保湿効果の高いと言われるヒアルロン酸やコラーゲンなどの入った保湿剤を使っているのに乾燥がおさまらない!といったことがあります。また乾燥肌にはセラミド成分入りのものが良い!と聞いてセラミド入りの美容液や保湿剤を使ってはいるけれどなかなかお肌の状態が好転しない・・。といった声も聞きます。

最近では敏感肌・乾燥肌に悩む方も多く、それと比例するようにセラミド入りの保湿剤も多くラインナップされています。
もちろんセラミド美容液と一言でいっても「ヒト型セラミド」「天然セラミド」「セラミド類似物質」などなど含まれるセラミドは様々です。
またさらにそれぞれの配合されている濃度というのはユーザーがすぐに判断できるものではありませんので、実際はごくわずかしか含まれていなくても「セラミド入り」というものも中にはあります。

07cc219840ff75b213665dfd80040c5c_s

そんな数多く販売されているセラミド化粧品の中で、最近よく耳にするのが「ナノサイズ」という言葉です。

 

ナノサイズのセラミド化粧品

capture-20141208-144624

≫富士フィルム アスタリフトジェリーアクアリスタの詳細

img_34
≫ディセンシア アヤナスの詳細

 

セラミドはその成分自体が敏感肌や乾燥肌にとって大事な成分です。
しかし同じヒト型セラミドを使っていたとしても、角質層の深い部分まで届かなければより高い保湿・保水効果を期待することはできません。
もともと含まれる成分は目には見えませんが、分子レベルでナノサイズ化されたものはより保湿の働きを期待できます。
またお肌につけた後にすーっとなじんでお肌がしっとりしていく感覚!という声もあります。
もしセラミド入り化粧品を使って敏感肌・乾燥肌対策をしているのにも関わらず一向に乾燥がおさまらない方は、セラミドのサイズが小さい化粧品を使ってみることもおすすめです。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!