いちご鼻にオリーブオイルが良いと聞いて試そうと思っている・・けれど本当にだいじょうぶ??
いちご鼻にオリーブオイルで角栓取りを始めたら、逆に悪化してしまった・・・。

オリーブオイルというとお肌に良いイメージがありますが、実際に毛穴ケアとして使っていいものなのか?

ここではそんな疑問を持つ方のためにオリーブオイルでのいちご鼻ケアについてまとめました。
ぜひ参考にしてみてください!

【結論】悪化する可能性あり!いちご鼻ケアにオリーブオイルは使わない!

オリーブオイルは、美容オイルとして、キャリアオイルとしてもお肌への効果が高い!そんなイメージがあるオイルの一つです。

ただし、皮脂つまりによるいちご鼻に使うと悪化する可能性があります。

オリーブオイルは成分として安定性が良くないため、時間や酸素に触れることで成分が分解されます。

その分解された物質が肌へ刺激を与えてしまい、カサカサになったりニキビができてしまうことがあります。

悪化させてしまう成分は??!

保湿作用やお肌を柔らかくする働きは優れているが、肌の上で分解された成分(オレイン酸)が肌に対して刺激を与えてしまう為、悪化する可能性があリます。

そもそもいちご鼻とはどんな状態!?

いちご鼻が出来る流れ!
  1. 肌ダメージを受ける(紫外線・乾燥など)
  2. 肌のターンオーバーが乱れる
  3. 鼻の角質層が厚くなる
  4. 皮脂がつまる
  5. 皮脂が巨大化
  6. 毛穴から飛び出して見える
  7. 飛び出した角栓・皮脂が時間とともに黒ずむ

いちご鼻は毛穴に詰まった皮脂つまり(角栓)が取れずにどんどんと詰まっていくのが原因です。

皮脂は詰まっても毛穴が柔らかく健康的な状態であれば、クレンジングや洗顔料で落とすことができます。

いちご鼻が悪化する要員として過剰な毛穴ケアが原因で余計にダメージを与えてしまい、角質層がゴワゴワになってしまう場合もあります。

  • 詰まった皮脂がだんだんと固くなってなかなか落ちない・・
  • そもそも毛穴の出口が塞がってしまっている・・。

いちご鼻を悪化させないための対策

毛穴まわりに刺激を与えないこと

  • 洗浄力の強いクレンジング・洗顔料
  • ゴシゴシと摩擦をすること(ブラシなど)
  • 毛穴パックのやりすぎ
  • 日焼け・紫外線ダメージ

鼻は顔の中でも外部刺激を受けやすい部位です。紫外線ダメージ、無意識のうちに指で触れる・・特にいちご鼻は気になって触りたくなるものです。

また改善したいという想いから、過度なケアをしがちです。

植物油脂配合のクレンジングでケアする

おすすめオイル!
  • マカダミアナッツ油
  • アボカド油
  • アルガン油
  • 米ヌカ油 など

植物油脂には、お肌を柔らかくする働きと、お肌の保護の働きがあります。

硬くなってしまった毛穴まわりの皮膚を柔らかくしつつ、油脂の油分で皮脂を吸着して徐々に毛穴の角栓にアプローチしていきます。

このとき、指でクルクルとこすらないように注意しましょう。

油脂を使ったいちご鼻ケアの方法!
  • 油脂を肌の上に乗せて、5分放置
  • 洗い流す
  • 【頻度】1ヶ月間は毎日行い様子をみる、良くなってきたら週1~2回の頻度で行う

いちご鼻ケア用の基礎化粧品を使う

毛穴開き・黒ずみ・角栓ケア用美容液「ソワン」

容量 価格 有効成分
30ml 初回 1,980円 ビタミンC誘導体

いちご鼻ケアに特化した基礎化粧品も最近では販売されています。普段使いのスキンケアだけでは不十分な鼻のピンポイント保湿対策用として使うのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

いちご鼻は顔の中でも特に目立ってしまう肌トラブルの一つです。

気になるからケアしてしまう・・でもそれが悪化させてしまう・・そんな悪循環に悩んでいる人は
ぜひ正しいいちご鼻ケアを参考にしてみてください!

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!