと感じる人

塗るとベタベタしたり、白くなったり、ムラができたり・・。はたまた化粧との兼ね合いがあったり、塗り直しがめんどくさかったり。塗る頻度の多い春先から夏はストレスの原因になります。

6. 日焼け止めを塗っても効果が実感できない人

SPFやPAといった数値が高いものをしっかり塗っていても結局日焼けしてしまうという人もいます。

7. 職業的に日焼け対策をしっかりしたい人

モデルさんなどだけではなく、外で仕事をする人にとっては年中紫外線にさらされます。車の運転をする人、外回りの営業が多い人などにもオススメです。

飲む日焼け止めサプリの副作用はある??

飲む日焼け止めサプリは様々な種類が販売されていますが全て「サプリ=健康補助食品」です。推奨目安量を大幅に超えるような飲み方などをしない限り副作用の心配はさほどありません。

ただし以下のような方は身体の健康バランス・ホルモンバランスが乱れているため場合によって注意が必要です。

  • アレルギー体質で食品アレルギーになりやすい人
  • 妊娠中・授乳中の人
  • 小さな子供
  • 身体に疾患を持つ人
  • 病院で処方された薬を飲んでいる人
  • 健康状態が良くない人(風邪をひいている等)

以上のような人は飲む日焼け止めに限らずサプリ全般の服用に注意が必要です。

妊娠中でも飲める日焼け止めサプリはある??

日焼け止めサプリはあくまで食品扱いで副作用にナーバスになる必要もありませんが、心配な人は事前に医師と相談すると良いでしょう。またサプリによってはおすすめしていないものもあります。

詳細は必ず各サプリメーカーの説明を参考にしてください。

商品名 注意書き
インナーパラソル 疾病治療中の方、及び妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上ご利用ください。
ホワイトヴェール 妊娠中・産後の方にはおすすめしていません。
P.O.L.C ホームページ上での記載なし

飲む日焼け止めサプリは本当に効果があるの?

飲む日焼け止めは日焼け対策の補助的な位置づけで考えるのが良いでしょう。

日傘や帽子、日焼け止めクリームなど紫外線が直接肌に当たらないようにケアし、さらにサプリを飲んでシミ対策をするのがベストです。

飲む日焼け止めは、日焼け止めクリームなどの肌に直接塗るタイプとは違って、体の内側からケアしていく商品です。

飲む日焼け止めを飲んだからと言って、日傘も帽子もしないで日焼け止めクリームも塗らないのはNGです。

飲む日焼け止めサプリの効果的な成分

飲む日焼け止めで検索すると、ずらーっといろんな商品が出てきます。かなりの種類がありますので、どれがいいのか迷ってしまうほど。

ほとんどの商品の主な成分は「ニュートロックスサン」と「ファーンブロック®」ですがそれ以外にも美白対策成分として代表的なものがいくつかあります。

ニュートロックスサン

ローズマリー※イメージです。

ニュートロックサンは、ローズマリーやシトラスの果実から抽出された天然の成分のこと。抗酸化作用があって、シミやシワを防ぐ効果が期待されます。

成分 商品例
ニュートロックスサン インナーパラソル、ホワイトヴェール、POLC、雪肌ドロップ、サンタンブロック、ビセットホワイト、ホワイタスプラス

ファーンブロック®

シダの葉※イメージです。

ファーンブロック®は、中央アメリカに生息するシダの植物の一種から抽出された成分で、紫外線防止効果があります。

働き! 

  • お肌の免疫力を正しく働かせる
  • 細胞のサビの原因活性酸素を取り除く など
成分 商品例
ファーンブロック(PLエキス) ヘリオケア、ロートヘリオホワイト、noUV

メロングリソディン

※イメージです。

メロンという名前からもわかるとおりメロンから抽出される成分。南フランスで栽培される「4倍近く腐りづらい」という特別なメロンで、抗酸化メロンとも呼ばれています。

そんな成分を小麦から抽出されたグリアディンという抗酸化作用をさらにサポートする成分でコーティングしたのがメロングリソディン。

成分 商品例
メロングリソディン ホワイトショットインナーロック、ホワイタスプラス、ドクターメロンR

フラバンジェノール

オールインワンゲルなどのスキンケアアイテムにも使われることのあるフラバンジェノール。フランス南西部の松の樹皮から採れる成分で、ポリフェノールを多く含むと言われています。

ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、体の中に発生する体のサビの原因活性酸素を取り除く働きがあります。

成分 商品例
フラバンジェノール リブランコート

レッドオレンジコンプレックス

レッドオレンジというイタリアのシチリアでとれるアントシアンを豊富に含むオレンジ3種類からとれる成分です。強力な抗酸化作用を持つので、細胞のDNA損傷を抑制、⽪膚を紫外線から保護し、LDL酸化抑制など多様な効果が数々の試験により確認されています。

成分 商品例
レッドオレンジコンプレックス メディパラソル

サプリによってはアレルギー表示があるものもあるのでチェックしましょう。

飲む日焼け止めサプリと医薬品はどう違う??

サプリはあくまで健康食品扱いですので、栄養補助が目的になります。それとは反対に医薬品は、症状の改善や緩和を目的に作られています。

美白系の医薬品

 

メーカー名 商品名 成分
第一三共 トランシーノホワイトCクリア アスコルビン酸(ビタミンC)
L-システイン
タケダ ハイチオールCホワイティア
エーザイ チョコラBBルーセントC

代表的な医薬品は以上のように、ビタミンCとL-システインを配合しているものが多いです。

効果・効能

  • シミの原因となる過剰なメラニンの生成を抑制
  • 肌に沈着してしまった黒色メラニンを無色化
  • 肌の代謝を助け、過剰にできたメラニンをスムーズに排出

医薬品の場合、だいたい1ヶ月ほど使って症状が改善しない場合、医師や薬剤師に相談する旨が記載されています。

日焼け止めクリームと比べてサプリのほうがコスパが悪いのでは・・??

日焼け止め効果があったとしても、コスパが悪ければ続けられません。一般的な日焼け止めクリームとのコスパを比較してみました。

容量価格
アネッサ60ml3,240円(税込)
アネッサスプレータイプ60g1,944円(税込)
アリー60ml3,024円(税込)
アリー25ml1,512円(税込)
ぱっと見はクリームが安いけれど・・コスパの落とし穴が・・。

日焼け止めクリームの使い方として、紫外線対策の効果をキープするためには1日に数回の付け直しを推奨しているものがほとんどです。これを考えると、だいたい60ml入りのものでも約10日から14日で使い切る計算になります。

もちろん塗る頻度にもよりますが、意外と安くないので注意が必要です。

 

シミ対策には日焼け止めサプリ以外にも

日焼け止めサプリを飲むよりも美白成分配合のスキンケアを毎日取り入れたほうが良い場合もあります。

UV対策アイテムのメリット・デメリット比較

美白・シミ対策のスキンケアを取り入れていないようであれば、そういったものを使ってみたりすることもおすすめです。

1. 日焼け止めクリーム

メリット
  • 最も効果が高い
  • 体全体に塗ることができる
デメリット
  • 重たくなる
  • 白っぽくなるものも
  • 塗るのが面倒
  • 塗り直しが必要
  • 肌荒れを起こすことも

 

日中美容液

資生堂エリクシールデーケーアレボリューション
メリット
  • 朝のスキンケアがラクになる
  • 普段使いとして習慣化しやすい
デメリット
  • 種類が少ない

美白系スキンケア(予防系)

資生堂 HAKU
メリット
  • 普段使いとして習慣化しやすい
  • 顔全体をケアできる
デメリット
  • 肌質・成分によって刺激を感じることも
  • 保湿力が弱いものもある

美白系スキンケア(漂白系)

ビーグレンハイドロキノン系スキンケアセット
メリット
  • すでにあるシミに効果が高い
デメリット
  • 価格が高め
  • 刺激がやや強い

〉〉美白美容液の選び方とおすすめランキングはこちら

飲む日焼け止めサプリ

メリット
  • 飲むだけで良い手軽さ
  • 他のUV対策と併用できる
  • 肌との相性を気にせず飲める
デメリット
  • 効果の実感は人によりさまざま
  • 単回使用では効果が見えない

 

紫外線は、生きていく上でこれから先もずっとケアしていかなくてはならないものです。普段から紫外線対策をするのであれば、スキンケアなどにも目を向けることが大切です。

まとめ

飲む日焼け止めは本当にたくさんの種類があるので、「これがおすすめです」って言うのが難しいくらいです。

実際に飲んでみて、自分に合っているのか効果はあるのかを試してみてもいいかもしれません。返金保証がある飲む日焼け止めもあれば、1000円以下で購入できる飲む日焼け止めあります。

口コミや、入っている成分などをじっくりと調べて購入することをおすすめします。飲み続けることによって効果が表れてくるそうなので、できるだけ長期で飲用することをおすすめします。

こちらの記事もよく読まれています。 

〉〉日焼け止めスプレーの効果は塗るタイプよりも弱いってホント!?

〉〉ノンケミカルの日焼け止め効果ってやっぱり弱い!?その真実は?

〉〉日焼け止め化粧品に含まれる日焼け止め成分の違いを知る!

〉〉敏感肌の日焼け対策!日焼け止めで肌荒れを起こさないためにしたいこと!

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!