乾燥を抑えてみずみずしい潤い肌と浸透力が、魅力的なスキンケアができるということで人気のジェイドブラン。

今回はジェイドブランのスキンケアの口コミや使うことのメリットやデメリットなどなど、ジェイドブランについて紹介していきたいと思います。

ジェイドブランの目次

ジェイドブランを実際に購入して使って分かった効果は??

ここからは、それぞれのテクスチャーや使い心地、肌に対する感触などをトライアルセットで試してみました。

ジェイドブランはオーガニック成分をメインとしながらも、お肌をしっかり守ってくれるケミカル成分でできている基礎化粧品です。オーガニックだからといって肌に絶対にやさしい・・ということはありません。

まずは7日間試せるフルトライアルセットを公式サイトから購入しました。

注文してからだいたい2日ぐらいで届きました。

ジェイドブランのトライアルセットの箱を開けたところ

外箱から開けるとさらにきれいな白い箱が入っています。外箱を開けた瞬間に、すごくいい香りがしてきました。

ジェイドブランフルトライアルセットの中身

  • フルトライアルセット
  • ガイドブック(使い方)
  • 冊子類(ブランドコンセプトブックなど)

以上のようなものが中に入っています。

フルトライアルセットの中身

  • バランシングクレンジングジェル 25g
  • バランシングソープ 10g
  • 美白ハイドレーティングローションM 18mL
  • 美白コンセントレートエッセンスM 5mL
  • 美白モイストエマルジョンM 13mL
  • 美白モイストリッチクリームM 5g

フルトライアルということで、クレンジング剤からクリームまでそろっています。これだけ入って、1,800円ちょっとなので豪華ですね。

ジェイドブランの使い方ガイドブック

ジェイドブランのガイドブックを手に持っている

この使い方ガイドブックには使用量の目安がそれぞれ実寸大で書かれています

。化粧水であれば、500円玉大の実際の写真で載っています。過不足なく使うことは、効果もそうですがコスパにも影響するので、使う前にチェックしておきたいところです。

ジェイドブランそれぞれのアイテムのテクスチャーと使い心地は??

ジェイドブランのメイク落とし(バランシングクレンジングジェル)

ジェイドブランのメイク落としジェイドブランのメイク落としは、化粧水や美容液にも保湿成分として含まれる『リピジュア®』を配合しています。クレンジングはメイクと同時に皮脂も落としてしまいがちなのでリピジュア配合は嬉しいです。

ちなみにこのクレンジング剤にも、ヒト型セラミド2,3,6Ⅱが配合されています。

ジェイドブランのメイク落としを手の甲に出した

クレンジングはジェル状です。これもローズの良い香り。クレンジングで肌の皮脂ががっつり取られてしまうような感覚はなかったです。ヒト型セラミドのおかげでしょうか。

ジェイドブランの洗顔せっけん(バランシングソープ)

ジェイドブランの洗顔せっけんを手に取ったところ洗顔せっけんは固形の石鹸です。すごく透明で透き通っています。お肌が荒れやすい人やお肌の調子が良くない人は固形石鹸のほうが優しいと聞きます。そういったところも配慮しているんですね。

ちなみにこの石鹸にもリピジュア®、セラミド2,3,6Ⅱ、そしてホホバオイルが配合されています。洗い上がりがしっとりするわけです。

石鹸は、洗顔ネットを使って泡立てました。パンフレットなどを見るとかなりモコモコな泡で映っていますが、実際のところ泡立ちはすごく良いというわけではないですね。両手いっぱいの泡を作るにはちょっと手間がかかります。

ジェイドブランの美白化粧水(ハイドロレーティングローションM)

ジェイドブランの化粧水を手に持っているところ化粧水には、美白効果(メラニンの生成を抑えてシミ予防をする)も高いビタミンC誘導体、白樺の樹液などが含まれています。

化粧水を手のひらに出した

化粧水はさっぱりした感じです。この状態でサァーっとこぼれ落ちそうになります。トロミはほぼないです。

手のひらで少し温めてから使うと浸透が良いです。コットンパックでの使用も保湿効果大。ちなみに、洗顔してからすぐに化粧水をつける方が、浸透がよくなるのでできるだけ早めに化粧水をつけるとより効果的です。

ジェイドブラン化粧水の口コミ
  • みずみずしいというよりもとろみがある化粧水です。さっぱりした使い心地が好きな人には向いてないかもしれないですが、少しとろみがある分、保湿力は高いです。夏場ならこれだけで十分!
  • 夜つけて翌朝の肌の感触が違います。ザラザラがなくなってしっとりしています。わたし的にはヒットです!
  • とろみがあって量を多く取りすぎるとベタベタ感が残ります。自分に合う適量がわかれば大丈夫ですが・・。

ジェイドブラン美容液(コンセントレートエッセンスM)

ジェイドブランの美容液を手に持っているところ美容液にも化粧水と同じく、ビタミンC誘導体が含まれています。それ以外にはオーガニック成分として、ハト麦の発酵液、加水分解イネ葉エキス、ルイボスエキスなどなど配合です。

美容液もそこまでトロトロな感じではなくて、化粧水に少しトロミをもたせた感覚です。スーッと伸びていくので使い勝手は悪くないですね。

ジェイドブラン美容液の口コミ
  • トライアルだけに関して言えば、容器から液がでなくてちょっとイライラしました。ただ保湿力でいうと、少量でも潤うのでセラミドのチカラがすごいんだなと感じます。
  • 美容液だけではなく全体的にとろみがあるテクスチャーで、ペタペタすることも・・。時間をおけばさらっとしますが、苦手な人はいるかもしれないですね。
  • 少し黄色っぽさのあるジェル状の美容液です。少量でもとてもよく伸びるのでコスパを考えると意外と安く使えるかもしれないです。なじみも良いと思います。
  • 今まで使っていた美容液と比べると、肌のもっちり感が全然違います。こんなに違うとは思っていなかったので多少高くてもいいかなと思えてきます。

ジェイドブランの乳液(モイストエマルジョンM)

ジェイドブランの乳液を手に持っているところ

乳液にも、美白成分のビタミンC誘導体が含まれています。また肌荒れしている人のかゆみなどを抑えてくれる抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムも含まれているので、ヒリヒリ感、つっぱり感もありません。

乳液はトロトロです。クリームに近い感覚でしょうか。ただ実際に顔に塗ると重たさは感じません。化粧水と美容液を使った後にしっかり乳液を使うことでやわらかいお肌になります。

ジェイドブラン乳液の口コミ
  • 乳液は少し硬めのテクスチャーです。クリームまでは行かなけれどこっくりした感触。ただ実際に肌に乗せて伸ばすとなだらかに崩れて、すーっと伸ばすことができます。
  • たくさんとりすぎたのか、塗った後に白いのが顔に残ってしまいました。
  • 今まで使ってきた乳液の中では一番保湿力が高いです!乾燥小じわができる目元には重ね塗りしています。小じわも消えて若返った感じがします!

ジェイドブランの保湿クリーム(モイストリッチクリームM)

保湿クリームには、ノバラエキスが含まれています。ノバラエキスは、ローズヒップから摂れるそうで、ビタミンCなどの美肌成分をたくさん含むエキスです。またオリーブ果実油も含まれているので、自然な保湿力も感じられそうです。クリームもこってりというより、軽い感覚です。

化粧水から美容液、乳液とライン通して、比較的軽めの塗り心地ですね。重ね塗りしても重たくないです。これも手のひらで少し温めてから塗るとさらになじみが良くなります。

ジェイドブラン保湿クリームの口コミ
  • コクのある使い心地だと思いました。化粧水や美容液のとろみと比べると、クリームは逆にベタつきが少ないように感じます。保湿力に関しては、化粧水と美容液、乳液で十分保湿ができているので、最後に蓋をすると言うイメージがあります。クリームは不要な感じもしました。
  • クリームで終えると、しっとり感がハンパないです!暖房ガンガンでもクーラーガンガンでも負けなかったのでやっぱりライン使いだと完璧。
  • 肌の表面だけではなく肌自体が潤っている感覚がします。オーガニックは初めて使いましたが、潤う力が回復するってこういうことなんだなと感じました。

ジェイドブランを使って分かったメリット・デメリット

ジェイドブランのデメリット

デメリット!
  • 香りの好みがわかれる
  • 本製品が比較的高額・・

価格面に関しては90%以上オーガニック天然成分、そしてセラミドを含んでいることもあり本製品は少々高い印象があります。

ただその分、オーガニック特有の「肌自体が保湿力を取り戻す」ような潤いを実感してリピートしている人も多いようです。

ジェイドブランのメリット

メリット!
  • 自然なしっとり感が◎!
  • 時間がたってももっちり
  • 素肌を健康的にできる
  • 肌が明るくなる
  • 香りが癒される

自然な潤い感があることです。ジェイドブランは完全なオーガニックではないのですが、オーガニック成分が効いてるような不思議なしっとり感があります。

手のひらでお肌につけると、ピタッと肌に吸い付く感覚があります。

時間がたってももっちり感が持続するので、朝と夜2回のスキンケアをしていれば1日中乾燥知らずで過ごせます。

素肌がいつも健康であることは、スキンケアの最大の目的ですので、多少高くてもここにお金をかけたい!という人も多いようです。

ジェイドブランの効果は??口コミ・評判一覧

実際にジェイドブランを使用した方の口コミを集めました。使ってみて良かった点、悪かった点を挙げています。

登場人物A28歳/普通肌

私の肌には合いませんでした。他のスキンケア商品と何が違うかわかりませんでした。ちょっと残念です。

登場人物A37歳/乾燥肌

1週間使っみて、お肌がモチモチになりました。お肌も明るくなったように思います。いつもより化粧ノリも良かったです。しっかりスキンケアをすると違うんだなと思いました♪

登場人物A25歳/乾燥肌

ジェイドブランのトライアルセットを使用してからなぜか肌が赤くなってしまいます・・・・・。気のせいかと思って数日おいてから使用したのですが、また赤くなってしまいました。期待していたのに残念です。

登場人物A41歳/普通肌

とても手軽ですし、嬉しいのがほどよい香りがしてとてもリラックスできました。そして嬉しいのが乾燥肌が改善されて、つぎの日ツルツルで驚きました。

登場人物A47歳/混合肌

透明感が出て頬の赤みが抑えられてきたような……肌に優しくとても良いスキンケアでした!

登場人物A41歳/敏感肌

ジェイドブランのトライアルセットがお得に買えたので買ったのですが、効果が無かったのでショックでした。

登場人物A37歳/乾燥肌

一週間ちょっと続けて使ってみました!実感したのは透明感!!!他は何も変えてないのにトーンアップもしたような気もしました!オーガニックで高級感もありおすすめ!

登場人物A47歳/混合肌

透明感が出て頬の赤みが抑えられてきたような……肌に優しくとても良いスキンケアでした!

登場人物A37歳/乾燥肌

お肌にスーっと浸透するのがすごく良かったです。潤いはきちんとあるのにサラッとした付け心地はお気に入りです。

登場人物A47歳/混合肌

透明感が出て頬の赤みが抑えられてきたような……肌に優しくとても良いスキンケアでした!

登場人物A37歳/乾燥肌

1ヶ月使用しましたが、肌の色がワントーンアップしたように思えます。トライアルセットはお得に買えたので良かったのですが、高い料金を払ってでも購入したいと思う商品です。

オーガニック系のスキンケア商品は、その人の体質に合う合わないがあるときもあるので、使う時はパッチテストをしてから使った方がいいかもしれません。

ジェイドブラン購入価格の比較!アマゾン・楽天・公式サイトは??

購入形態 公式 アマゾン 楽天
トライアルセット 1,830円(税別) なし 5,832円(税込)

ジェイドブランにはラインでお試しができるトライアルセットが用意されています。オーガニックの場合がライン使いによって保湿力を実感できるものも多いので、ライン使いがオススメです。

ジェイドブランのトライアルセットの内容

  • バランシングクレンジングジェル 25g
  • バランシングソープ 10g
  • 美白ハイドレーティングローションM 18mL
  • 美白コンセントレートエッセンスM 5mL
  • 美白モイストエマルジョンM 13mL
  • 美白モイストリッチクリームM 5g

7日間のお試しセットは初回の方に関しては、1,830円(税別)で購入ができます。また初回ではない方でもトライアルは購入が可能です。ただし、価格は5,447円(税別)です。

ジェイドブランの定期購入の概要

  • 1品でも毎回20%オフ
  • セット購入だと最大25%オフ
  • セット定期の場合トライアルセット1,480円相当プレゼント
  • 毎回送料無料(1品でも)
  • 30日間返金保証あり(初回のみ)
  • 定期便以外の商品も10%オフで購入可能
  • ジェイドブランのポイント10倍

ジェイドブランにはもう少し良心的な価格で買える「定期購入」のシステムが用意されています。それで続けるとなるとかなり安くなります。

また○○回以上の継続が条件です!といった縛りはなく、いつでも解約可能ですのでその点も安心です。

解約や配送日の変更・休止はホームページ上からも手続きができます。ぜひ参考にしてみてください。

ジェイドブランを購入する前にチェックしておきたいこと

そもそもジェイドブランは完全なオーガニックコスメではない!

ジェイドブランの成分構成について

ジェイドブランは機能性オーガニックコスメというコンセプトの化粧品です。
オーガニック成分が主体で、そこのヒト型セラミドやビタミンC誘導体などのケミカル成分を配合しています。

成分表示を見ると、オーガニック系の植物エキスの成分名が先頭にきています。このことからもオーガニックエキスの成分の配合量が多いことがわかりますね。
オーガニック系の成分に続いてセラミド成分(N-ステアロイルフィトスフィンゴシンなど)、その他ケミカル成分となっています。

ジェイドブランはオーガニックを主体としてケミカル成分を追加した化粧品といえます。
無添加系のオーガニックコスメを探している方には向いていませんが、オーガニックコスメにありがちな保湿力や使い心地がイマイチ・・と感じている方には向いている基礎化粧品です。

ジェイドブランが向いている人・向いてない人

向いてない人
デメリット!
  • ローズの香りがあまり好きではない人
  • 肌自体の潤うチカラが十分ある人
向いている人
メリット!
  • スキンケアをしても肌自体が潤っている感じがしない人
  • お肌に優しいスキンケアをしていきたい人
  • シミ、毛穴汚れ、乾燥、ハリを取り戻したい人
  • ローズの香りが好きな人
  • 肌にハリがなくなってきた
  • 肌がカサカサしやすくなってきた
  • 肌荒れがなかなか治らない
  • 毛穴の開きがきになる
  • シミ・くすみがきになる
  • 敏感肌で肌にやさしいオーガニックを探している

ジェイドブランは、今までのケミカル系のスキンケアから刺激の少ないスキンケアへとシフトしていきたい20代後半の人にオススメです。

肌のくすみやシミが濃くなってきそうな予感がする人、一時的に保湿はされるけれど時間が経つと乾燥しやすいような人は、ジェイドブランの肌本来の保湿力を高めるといった効果が最適です。

ジェイドブランの特徴をおさらいすると・・。

ジェイドブランの特徴①12種類のオーガニック成分を使用

天然由来成分90%以上の配合した化粧品です。太陽の恵みが降り注ぐ豊かな大地で育った、良質な植物エキスは、単に潤いを与えるだけでなく「肌本来の力」そのものを高めてくれる働きをします。

ジェイドブランのオーガニック12種類の働きを徹底リサーチ!

ビルベリー葉エキス

ビルベリーというと、アントシアニンが豊富なことから目の疲れに良いというイメージがあります。ただアントシアニンの凄さは抗酸化作用。抗酸化作用は肌荒れや老化の原因となる活性酸素を取り除く働きがあります。アンチエイジングで若返りの効果も期待できます。

カミレツ花エキス

カミツレはカモミールのことで、皮膚炎や紫外線対策用の日焼けクリームなどにも含まれることの多い成分です。炎症を抑えたり、抗菌の働きがあったりと優しく肌を守ってくれます。

レモングラスエキス

レモングラスはレモンに似た香りのするハーブの1種です。血の流れをよくする働きがあるので、肌の血行をよくして肌に必要な栄養をしっかりと運んでくれる効果が期待できます。また皮脂の分泌を調整する働きもあるとされているのでニキビ予防にも効果的です。

ラベンダーエキス

アロマオイルでも有名なラベンダー。ラベンダーには、抗菌・抗炎症・消毒作用があるので、いろいろな肌トラブルを予防してくれます。

セージエキス

セージは地中海が原産の草の1種です。ビルベリー同様抗酸化作用が高く、免疫力をサポートしてくれると言われて古くから使われてきました。化粧品としては、抗炎症、抗酸化作用、引き締め作用などがあると言われています。

ローズマリーエキス

ローズマリーは血行促進や鎮痛作用があるとされています。お肌の柔らかさを保ってくれたり、お肌を引き締めたり、肌自体を守ってくれる働きがあります。

セイヨウサンザシ

西洋サンザシはバラ科の植物で、血行促進や抗酸化作用、抗菌作用、それに加えて美白効果も期待できる成分です。

チョウジエキス

昔から漢方薬として知られるチョージ。高い抗菌作用に、外からの刺激に対する抵抗力を高める作用があると言われています。

セイヨウノコギリソウ

西洋ノコギリソウは、肌荒れ、肌の引き締めなどを始め、肌を健康的に維持する働きが期待できます。

ウイキョウ果実

ウイキョウは漢方薬としても使われているセリ科の植物です。鎮痛作用などがあると言われています。

加水分解米ぬか

米ぬかは、角質のバリア機能のサポートをしてくれたり、乾燥から守ってくれる働きがあるとされています。

ゴボウ根エキス

ゴボウ根エキスは、保湿効果や抗炎症、血行促進の効果があると言われています。

ジェイドブランの特徴②ヒト型セラミドを含むオーガニックコスメ

オーガニックと言うと保湿感もマイルドでいまいち・・そんなイメージがありますが、ジェイドブランは、ヒト型セラミドを3種類含んだオーガニックコスメです。またお肌の角質層にしっかり届くように、ナノサイズ化されています。

ジェイドブランバランシングクレンジングジェル全成分

バランシングジェルの全成分

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-10水添ヒマシ油、センチフォリアバラ花水、BG、DPG、ジグリセリン、エタノール、グリチルリチン酸2K、カニナバラ果実油、イザヨイバラエキス、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ダイズステロール、加水分解コメヌカエキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ゴボウ根エキス、ゴレンシ葉エキス、シロキクラゲ多糖体、セイヨウトチノキ種子エキス、チャ葉エキス、ツバキ種子エキス、ヒメフウロエキス、ウイキョウ果実エキス、エクトイン、ポリクオタニウム-51、水添レシチン、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、プルラン、カルボマー、水酸化Na、トコフェロール

ジェイドブランバランシングソープ全成分

グリセリン、水、スクロース、ミリスチン酸Na、ラウリン酸Na、ステアリン酸Na、パルミチン酸Na、ミリスチン酸K、イソステアリン酸Na、ソルビトール、ジグリセリン、ラウリン酸K、ステアリン酸K、ホホバ種子油、パルミチン酸K、センチフォリアバラ花水、グリチルリチン酸2K、カニナバラ果実油、イザヨイバラエキス、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ダイズステロール、加水分解コメヌカエキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ゴボウ根エキス、ウイキョウ果実エキス、ハトムギ種子エキス、ツバキ種子エキス、ポリクオタニウム-51、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、PCA-Na、PCA、乳酸Na、アスパラギン酸Na、アスパラギン酸、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、トレハロース、ヒスチジン、イソステアリン酸K、アルギニン、塩化Na、キサンタンガム、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、BG、エタノール、フェノキシエタノール

ジェイドブラン化粧水ハイドレーティングローションの成分

ジェイドブランの化粧水の全成分

水、センチフォリアバラ花水、アスコルビルグルコシド、エタノール、ペンチレングリコール、BG、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、乳酸桿菌/豆乳発酵液、加水分解ダイズエキス、加水分解コメヌカエキス、ピチア/レスベラトロール発酵エキス、ヒメフウロエキス、シロキクラゲ多糖体、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、カニナバラ果実油、グリチルリチン酸2K、ダイズステロール、キシリトール、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、水添レシチン、水酸化K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、DPG、EDTA-3Na、PEG-100水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-75、フェノキシエタノール

ジェイドブラン美容液コンセントレートエッセンス全成分

ジェイドブランの美容液の全成分

水、センチフォリアバラ花水、DPG、エタノール、グリセリン、アスコルビルグルコシド、ペンチレングリコール、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、乳酸桿菌/豆乳発酵液、加水分解ダイズエキス、加水分解コメヌカエキス、ピチア/レスベラトロール発酵エキス、ヒメフウロエキス、シロキクラゲ多糖体、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、カニナバラ果実油、グリチルリチン酸2K、ダイズステロール、キハダ樹皮エキス、ヒアルロン酸Na、クエン酸、キサンタンガム、グリコシルトレハロース、ジグリセリン、ベタイン、リゾレシチン、加水分解水添デンプン、水酸化Na、水添レシチン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、BG、HEDTA-3Na、フェノキシエタノール

ジェイドブラン乳液モイストエマルジョンの全成分

水、グリセリン、センチフォリアバラ花水、アスコルビルグルコシド、ジグリセリン、ペンチレングリコール、エタノール、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、乳酸桿菌/豆乳発酵液、加水分解ダイズエキス、加水分解コメヌカエキス、ピチア/レスベラトロール発酵エキス、ヒメフウロエキス、シロキクラゲ多糖体、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、カニナバラ果実油、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、スクワラン、ダイズステロール、トコフェロール、メドウフォーム油、レシチン、水添レシチン、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、ステアリン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、フェニルトリメチコン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、カプリル酸グリセリル、水酸化K、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、ジメチコン、BG、HEDTA-3Na、バチルアルコール、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール

ジェイドブラン保湿クリームモイストリッチの全成分

水、グリセリン、センチフォリアバラ花水、トリエチルヘキサノイン、エチルヘキサン酸セチル、BG、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、アスコルビルグルコシド、スクワラン、マカデミア種子油、ペンチレングリコール、エタノール、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、乳酸桿菌/豆乳発酵液、加水分解ダイズエキス、加水分解コメヌカエキス、ピチア/レスベラトロール発酵エキス、ヒメフウロエキス、シロキクラゲ多糖体、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、カニナバラ果実油、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、ダイズステロール、ステアロイルグルタミン酸Na、ベタイン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、オレイン酸フィトステリル、カプリル酸グリセリル、カルボマー、キサンタンガム、ジグリセリン、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水酸化Na、水添レシチン、フェノキシエタノール
ジェイドブランに含まれるセラミドの働き
  • セラミド2 肌の保湿のために大きな影響のある保湿機能を担うセラミド
  • セラミド3 齢をとるごとに減りやすく、保湿とシワなどにも関係するセラミド
  • セラミド6ⅱ 保湿、肌の生まれ変わりであるターンオーバー、シワに影響のあるセラミド

ジェイドブランの特徴③華やかなローズの香り

ジェイドブランユーザーの中には、ローズの香りが好きで使っていると言う方も多いです。ローズの香りは、女性ホルモンのバランスを整えてくれるといった効果も報告されています。何より毎日のスキンケアの時間が癒しの時間に変わるので、ストレス発散にも効果的です。

ジェイドブランの本製品はほかに比べて高い!・・ていうのは本当??

トライアルセットを使ってみて、肌が良くなっていく予感が本当にした!・・でも実際に本製品をそろえるとなると結構価格が高い・・。

そんな口コミもちらほらあります。実際のところほかの売れ筋オーガニックコスメと比べてどうなのか、少し調べてみました。

ジェイドブランジョンマスターHANAオーガニック
クレンジング通常 4,082円(税込)
容量 150g
通常 4,536円(税込)
容量 118ml
通常 3,600円(税込)
容量 150g
洗顔石鹸通常 4,082円(税込)
容量 100g
通常 2,052円(税込)
容量 128g
通常 3,600円(税込)
容量 150g
化粧水通常 6,226円(税込)
容量 120ml
通常 4,968円(税込)
容量 125ml
通常 3,600円(税込)
容量 80ml
美容液通常 8,478円(税込)
容量 30ml
通常 5,292円(税込)
容量 30ml
通常 5,940円(税込)
容量 30ml
美容オイル通常 8,208円(税込)
容量 59ml
通常 5,142円(税込)
容量 20ml
乳液通常 6,912円(税込)
容量 100ml
通常 4,628円(税込)
容量 30ml
クリーム通常 8,073円(税込)
容量 30g
通常 5,724円(税込)
容量 30ml
お試しセット1,598円/7日間
1,480円/7日間

価格を比較してわかること・・

ジェイドブランはクレンジングと洗顔石鹸が高い

ジェイドブランの価格でまず気になるのが、クレンジングと洗顔石鹸が結構高い・・ということ。

ただその分、つっぱりや洗い上がりの乾燥は感じないので、洗顔・クレンジングにこだわっている人にはいいのかもしれません。

ジェイドブランの美容液はとびぬけて高い

同じオーガニック系のコスメと比較しても、美容液はかなり高いです。

もちろんオーガニック以外で言えば、美白系の美容液だと10,000円近いものもありますが・・けっこう高いですね。メイクよりもスキンケアにお金をかけていきたいという人に向いているラインなのかもしれないです。

ジェイドブランは芸能人にも愛用者が多い?

後藤真希さん

明日も撮影なのでこれでキメを整えます #jadeblanc #skincare #保湿 #透明感 PR @jade_blanc_official

後藤真希さん(@goto_maki923)がシェアした投稿 –

オーガニックコスメ選びで知っておきたい3つのこと

オーガニックについて知っておきたいこと

「肌に優しい」「肌にいい成分が入っている」などと、オーガニックコスメは注目をあびています。オーガニックと聞くと、無添加や天然由来というイメージが強いのですが、本当に安全なのでしょうか?

オーガニックコスメ認定基準はあいまい

オーガニックコスメを認証している団体は世界中にたくさんあります。
全世界共通の基準がないので、線引きが明確になっていません。

オーガニックコスメにも合成成分は配合されている

各団体の認証基準が異なる1つの要因として、どの合成成分までならOKなのか??という違いがあります。

つまりオーガニックコスメだからといって完全に合成成分が入っていないわけではありません。

オーガニックが絶対に安心!・というわけではない

花粉アレルギーや食べ物のアレルギーがあるように、必ずしも天然成分が安心というわけではありません。

特に、何かしらのアレルギーを持っている人は、成分表示をチェックする必要があります。

オーガニックは「無添加」「天然由来」ではない!

ab3b08dcf2bb71959f1c40248c50fbf5_s

天然由来や自然派化粧品は、天然植物由来の成分を配合しているものが一般的なのですが、化粧品メーカーによってかなりの差があります。また法律などで義務付けられているものでもないので、植物エキスを少し使っただけでも自然派化粧品と呼ぶことも可能です。

さらに、無添加化粧品と書いていても、合成成分がいっさい使われていないとは限らないのです。無添加とは、「旧厚生省が指定したアレルギー反応を引き起こす危険性のある成分を抜いた」という意味なので、他の合成成分が入っている可能性があります。

ジェイドブランの口コミと合わせてチェックしたいオーガニックのこと

有機率をチェック

オーガニックコスメの何%がオーガニックの成分なのかを知ることが大切です。有機率がたったの1%のオーガニックコスメもあります。

信頼できる認定機関を探す

賛同できる基準の厳しい機関を自分で調べて、その機関が認定したオーガニックコスメを使うようにしましょう。「オーガニックコスメと呼ばれているもの」は全部が全部安心なオーガニックコスメではない!ということを知っておきましょう。

オーガニックコスメで肌のかぶれを避けることはできる!?

43d32b320695f1d6819b6d9aa8baf24c_s

せっかく化粧してオシャレしたいってときにかぶれてはテンションが下がりますし、肌がヒリヒリしてなかなか集中できなくて、かぶれは嫌な気持ちになりますよね。

かぶれを少しでも避けたいと、オーガニックコスメを使っているという人がいますが、オーガニックコスメを使うと本当にかぶれから、自分の肌を守ることができるのでしょうか?

かぶれとはいったい何なのか?

皮膚が真っ赤になり、カサカサしたりかゆみが出てきたり皮膚が荒れてしまうことを言います。皮膚炎の1つです。このかぶれの原因はさまざまです。

原因の1つとして考えられるのが、化粧品です。

化粧品に含まれている保存料や防腐剤などに含まれている「パラベン」や「フェノキシエタノール」などに使われているエタノール色素や、香料に石油を原料とした合成香料が使用されていて肌に負担がかかります。よって、肌が化学成分に耐えられなくなりかぶれという症状が出てきます。

オーガニックコスメはかぶれない?

ec92f4f6eee660c8a892564b868912b1_s

かぶれの原因が化粧品に含まれている化学成分が原因であれば、オーガニックコスメを使えばかぶれを避けることができますが、オーガニックコスメを使っているからと言って絶対にかぶれないというわけではありません。

それはオーガニックコスメが肌に合わないという人がいるからです。

例えば、アレルギー体質の人などは、オーガニックコスメに使用されている植物にアレルギーを起こす可能性もあります。

オーガニックコスメだから大丈夫だと、いきなり顔に使うのではなくどの化粧品もパッチテストをしてから使った方がいいと思います。

自分に合う合わないは使ってみないとわからないものです。ですので、使う前に必ずパッチテストをしてかぶれないかチェックしてから行うと、かぶれを避けることができると思います。

オーガニックコスメを選ぶポイント

日本には、残念ながら「オーガニックコスメはこの成分を使ってはいけない!」「オーガニックコスメはこの成分が入っていること!」などといった法律がありません。なので、『エコサート』や『BDIH』や『コスメBIO』『ネイトゥルー』などの認定を受けたオーガニックコスメを選ぶと安心です。

日本製のオーガニックコスメを選んだ方が安全面やコストパフォーマンスもいいのでおすすめです。

人気国産オーガニックコスメ

①国産オーガニックコスメ HANAオーガニック

HANAオーガニック7日間トライアルセットの内容
・ピュアリクレイ(洗顔、20g)
・フローラルドロップ(化粧水、15mL)
・ムーンナイトミルク(乳液、8mL)
・ウェアルーUV(日焼け止め、3.5mL)

価格は2,893円相当が『1,480円(税込)』48%OFFです。

②国産オーガニックコスメ RUHAKU

<セット内容>
・月桃クリアソープ13g×1個
・月桃バランスローション20mL×1本
・月桃デイモイストクリーム6g×1本
・月桃ナイトリペアオイル3mL×1本
・専用泡立てネット×1個(限定プレゼント)
トライアルセットは初回限定990円。

RUHAKU(琉白)というのは、沖縄の素材を生かした日本人のために作られたオーガニックコスメです。沖縄のハーブ月桃や海洋深層水などを使っていて100%オーガニック!
エコサートが認証していて、乾燥や敏感肌の人におすすめです。

②国産オーガニックコスメ ドゥーオーガニック

玄米などの穀物を中心に使用していて、日本人が親しみやすいものから抽出した美容成分が入っています。エコサートの認証を受けているので安心です。

ジェイドブランと似たようなセラミド配合xオーガニック成分のコスメ

エトヴォスのモイスチャーラインはジェイドブランと成分構成が少し似ています。ジェイドブランの場合、植物系成分の配合量が多く、それにヒト型セラミドなどのケミカル成分といった構成です。

それに対してエトヴォスのモイスチャーラインは、ケミカル成分をメインとしそれに植物系のエキスを追加しているような構成です。価格だけで言えばエトヴォスのモイスチャーラインのほうがより続けやすい価格帯とは言えます。

ジェイドブランの販売会社情報

会社名 株式会社I-ne
住所 大阪府大阪市中央区南船場3丁目12番22号
心斎橋フジビル 8階
電話番号 0120-651-117
代表者 伊藤 翔哉
The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!