乾燥肌はなにかと厄介ですよね。
乾燥肌だと、さまさまな肌トラブルが起こりやすく普段からしっかりとしたケアがとても大切になってきます。
乾燥肌のみなさんは、洗顔するときにどんなことに気を付けていますか?
洗顔後のケアはどうしていますか?
今回は、乾燥肌の正しい洗顔ポイントと洗顔後のケアについて書いていきたいと思います。

乾燥肌の正しい洗顔のポイントを紹介!

8bdfa92cb55424804db210d31dfe2cdf_s
乾燥肌でも、しっかりとケアをしていれば肌トラブルの回数も減っていきます。
まずは、洗顔のポイントについて書いていきたいと思います。
みなさんは、洗顔のときの水って冷たい水ですか?
ぬるま湯ですか?
洗顔をするときの水温ですが、ぬるま湯で行うことをおすすめします。
水温が冷たいと、洗顔で落としきれなかった化粧残りや、皮脂などが毛穴に詰まったままになってしまい、結果毛穴が開きっぱなしになってさらなる乾燥を引き起こしてしまいます。
これは、悪循環ですよね?
ですので、ひと肌くらいのぬるま湯で洗顔した方がいいのです。
よく、「洗顔後は毛穴を引き締めたいから、冷水で洗います」という方がいますが、それは絶対しないでください。
火照りの原因になってしまうのでご注意を。
あとは、洗いすぎに注意してください。
みなさんは、1日何回洗顔していますか?
洗顔は夜1回のみでいいのです!
「えっ?」って思う人もいるかもしれませんが、朝は洗顔フォームを使用しないでぬるま湯ですすぐ程度でいいんです。
1週間くらい試してみてくださいね。

洗顔後のケアについて

洗顔後は、肌の水分が急激になくなってしまうので、乾燥肌の人は特に注意が必要です。
お風呂からあがったら、すぐに化粧水で保湿してあげてください。
化粧水の後は乳液などでさらに保湿します。
今や、手軽に使えるオールインワンゲルというのもあるので、忙しいときはオールインワンゲルでもいいでしょう。
とにかく、洗顔後はすばやく保湿することが大切です。

敏感肌の洗顔方法についてまとめ!

敏感肌の人はなにかと大変ですよね。
敏感肌は、一般的に「肌を守る本来の働きが弱まっているため、外部からの刺激(紫外線や化粧品などなど)を非常に受けやすい状態のこと」を示すことが多いですよね??
ですが、敏感肌だからと言って過剰に自己判断で間違ったケアをしていると、今よりももっとひどくなってしまう場合があるんです・・・・・(-_-;)
なので、今回は肌のケアの基本中の基本の「洗顔方法」について書いていきたいと思います。
正しい洗顔方法を知って、敏感肌でもきれいな肌をゲットしちゃいましょう!!

敏感肌の洗顔方法!

まず、敏感肌の洗顔で気を付けてほしいのが「洗いすぎない・擦らないこと」です!!
洗いすぎ・擦りすぎで摩擦が生じ、肌荒れや肌の感想をもっと進行させてしまうこともあるんです。
きれいにするために念入りに洗顔したところか、肌を痛めつけるような悪循環になってしまうんです。
ですので、この点は特に注意しましょう。
では、洗顔方法について書いていきます。

①手を洗う

手にはたくさんの菌がついています。
たくさんの菌がついたままの手で肌を触ることは、肌トラブルの原因になります。
きちんと手を洗ってから洗顔をすることを心掛けましょう!

②ぬるま湯で洗う

温度の目安は「少しぬるいかな??」くらいです。
最初はぬるま湯だけで洗います。
ぬるま湯で洗うことにより、毛穴を開かせやすくしてくれます。
そして洗顔料で洗います。
たっぷりの泡でこすり付けて洗うのではなく指の腹を使って、優しく優しく洗います。
皮脂の多いTゾーンから洗って、くるくると円を描くように顔全体へ広げ、次に頬を洗います。
最後に、目や口の周りなどを洗っていきます。
ポイントは、泡をきちんと作って、擦るのではなく泡を肌に乗せて優しく洗うことです。

③ぬるま湯で洗い流す

顔にぬるま湯をかける感覚でしっかり洗い流します。
顎やこめかみに洗い残しが多いので、注意してしっかり洗い流しましょう。

④清潔なタオルで拭く

せっかく洗顔したのに、タオルが汚れていてはなんの意味がありません。
タオルも十分清潔にしておきましょう。
タオルで肌を擦るのではなく、ポンポンと水分を吸い取るような感覚でタオルで拭きとります。
摩擦には注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
きちんとした洗顔できれいな肌をゲットし、生き生きとした毎日をおくりましょう!
敏感肌の方必見!季節ごとのケア方法!

敏感肌は肌が荒れたり、1年中とってもケアが大変です。
肌のケアが1番大切なのは、「冬」と思っている人が多いと思うのですがそーではないんです。
冬ももちろんなのですが、1年中きちんとしたケアが大切なんです。
今回は、季節ごとにケア方法を見ていきたいと思います。

そもそも敏感肌って?

敏感肌とは、化粧品や衣類などの繊維で外部からの刺激によって肌荒れを起こしてしまう状態のことを指します。
ですが、それが敏感肌というわけではなく。アレルギー性敏感肌や生活習慣の乱れが原因となる慢性的な肌荒れで起こってしまうことも・・・・・。
1日1日生活していくうえで、私たちの肌は日々変化します。
敏感肌の原因はさまざまで、常にいい状態の肌を保つのは自分の肌の状態や生活習慣などをしっかり知って見直す必要がありそうです。

季節別の対策方法!

敏感肌は季節の変わり目になりやすいという特徴があります。
季節の変わり目に体調を崩す人も多いと思いますが、その体調が崩れるもの1つの原因だと考えられています。
ですが、しっかりとした対策を行っていれば、季節の変わり目も敏感肌を恐れなくて大丈夫なんです。

*最も荒れやすい「冬」
冬は、1年の中で1番荒れやすいです。
なぜかというと、気温が低くなるのと空気の乾燥です。
なので、肌の水分と油分が不足して肌バリアが低下して肌トラブルを起こしやすいんです。
対策は、
・保湿力の高い化粧品を使う
・皮脂を奪うので暑いお風呂は避ける(シャワーも)
・洗浄力がマイルドな石鹸を使う
・部屋を加湿する
*紫外線が多い「夏」
夏は高温多湿で実は1年で1番乾燥しにくい季節なんです。
ですが、敏感肌の敵の紫外線が1番多い時期でもあります(^_^;)
また、冷房の当たりすぎで肌が乾燥することがあるので注意が必要です。
対策は、
・肌に優しいUVケア商品を使う
・紫外線が多い10時から15時は外出を避ける
・帽子や日傘をする
・ビタミンやタンパク質を摂取する

*季節の変わり目
季節の変わり目は敏感肌がさらに悪化したり、自律神経やホルモンバランスが乱れやすくなったりします。
対策は、
・保湿力の高い化粧品を使う
・睡眠を十分にとる
・栄養バランスのいい食事を心掛ける

いかがでしたか?季節ごとのケアを実行してみてください!
ケアを丁寧に行って、敏感肌の改善につなげてください!

敏感肌におすすめの低刺激洗顔石鹸の紹介!
敏感肌の人は本当に大変ですよね。
私自身も敏感肌で困っています。
少しの刺激でも肌荒れしてしまう敏感肌ですが、そんな敏感肌の人でも安心して使える低刺激の洗顔石鹸があるのをご存知ですか?
これから口コミも含めて紹介していきます!

敏感肌のおすすめの洗顔石鹸を紹介!

では、さっそく紹介していきます。
①VCOマイルドソープ
¥1.423くらい
無添加の高級バージンココナッツオイルが入っています。
さらに、母乳に含まれているラウリン酸やヒアルロン酸は配合しています。
クリームのような泡立ちで肌にもやさしいです。
口コミ→・泡がモコモコでびっくりした。
・無添加できめ細かい泡で刺激が少なく肌荒れしなかった。
・こんな泡立ちがいい石鹸は初めて!
口コミはいい口コミばかりでした。
いい口コミばかりも珍しいなと、驚きです。

②どろあわわ
¥2980くらい
大豆イソフラボンやヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されています。
他にも23種類の薬用成分が入っていて肌の調子を整えてくれます。
口コミ→・使って3日目で肌の調子がいいのがわかってきました。
・確実にくすみがなくなって肌の色が明るくなりました。
・泡がもこもこして汚れが落ちているのがわかる。
こちらも口コミは良かったです。
ただ、値段が高い・・・・・安くなれば続けたい・・・・・という口コミもありました。

③もずの魔法石鹸
¥2500くらい
アトピー肌や敏感肌の人のための石鹸です。
高分子フダイコンやはちみつや植物エキス10種類も含まれています。
口コミ→・敏感肌で何回もリピートしています。
・肌がつるつるになる。
・アトピーでもきちんと使えます。
・泡を逆さにしても落ちない。
など、アトピーや敏感肌の人も安心して使えるようでした。
少しですが、値段がもっと安くなったらうれしい・・・・・という声もありました。

いかがでしたでしょうか?
敏感肌でも、お肌のケアを怠りたくありません。
きちんとしたものを選んでしっかりケアをしていきたいですね。
参考にしてみてください!

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!