コーヒー飲むと肌が荒れるから飲みすぎないほうがいいよ・・!・・。そんなことを言われて肌が乾燥肌でコーヒー好きの私としてはそれって本当なの!?と焦ってしまったことがあります。

そんな経験もあり今回はコーヒーと肌荒れの関係性について徹底的にリサーチしてみました。

コーヒー好きだけど肌荒れもきになる・・そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事のポイント!

コーヒーで肌荒れ・トラブルに繋がる原因まとめ

コーヒーを飲んだら肌が荒れた!?肌トラブルに繋がるその原因はカフェイン?

コーヒーを飲んで肌が荒れたり、あるいはぽつっとニキビができてしまうことがあります。その原因と考えられるのはコーヒーに含まれるカフェイン。

眠気も吹き飛ばしてくれて、集中力も高まる良い面もあるカフェインが肌トラブルを起こすのは以下のようなカフェインの作用が関係しています。

カフェインによる利尿作用

コーヒーを飲むとトイレが近くなるのはカフェインの作用によるもの。排尿には、体の中にある老廃物を体外に排出するというデトックス機能を担っています。

そのため、体の中を綺麗にしてくれるので美肌効果やむくみ解消などの効果があると言われています。ただし、尿と一緒に美肌成分のビタミンやカルシウムが排出されます。

このビタミンの排出が肌荒れに関係すると考えられています。

胃酸の分泌が多くなり、胃を荒らしてしまう

カフェインは胃酸の分泌を促進するため、お腹が減っている時や食後時間が空いてから飲む場合胃酸によって胃を荒らしてしまう場合があります。

胃があれることが原因で吹き出物やニキビができるケースも考えられます。

交感神経に刺激

カフェインは交感神経に刺激を与えるため、自律神経(人間が生きるために必要な体内調整を司る神経)のバランスを乱すことも。お肌の生まれ変わりのターンオーバーをはじめ、肌のバリア機能に影響を与えるため肌荒れを起こす場合もあります。

また男性ホルモンの分泌が多くなることでニキビができやすい状態に・・。

睡眠不足・睡眠の質の低下

カフェインを眠気覚ましに飲む方も多くその覚醒作用はよく知られています。ただし就寝数時間前に飲むと、寝つきが悪くなったり、寝ても睡眠の質が低下する場合があります。

お肌と睡眠は大きく関係しているためカフェインの取りすぎは、肌荒れを引き起こす原因となることも。

こちらも併せてご参照ください!

コーヒーに含まれる糖分がニキビの原因にも!?

コーヒーのカフェインだけではなく、糖分が肌荒れに関係することもあります。特に市販の甘い缶コーヒーをよく飲む方、またお砂糖をたくさん入れる方は注意が必要です。

糖分は、女性ホルモンのバランスを乱す原因となりフェイスラインのニキビをできやすくすることがわかっています。

ミルクの動物性脂肪が肌荒れに!?

ミルクをたくさん入れる場合、動物性脂肪のため皮脂分泌が多くなる可能性も。豆乳などの植物性のものに変えるなどするのも一つの方法です。

コーヒーフレッシュの脂肪分に注意

コーヒーといえばコーヒーフレッシュですが、コーヒーフレッシュはミルクではなく植物系の油が主成分。またそれに加えて添加物が多く配合されているため肌に悪影響を与える可能性もあります。

一緒に食べるスイーツなどにも注意

コーヒーと一緒に食べることの多いスイーツ。スイーツは特に脂肪分・糖質・油などが高いためコーヒーだけではなくそういったものにも目を向ける必要があります。

コーヒーに期待できる健康効果

ここまでコーヒーの肌荒れの原因についてまとめてきましたが、健康にとって良い効果もあります。ここでは良い効果をまとめました。

ポリフェノールによる抗酸化作用

コーヒーにはワインなどにも含まれるポリフェノールが含まれます。このポリフェノールは老化の原因となる、活性酸素を取り除く抗酸化作用が高いためアンチエイジングにも効果的です。

消化酵素を活発にする

リパーゼという消化に関わる酵素の働きを活発にする効果があります。これによって脂肪燃焼効果が高まりダイエットサポートにも効果的と言われています。

リラックス効果

コーヒーの香りは高いリラックス効果があります。リラックス効果によってリフレッシュすることで疲労感の軽減、精神的な安定も期待できます。

利尿作用によるデトックス効果

カフェインによる利尿作用で体の中の老廃物の排出を促してくれるため、むくみなどを解消する効果が期待できます。

肌荒れ・ニキビを起こさない正しいコーヒーの飲み方対策

飲みすぎない(1日の摂取目安)

コーヒーの肌荒れの原因にもなりうるカフェインの取りすぎはよくありません。カフェインの1日摂取目安は400mg以内。コーヒー1杯(150ml)で60mgと言われてますので1日に6〜7杯程度に抑えるのが良いでしょう。

飲むタイミングに気をつける

夜寝る前に飲むと寝つきが悪くなり、また睡眠の質の低下に繋がります。そのため、コーヒーを飲むのは寝る5時間前ぐらいまでにするのが良いでしょう。

カフェイン以外の成分にも気をつける

肌荒れの原因でもお伝えした糖分・ミルク脂質・コーヒーフレッシュ、また一緒に食べるスイーツなどにも注意しましょう。

 

コーヒーを眠気覚まし・集中力アップのために飲む人にはそのほかのカフェインも!

コーヒーを眠気覚ましや集中力アップのために飲むという人も多くいます。そういった方の場合カフェインを含むその他のお茶や製品を取ることもおすすめです。

※飲料は150mlあたり カフェイン 覚醒度
コーヒー 100mg ★★★★★
 緑茶  30mg ★★★☆☆
 紅茶  30mg ★★★☆☆
 ほうじ茶  30mg ★★★☆☆
 抹茶 45mg ★★★★☆
ココア 45mg ★★★★☆

カフェインを含む代表格のコーヒーはやはり緑茶などに比べると2倍以上含まれています。その他、ココアなども45mgと高いのでこちらもおすすめです。

ただしココアは、糖分や脂質なども多く含まれているため過剰に取ることによる肥満に注意する必要があります。

コーヒーで肌荒れニキビができてしまった場合には、悪化させずに早く治すこと!

肌荒れが続くと、肌のバリア機能が低下し最悪の場合、敏感肌になってしまうこともあります。またニキビは悪化するとニキビ跡が残るため出来るだけすぐにスキンケアで整えるのがおすすめです。

大人ニキビケアにおすすめの商品ランキング

ファンケルアクネケア


無添加処方のファンケルが販売するニキビケアライン。ホルモンバランスの変化で肌が荒れ気味な方には刺激となりうる成分無添加のファンケルニキビケアが安心です!

成分 容量 お試し価格
アケビアエキス、プルーン酵素エキス 1か月 1,000円(税込)

ラミューテ


国産熟成ダマスクローズの香りで女性ホルモンバランスを整える効果が期待できるラミューテの大人ニキビケア。

コーヒーを飲んで睡眠の質が落ちがちな方には夜のスキンケアでリラックス効果を得るのも効果的です!

成分 容量 お試し価格
メバロノラクトンなど 本製品 2点セット
5,440円(税込)

オルビス薬用クリアシリーズ


オルビスのニキビケアクリアシリーズは、女性のホルモンバランスにフォーカスした商品です。
生理前になると大人ニキビができたり、コーヒーのカフェインで肌荒れニキビを起こしやすい人にもおすすめ!

成分 容量 通常価格
紫紺エキス、甘草エキスなど 3週間 1,296円(税込)

まとめ

いかがでしたでしょうか??

コーヒーに限らず、どんな食べ物・飲み物もメリット・デメリットがあります。

特にコーヒーはうまく付き合えば健康効果も期待できるので、肌荒れやニキビにならないよう上手に飲むための知識・方法をぜひ実践してみてください!

 

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!