BBクリームで有名になった韓国コスメ。日本の若い子たちの間でオルチャンメイクが流行りましたね。

リーズナブルな価格で手に入り、パッケージも可愛い韓国コスメは年々勢いを増しています。特にオルチャンメイクの基本、透明感を出す美白クリームは人気です。

韓国コスメは初めてで、何を選んで良いのか分からない!そんな方のために、ここでは韓国コスメの美白クリームの選び方、おすすめの美白クリームを紹介します。

美白クリームを選ぶ際にチェックしたい3つのポイント

美白クリームは多く発売されていますが、ただ美白したいという気持ちだけで安易に選んではいけません。美白クリームを選ぶときは、こちらの3つをチェックしましょう。

1.美白の意味が日本とは違う

日本での美白クリームの役割は、紫外線によるシミ・そばかすの予防が殆どです。ですが、韓国コスメの美白クリームはブライトナー(肌を白くする)が殆どで、化粧下地やコンシーラーみたいなものです。

塗って直ぐに肌が白くなり、時間が経ったり洗顔をすればクリームが取れ、元に戻ります。

2.美白したい場所を決めておく

美白クリームにはフェイス用やボディ用、または全身用など3種類があります。どこを重点に美白したいのか、初めて決めておくことが大切です。

また、テクスチャーの使用感も大切です。コクのあるクリーム、乳液のような伸びの良いクリームなど、好みのテクスチャーも決めておきましょう。

3.パッチテストを必ず行う

当然ながら、韓国コスメは海外商品です。海外では認可されている成分が、日本では認可されていないこともあります。危険な成分が配合されていないという訳ではありません。

海外商品は刺激が強いため、日本人の肌に合わないこともあります。使用前は必ずパッチテストを行って、肌に異常がないことを確認してください。

【美容大国韓国】のおすすめ美白クリーム6選!

3CE ホワイトミルククリーム

塗るだけで美白になれると話題の美白クリームです。韓国で「ウユ(牛乳)クリーム」と呼ばれ親しまれています。

こちらは全身タイプの美白クリームで、ひと塗りで肌をトーンアップさせます。「牛乳たんぱく質エキス」「カカオシードバター」配合で肌を潤す、スキンケア効果も期待できます。

肌を一瞬で白くする効果とスキンケアを兼ね備えた韓国コスメです。パッケージには24時間パッチテスト済みと書かれていますが、あくまで韓国でのこと。必ずパッチテストを行いましょう。

エイプリルスキン マジックスノークリーム

潤いと肌のトーンを補正する美白クリームです。肌を白く美しく見せてくれるため「フォトショクリーム」とも呼ばれています。

有効成分の「ナイアシンアミド」が色素沈着を抑制し、継続使用で美白をサポート。顔と体に使える全身タイプです。

ファンデーションを塗る前の化粧下地として、化粧水のあとのスキンケアとして使えます。合成着色料やアルコール、防腐剤が無添加なので敏感肌でも安心です。

それでも、使用前はパッチテスト必須なのをお忘れなく。

エチュードハウス スイートプリンクリーム モイスチャー

くすんだ肌をパール感でトーンアップさせる美白クリームです。生クリームのようなとろけるテクスチャーが特徴で、白浮きせず美肌を長時間キープ。

「シア脂」「ヒアルロン酸」など保湿成分が乾燥から肌を守ります。こちらは顔専用です。

化粧下地として使用するとワントーン明るい肌になり、保湿クリームとして使用するとしっとり肌へ導きます。プリンが描かれたワンポイントが可愛らしい美白&保湿クリームです。

同シリーズに、皮脂をコントロールする脂性肌向けもあります。

シークレットキー スノーホワイト クリーム

保湿と美白、化粧下地、BBクリームを1本にまとめたオールインワンクリームです。塗るだけで、くすみのないナチュラルな白い肌になります。

すっぴん風にしたい場合は単体で、しっかりメイクのときはファンデーションを重ねてください。

スキンケアで使用するときは、洗顔後にこちらを塗るだけでお手軽です。有効成分の「ナイアシンアマイド」が美白をサポートします。

TONY MOLY パンダの夢 ホワイト マジッククリーム

肌のトーンを上げてツヤ肌に仕上げる、フェイス用の美白クリームです。可愛い白パンダの容器に入っています。なめらかなテクスチャーが肌を白く均一に、みずみずしく整えます。

スキンケアのときは最後に塗布してください。

日中はファンデーションの下地として使うと、華やかでツヤのある肌になります。特にリキッドファンデーションとの相性が良いようです。パラベンフリーなど、低刺激処方です。

イッツスキン シークレット ソリューション ウェディングドレス クリーム

塗るだけでトーンアップする全身用の美白クリームです。ミネラル成分、植物性成分によってミルク色の肌を実現できます。馴染みが良く、水や汗に強いクリームタイプのテクスチャーです。

パールベース配合により、ツヤツヤ輝く肌に。

シャワー後に塗ることで、ナチュラルな白肌に導きます。ベースメイク前の下地としても使えます。ピンクレースのパッケージも可愛いと好評です。

美白クリームに関するQ&A

美白クリームを使うにあたり、気になることをまとめました。

Q1:美白クリームを使うタイミングは??

商品によって異なりますが、スキンケアとして使う場合は化粧水や乳液のあとに使います。肌を白くしたいときは、ベースメイク前に使うのが良いでしょう。

美白クリームにUV効果があるものは少ないため、日焼け止めを塗るようにしてください。

Q2:韓国では毎日美白パックするって本当??

もともと日本人と変わらない黄色人種ですが、美容大国である韓国では、美白を重点に置いています。

パックといえば、日本ではここ数年で毎日行えるプチプラの商品が流行しましたが、以前は週1~2回のスペシャルケアとして知られていました。

ですが韓国では、週の半分~毎日パックをしています。毎日のスキンケアとして、美白パックが含まれているのです。美白パックと美白クリームを兼用しているのですね。

まとめ

韓国コスメの美白クリームとは、塗って白くするブライトナー効果を持つクリームのことです。日本と比べ可愛く、ユニークなパッケージが多い印象ですね。

保湿などのスキンケア効果もあり、24時間使えます。顔用や全身用があり、テクスチャーも商品ごとに異なります。

海外商品だからと、危険な成分が配合されている訳ではありませんが、肌に合う合わないは必ずあります。事前にパッチテストを行って、肌に異常が出ないか確認してください。

 

 

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!