毛穴ケアに良い化粧水はたくさんあり、どの化粧水を使えば良いのか混乱する!という方はいませんか?

良さそうなパッケージだから、皆が使っているから、安いから、高いから…。そのような理由で化粧水を選んでいないでしょうか。

毛穴レスを目指すなら、安易に選んではいけません。ここでは、毛穴レスをサポートする化粧水の選び方、毛穴レスに近付けるおすすめの化粧水を紹介します。

毛穴レス肌のための化粧水を選ぶ3つのポイント

毛穴に効く化粧水には様々な種類があります。どの化粧水が自分の肌や毛穴に合っているのか見極めることが大切です。参考にしてみてください。

1.自分の毛穴タイプを知ろう

ぱっくり毛穴が開いている人は「開き毛穴」と呼ばれ、縦に広がったしずく状に毛穴が開いている人は「たるみ毛穴」といいます。

そして、毛穴が黒ずんでいるのにザラザラしない毛穴を「メラニン毛穴」と呼びます。

2.毛穴タイプ別の有効成分

開き毛穴タイプには脂性肌タイプと乾燥肌タイプがあります。皮脂が出やすい脂性肌には、皮脂分泌を抑える「ビタミンC誘導体」が有効です。

肌がゴワつく乾燥肌には、高い保湿力を持つ「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」が適しています。

たるみ毛穴には、ハリを補う「レチノール」「ナイアシン」がおすすめです。メラニン毛穴には、メラニンを排出させる美白成分「アルブチン」「カンゾウエキス」が良いでしょう。

3.化粧水では改善できない毛穴トラブル

残念ながら、触るとザラザラする「黒ずみ毛穴」に化粧水は効果がありません。黒ずみ毛穴には、ピーリングやスクラブなどのクレンジングや洗顔でしか改善されないのです。

クレンジングや洗顔で毛穴の黒ずみを除去し、引き締め効果のある「ビタミンC誘導体」配合の化粧水で肌を整えるのが良い方法です。

毛穴レス肌のためにおすすめの化粧水

オルビスユー モイストアップローション

乾燥肌の開き毛穴におすすめの、エイジング(年齢に応じた肌ケア)化粧水です。キメや透明感、バリア機能、うるおいなど肌に必要な6つの要素に働きかける「HSP含有酵⺟エキス」を配合。

高保湿成分「濃密ウォータリージェリー」とヒアルロン酸が配合され、毛穴が目立たない潤いにあふれた肌に整えます。とろみのある透明のテクスチャーは少量で良く伸び、コスパの良さも好評です。

サイクルプラス エンリッチローション

脂性肌の開き毛穴におすすめの、2剤式化粧水です。即効性と浸透性を合わせて進化させたビタミンC誘導体を、使用直前に化粧水に混ぜて使用します。

5種類のヒアルロン酸が配合され、肌に潤いを届けながら皮脂分泌をコントロールして過剰分泌を防ぎます。

皮脂分泌が治まること、ヒトオリゴペプチドが肌のハリを与えることで毛穴が目立たない肌に導きます。無添加処方なので、肌が敏感な方にも安心して使えます。

アンサージュ アーティローション

たるみ毛穴におすすめの、濃密毛穴ケア化粧水です。毛穴トラブルに有効な「アーチチョーク葉エキス」を高濃度に配合しているのが特徴です。

その中に含まれる主成分「シナロピクリン」が加齢や紫外線、乾燥などのたるみ毛穴の原因に直接アプローチ。たるみを引き締めます。

水のようにサラッとしたテクスチャーですが、潤いと保湿力があります。香りは爽やかなフローラルグリーン。コロンとしたフォルムも可愛いと好評です。

エトヴォス バイタライジングローション

開き毛穴やたるみ毛穴におすすめの、エイジング(年齢に応じた肌ケア)化粧水です。肌のたるみを引き締め、ハリを与える「アルガン幹細胞エキス」が配合されています。

たるみが引き上げられることで、開いた毛穴やたるみ毛穴を目立たなくさせます。

また、保湿成分の「ヒト型セラミド」配合で肌の潤いをキープし、乾燥による開き毛穴も予防。とろみのあるテクスチャーで、うっとりするローズの香りも人気です。

ディセンシア サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

メラニン毛穴におすすめの、薬用美白化粧水です。美白成分の「アルブチン」がメラニンを作らせず、メラニンの糖化(黒くなる)を防ぎます。

「グリチルリチン酸2K」が紫外線による肌の炎症を抑え、保湿成分の「セラミドナノスフィア」が肌をなめらかにします。

ディセンシアは敏感肌用スキンケアなので、合成香料やアルコール不使用。肌に優しい処方で、美白と保湿が両立ケアできる化粧水です。

ファンケル ホワイトニング 化粧液 II しっとり

メラニン毛穴におすすめの、薬用美白化粧液です。肌を引き締める効果や皮脂コントロール、美白効果を持つ「ビタミンC誘導体」配合。

「メラノブライト」「ヤグルマギクエキス」などの美白成分が、紫外線によるメラニンの発生を防ぎます。

しっとりするテクスチャーですが、ベタつかず浸透の早さが好評です。こちらは普通肌、乾燥肌、混合肌用なので、脂性肌にはさっぱりタイプがおすすめです。

毛穴レスのための化粧水に関するQ&A

毛穴レスのための化粧水を使うにあたり、気になることをまとめました。

化粧水以外の毛穴を引き締める方法は??

肌の新陳代謝を高めるピーリングがおすすめです。低刺激のAHA(フルーツ酸)が配合されたクレンジングや洗顔で、古い角質を落としていきます。

敏感肌の方はピーリング自体が刺激になる可能性があるため、避けるようにしましょう。引き締め効果のある美容液を使用するのもひとつの方法です。

洗顔が毛穴の開きの原因になる??

毛穴開きの主な原因は皮脂と乾燥で、間違った洗顔が原因になることもあります。例えば、石鹸や洗顔フォームを良く泡立てずに洗うと摩擦が起きて皮膚が傷つき、乾燥に繋がります。

すすぎ残しがあると、肌荒れで乾燥し、乾燥した肌は危機を感じて皮脂を多量に分泌します。

熱いお湯で洗っていると皮脂を奪われ、結果として乾燥や過剰な皮脂分泌が行われます。正しい洗顔を身につけることが大切です。

毛穴をカバーするファンデーションで注意することは??

毛穴レスになれるほど高いカバー力を持つファンデーションは、総じて落としにくいのが特徴です。ここでクレンジングや洗顔を怠ると、メイク汚れを残したままで化粧水をつけることになります。

化粧水が浸透しないばかりか、ファンデーションと化粧水が混ざって肌荒れを起こすリスクも。

せっかくの毛穴レス化粧水を台無しにさせないためにも、クレンジングと洗顔は正しくきちんと行いましょう。

まとめ

毛穴レスをサポートする化粧水は数多く出ているので、自分の毛穴がどの毛穴トラブルに該当するのか知ることが大切です。

残念ながら化粧水では対応できない毛穴トラブルがあるため、注意してください。そして、毛穴に有効な成分を確認しましょう。

毛穴レス効果のある化粧水をつけるだけでは、毛穴レスにはなれません。スキンケアの基本であるクレンジングや洗顔から毛穴レスを意識し、化粧水に繋げていきましょう。

 

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!