20代までは特にお肌のトラブルが無く、順調にきた私ですが、
そんな私でさえも30代に入ってからはお肌で悩む様になってしまいました。
乾燥肌が酷くなり、敏感肌になってしまったのです。

それまで何事も無く使っていた化粧水が突然、ピリピリと合わなくなってしまい、
自分のお肌の衰えを痛感しました。

敏感肌になってからは、刺激の少ないスキンケアを選ぶ様になりました。
中でもコスパも良くお肌に合っていた物は無印の敏感肌シリーズでした。
タイプが3種類あるので、その時のお肌の状態や季節に合わせて選べるのも優れているところです。

特に高保湿タイプの化粧水はとろみのあるテクスチャーで、
乾燥知らずのお肌になれました。大容量サイズなので、
普通にコットンに浸してパッティングだけじゃなく、時間のある時には、
ローションパックとしても使えるので便利です。

化粧水の前には導入美容液を使用してから、
化粧水を付けると浸透力がアップして、しっとりと潤う様になりました。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!