どちらもセラミド配合でしっとり潤う!!っていうことだけど実際のところヒフミドキュレルって何がどう違うの??

ここでは口コミ評価の高い売れ筋セラミド化粧品のヒフミドキュレルを徹底的に比較をしました!

成分・コスパ、そして肝心のお肌への効果の期待度などなど、購入前にぜひチェックしてみてください!

この記事のポイント!

【結論】ヒフミドとキュレルはここが違う!厳選比較ポイント!

ヒフミドとキュレルのそれぞれの特徴をまずはまとめました。これ以降にそれぞれの詳細を徹底的に比較しています。まずはざっくりとヒフミドとキュレルの違いを押さえておきましょう!

ヒフミド

ヒフミドは「ヒト型セラミド」配合のよりお肌への効果を重視したライン!

ヒフミドには、メイク落としから保湿クリームまで全てのアイテムに「ヒト型セラミド」を配合しています。

ヒト型セラミドはヒトのお肌にもともと存在するセラミドと同じ構造をしているため、数あるセラミドの中でも一番お肌への馴染み、保湿力が高いのが特徴です。

ヒフミドに含まれるヒト型セラミドは1、2、3!

お肌への効果が最も高いヒト型セラミドにもいくつか種類があります。ヒフミドはその中でもセラミド1,2,3を配合した化粧品です。

セラミド1 角質細胞同士を繋ぎ合わせる役割があり、バリア機能を高める
セラミド2 肌に最も多く存在する保湿力に大きな影響のあるセラミド
セラミド3 年齢とともに減ってしまう保湿やしわに関係するセラミド

ヒフミドはひどい乾燥肌・敏感肌をしっかり保湿したい人!

  • ひどい乾燥肌・敏感肌で保湿をしっかりとしたい人
  • 肌自身の保水力を養って、自然に潤うカサつかない肌にしたい人
  • 30代以上で肌のハリやたるみが気になり始めた人
  • セラミドの効果をより重視!

擬似セラミドの約3倍近い保湿力・保水力があるヒト型セラミド配合のため、より保湿効果を求める人におすすめです。

またセラミド配合量も多いため使い続けていくことで、お肌自身が潤う力を養う効果が期待できます。

キュレル

「擬似セラミド」でコスパ重視!セラミド化粧品の導入ライン!

キュレルは擬似セラミドを使ったセラミド化粧品です。擬似セラミドとは、ヒトのお肌のセラミドに似せた構造をもつセラミドで原料価格自体が安いので、セラミドながらコスパが抑えられるのが特徴です。

ヒト型に比べるとお肌への効果が劣りますが、バシャバシャとたっぷり使っても罪悪感がないのも普段使いに向いている化粧品です。

擬似セラミド
ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
ヒトのお肌のセラミドと似た働きをするセラミド。
外部刺激から肌を守るバリア機能をサポート

キュレルはたまにカサカサする乾燥肌・敏感肌を優しく保湿したい人!

  • たまにカサカサする乾燥肌・普通肌の人!
  • コスパを抑えてセラミド化粧品を使いたい人!

セラミド化粧品を初めて使う方やコストを抑えて使いたい人にはキュレルが安心です。擬似セラミドながら肌質によっては十分な潤いを実感できる人もいます。

その点は肌の乾燥状態によって変わりますので気になる方はキュレルを一度試してみるのもおすすめです。

ヒフミドvsキュレル!各アイテム徹底比較!

ここではヒフミドとキュレルのスキンケアのメインとなる化粧水・乳液・美容液・クリームの4点に加え、メイク落とし・洗顔料をそれぞれ徹底比較しています。

ラインで使う予定の方も、単品で購入を考えている方もぜひ参考にしてみてください!

アイテムごとのセラミド配合有無一覧

ヒフミド キュレル
メイク落とし セラミド1,2,3
×
洗顔料 ×
化粧水 ×
乳液 擬似セラミド
美容液
クリーム

ヒフミドエッセンスローションとキュレルの化粧水の比較!

ここがポイント!
  • キュレル化粧水にはセラミドが配合されていない!
  • ヒフミド化粧水にはヒト型セラミド1,2,3配合!
  • キュレルは3種類のテクスチャーから選べる!

ヒフミドの化粧水エッセンスローションには、セラミド1,2,3が配合されています。それとは逆にキュレルの化粧水には擬似セラミドが配合されていません。

そのためキュレルを化粧水単体で使う場合には、セラミドの効果は期待できません。

化粧水単体の保水力・保湿力で比較するとヒフミドの化粧水が優れています。キュレルには「ややしっとり、しっとり、とてもしっとり」という3種類が用意されています。

成分を比較してみると・・

購入形態 公式
ヒフミド

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸Na

キュレル 【有効成分】アラントイン【その他の成分】精製水、BG、グリセリン、ベタイン、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

それぞれ化粧水には抗炎症作用・肌荒れ防止の成分が配合されています。ヒフミドにはカンゾウ葉エキス、キュレルはアラントインが配合のためどちらも肌へ優しさのある化粧水と言えます。

皮脂が一時的に減ってしまっているクレンジング・洗顔後に使う際にもヒリヒリと刺激を感じたりすることが少ない低刺激な化粧水です。

ただしキュレルの化粧水には防腐剤としてパラベンが配合されているのでパラベンに刺激を感じてしまう人は注意が必要です。

ヒフミドエッセンスミルクとキュレル乳液の比較!

ここがポイント!
  • キュレル乳液は擬似セラミド配合!
  • ヒフミド乳液にはヒト型セラミド1,2,3配合!

ヒフミドの乳液エッセンスミルクには、セラミド1,2,3が配合されています。キュレルはこの乳液から擬似セラミドの一種のヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドが配合されています。

乳液を比較してみると、化粧水と同様に抗炎症作用・肌荒れ防止の成分が配合されています。肌荒れを起こしている人、お肌が乾燥している人が使うことを想定して作られているので安心です。

成分を比較してみると・・

購入形態 公式
ヒフミド

水、グリセリン、BG、イソノナン酸イソトリデシル、水添ポリイソブテン、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸PG、水添ナタネ油アルコールセラミド1、セラミド2、セラミド3、ダイズステロール、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ポリクオタニウム-51カンゾウ葉エキス、ヒメフウロエキス、サガラメエキス、カンゾウ根エキス、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、グリチルレチン酸ステアリル、シロキクラゲ多糖体、ベタイン、ラフィノース、トリエチルヘキサノイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ヤシ脂肪酸スクロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、トコフェロール、メタリン酸Na、アルギニン

キュレル 【有効成分】アラントイン【その他の成分】精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、スクワラン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ステアリン酸POEソルビタン、BG、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、コレステロール、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルメチルタウリンNa、コハク酸、セタノール、ステアリルアルコール、パラベン

ヒフミドリフティングエッセンスとキュレルの美容液の比較!

ここがポイント!
  • ヒフミド美容液はラインの中で最もセラミド高配合!

美容液はそれぞれスペシャルケアというカテゴリーでラインナップされています。

ヒフミドの場合、通常使いにはこの美容液は不要ですが、セラミドがラインの中で最も高い配合量なので積極的なアンチエイジング対策を考えている人にはおすすめの美容液です。

成分を比較してみると・・

購入形態 公式
ヒフミド

水、グリセリン、BG、セラミド1、セラミド2、セラミド3、ダイズステロール、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、パルミトイルトリペプチド-5、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、アーチチョーク葉エキス、カンゾウ葉エキス、ダイズ芽エキス、ヒアルロン酸Na、水添ナタネ油アルコール、スクワラン、セバシン酸ジエチルヘキシル、ベヘニルアルコール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアレス-20、ステアロイルラクチレートNa、ベタイン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、カルボマー、キサンタンガム、ビオサッカリドガム-1、PEG-9M、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、水酸化Al、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ペンテト酸5Na、水酸化K

キュレル 【有効成分】アラントイン【その他の成分】水、グリセリン、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、フィトスフィンゴシン、セタノール、グリセリン脂肪酸エステル、BG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、L-グルタミン酸、パラベン

ヒフミドクリームとキュレル浸潤保湿クリームの比較!

ここがポイント!
  • ヒフミドはやや硬め・キュレルはやや軽めのテクスチャー!
  • ヒフミドクリームはヒト型セラミド2を高配合!

保湿クリームを比較するとヒフミドはやや硬め、キュレルは軽めのテクスチャーです。ただしどちらも伸ばし広げる際には、ほとんど力を入れずに伸ばすことができるので肌への摩擦は少なくできます。

ヒフミドのクリームには、お肌の保湿に最も高い効果を期待できるセラミド2が先頭から5番目に成分表示されています。

このことからスキンケアの最後のクリームの油分で蓋をしながらも、クリーム自体でしっかり潤いを与えるラインであると言えます。

成分比較

購入形態 公式
ヒフミド

水、BG、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、グリセリン、セラミド2、ダイズステロール、イソステアリルアルコール、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、スクワラン、セラミド1、セラミド3、グルコシルセラミド、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、キハダ樹皮エキス、PCA-Na、マカデミア種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、α-グルカン、カルボマー、フェノキシエタノール、トコフェロール、水酸化Na

キュレル 【有効成分】アラントイン【その他の成分】精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン

ヒフミドとキュレルを比較してわかること・・

ヒフミドは各アイテムでヒト型セラミドの含有量が高い!

成分表示をそれぞれチェックすると、「セラミド1,2,3」が先頭付近に記載されています。成分表示のルールから、「配合量の高い成分から表示」と定められているためセラミドの含有量が高いのがわかります。

キュレルは低刺激設計!ただしパラベンが配合されている・・。

キュレルは、「無香料・無着色・弱酸性・アルコールフリー・アレルギーテスト、パッチテスト済み」ではありますが防腐剤のパラベンが配合されています。

キュレル製品は、1本で1.5ヵ月〜3ヶ月使えるため防腐効果の高いパラベンが使用されていると推測されます。

パラベンは殺菌力が比較的高い防腐剤のためパラベンに刺激を感じてしまう人は注意が必要です。

ヒト型セラミド化粧品ではヒフミドがおすすめ!

ヒフミドがおすすめのポイント!

  • 洗顔料から保湿クリームまですべてにヒト型セラミド配合!
  • パラベン・エタノール無配合
  • 製薬会社基準の低刺激設計
  • 20代から60代まで幅広い年齢層で高評価

小林製薬のヒフミドは洗顔料から保湿クリームまですべてのアイテムにヒト型セラミドを配合していることが、肌への実感力に繋がっています。

アットコスメなどの口コミサイトでも評価が高く、年代を問わずヒト型セラミドの保水・保湿力が人気の理由です。

【ヒフミドvsキュレル】コスパ比較表!

ヒフミド キュレル
メイク落とし 2,700円 1,080円
洗顔料 2,160円 1,296円
化粧水 3,240円 1,944円
乳液 1,944円
美容液 7,344円 2,484円
クリーム 4,320円 2,484円

ヒフミドとキュレルのコスパを比べるとやはり擬似セラミドを使ったキュレルが安いのがわかります。

コスパは人それぞれ考え方が変わりますので、肌への効果とコスパのバランスで考えるのが良いでしょう。

ヒフミドをより安く購入するためには、「定期購入」もおすすめ!

ヒフミド通常 ヒフミド定期

メイク落とし 2,700円 2,430円
洗顔料 2,160円 1,944円
化粧水 3,240円 2,851円
乳液
美容液 7,344円 6,389円
クリーム 4,320円 3,801円

ヒフミドは通販限定販売なので、定期購入をする際は小林製薬の公式ページから注文する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

一言でセラミド配合化粧品といっても、実はセラミドの種類が異なるヒフミドとキュレル。

お肌への効果はやはりヒト型セラミドの方が優れていますが、その分価格も高く、お肌への効果はマイルドながら超魅力的なコスパで贅沢に使うか・・。

今回徹底的に比較をした内容をぜひ判断材料にあなたのお肌に合うものを見つけてみてください!

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!