洗顔石鹸は、肌にやさしい・適度な洗浄力で肌に必要な皮脂まで落とさないということで、注目されています。

洗顔といえば、洗顔フォームを使っている方も多いかと思います。

もちろん洗顔フォームでもいいものはたくさんありますが、合成界面活性剤が含まれているものが多く、この界面活性剤は強い洗浄力の為、必要な皮脂まで落としてしまうのです。

洗顔石鹸だと、必要な皮脂を残してくれるのでお肌にやさしいのです。ここではそんな洗顔石鹸についてまとめてみました。

洗顔石鹸のおすすめを選ぶ際にチェックしたい3つのこと

洗顔石鹸と言っても、さまざまなものがあります。気になる選び方について確認していきましょう。

1.自分の肌質に合うものを

洗顔石鹸がお肌に優しいとはいっても、まずは自分の肌質を知った上で肌質に合ったものを選びましょう。

肌質も大まかに分けて、普通肌・オイリー肌・乾燥肌・混合肌・敏感肌があります。

肌質 皮脂量 おすすめ
普通肌 普通 好みに合わせて選ぶ
乾燥肌 少ない しっとり感のあるもので短時間で洗い上げる
敏感肌 少ない 泡立ちが良く肌への負担が少ないもの
アトピー 少ない 低刺激なもの・場合によっては洗顔石鹸不使用
オイリー肌 多い 汚れと皮脂をしっかり落とせるもの
ニキビ肌 多い すでにニキビがある場合は低刺激なもので悪化させない
ニキビ肌(予防) 多い 皮脂つまりをケアするピーリング効果のありのもの
混合肌(乾燥部分) 少ない しっとり感のあるもので短時間で洗い上げる
混合肌(脂性部分) 場所により 皮脂の多い場所は泡立ちが良くさっぱり洗えるもの
インナードライ肌 肌表面は多い 皮脂を落とし過ぎない・洗顔後の保湿をしっかりと行う

普通肌なら、今の状態をキープできるような、必要以上に着色料や保存料が使われていないもの。

オイリー肌なら、実は肌内部が乾燥していることも多いので、保湿ケアができるものがおすすめです。

乾燥肌や混合肌も保湿ケアができるものを。

敏感肌の方は、余計な添加物が入っていないものがおすすめです。

2.どんな肌になりたいか、肌悩みで選ぶ

自分のなりたい肌や、今の悩みに合わせて選ぶことも重要です。

シミやくすみが気になる、透明感のある肌になりたければ、水分不足からシミやくすみの原因にもなるので、お肌のターンオーバーを正常に働かせてあげるため、保湿や水分を保ってくれるもの、代謝を整えるものがおすすめです。

大人ニキビが気になるなら、洗浄成分が高めのものや保湿効果のあるものを。

肌荒れが気になるなら、無添加や敏感肌向けのものがいいでしょう。刺激の少ない、低刺激のものを選ぶのがおすすめです。

3.使用感や成分を確認しましょう

洗顔時の感覚で選ぶことも一つのポイントです。

洗っている時に刺激はないか、洗顔後にきしむ感じやつっぱり感はないのか、そういったことをチェックするのもいいと思います。

ただ、サンプルを手に入れるのが難しいものも多いので、こういった時に口コミや人気ランキングなどをみて、同じような肌質の人の話を参考にするのもおすすめです。

また成分も重要なポイントなので、できるだけ余計な添加物が入っていない、安全性の高いものがいいでしょう。

ドラッグストアで買える洗顔石鹸のおすすめ

カウブランド赤箱(しっとり)

価格 容量
100円 100g

石鹸といえば、これが浮かぶ方も多いのではないでしょうか?なんと赤箱が誕生してから90年。長い間愛されている石鹸なので、安心して使用できます。

定番の石鹸ですが、ミルク成分を配合、スクワランも配合されているのでしっとりとした洗い上がりが特徴の石鹸です。香りもローズの香りで癒されます。

顔だけでなく、これ一つで全身を洗うことができコスパもいいので、存分に使って洗うことができます。

花王石鹸ホワイト ホワイトフローラルの香り

価格 容量
オープン価格 85g/130g

ロングセラーで大人気の石鹸です。1890年に高品質を追求し、国産で作られた石鹸。

求めやすい価格でありながら、キメの細かい濃密な泡で洗うことができます。

ホワイトフローラルの香りも、これぞ石鹸という清潔感のある香りです。

ホワイトフローラルの香り以外にも、柑橘系のリフレッシュ・シトラスの香りと咲きたての薔薇のような香りのアロマティック・ローズの香りもあります。

100%植物原料でできています。

マックス 肌楽プラチナプラセンタ洗顔石鹸

価格 容量
700円 60g

敏感肌用に作られた、肌楽プラセンタシリーズの洗顔石鹸。敏感肌の方にも優しく使えるように作られていて、顔はもちろん全身に使うことができます。

エイジングケアに効果のあるプラセンタに、肌の調子を整えるプラチナナノコロイドが配合されています。

付属で泡立てポーチがついており、素早く簡単にふんわりとした泡を作ることが可能。

黒ずみや角質が気になる時は、泡で2~3分程パックすると角質ケアもすることができます。

シャボン玉石けん シャボン玉浴用

価格 容量
130円/180円 100g/155g

シャボン玉石けんの定番人気商品です。無添加せっけんといえば、この石鹸ではないでしょうか。

無添加なので、敏感肌の方や子供からお年寄りまで使用することができます。

さっぱり洗えるのに、つっぱらずにしっとりとした洗い上がりで、もこもこの弾力のある泡がやさしく汚れを落とします。

顔だけでなく顔や髪にも使うことができコスパもかなり高い製品。

保湿成分も天然の保湿成分(グリセリン)なので安心して使うことができます。

カウブランド 青箱(さっぱり)

価格 容量
80円 85g

カウブランドは赤箱も人気ですが、やはりこの青箱も人気の石鹸。

赤箱はしっとりですが、この青箱はさっぱり洗い上げることができます。

不要なものが入っていないので、シンプルでありながら洗浄力もたしかで、ミルク成分が配合されている為、お肌をなめらかにしてキメを整えてくれます。

香りもさわやかなジャスミン調の香りで誰からも愛される香りです。

好みの使用感で、赤箱と青箱と選ぶといいでしょう。

ねば塾 白雪の詩

価格 容量
280円 180g x 2

無添加石鹸で、ビックサイズの石鹸。

洗顔用の石鹸ではありませんが、洗顔用としてもとても人気で口コミなどでもかなり評判のいい石鹸です。

泡立ちもよくシンプルで、洗浄力もしっかりしています。さっぱりとした洗い心地。

ボディ用として、また髪にも使用している方も多く、無添加で不要なものが入っていないので安心して使う事ができます。

香料も入っておらず無臭なので、匂いにデリケートな方でも大丈夫です。

ペリカン石鹸 ドットウォッシー洗顔石鹸

価格 容量
500円 75g

「いちご鼻を泥とオイルで洗おう!」をキャッチコピーに作られた洗顔石鹸。

毛穴にたまった汚れを高い洗浄力できれいにしてくれ、さっぱりとした洗い心地ですが、7種類の保湿成分でお肌がしっとりします。

ペリカン石鹸は石鹸製造で60年の歴史がある会社なので、安心して使うことができます。

パッケージも目をひくデザインでかわいいのも特徴。

界面活性剤やパラベン、鉱物油なのも不使用で着色料や香料も使われていません。

キューピー ベビーせっけん

価格 容量
150円 90g

赤ちゃん用に作られた石鹸なので、肌にやさしいこと間違いなしの石鹸。

うるおいを守ってくれ、低刺激で微香性、色素は無添加で作られています。

キメのこまかな泡立ちでふわもこ泡が作れ、スッキリとした洗いあがりですがつっぱることなく洗うことができます。

皮膚を保護してくれる、スクワランやシアバターも配合。

コスパもいいので、赤ちゃんのいる方でも、親子で全身に使うことができます。

石澤研究所 毛穴撫子 重曹つるつる石鹸

価格 容量
800円 155g

重曹の力で、たまごのようなつるんとしたお肌へ導いてくれます。

重曹をふくんだクリーミーな泡が、毛穴の汚れも奥から浮かせ、さっぱりと洗いあげることができます。

防腐剤や色素、香料などは使っておらず、無添加の石鹸。

顔や体にも使え、ふわふわな泡で、全身の毛穴汚れや角質をしっかりと落としてくれます。

100%植物油脂ベースなので、お肌だけでなく自然と環境にやさしい石鹸です。

カウブランド無添加 せっけん

価格 容量
150円 100g

デリケートな肌でも信頼して使うことができる無添加の石鹸。

パラベンなどの防腐剤、品質安定剤や着色料・香料なども使用されておらず、アルコールも不使用で作られています。

敏感肌の人には嬉しい石鹸です。

しっかり泡立ち、やさしい泡ですっきりと洗うことができます。

赤ちゃんでも使用できるぐらい優しい使い心地。

約1週間かけて、釜でたきあげられたこだわりの製品です。

まとめ

いかがでしたか?

洗顔できる石鹸だけでもたくさんの種類があります。

洗浄力はありますが、お肌にやさしいものや無添加のものが数多くあり、自分の好みの使用感で、しっとりするものやさっぱりタイプのものなど、好きなものを見つけてみてください。

洗顔石鹸はデリケートな肌にもとてもおすすめです。

いつも洗顔フォームばかりというかたでもぜひ一度使ってみてください。

きっとお気に入りの一つがみつかると思います。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!