毛穴レスになりたい!たるみ毛穴も引き締めたい!色んな美容液を使ってみたけれど、なかなか効果がでない…。そんな経験はありませんか?

効果がでないのは選び方が間違っているのかもしれません。ここでは毛穴レス・たるみ毛穴に効く美容液の選び方、おすすめの美容液を紹介していきます。

毛穴レスの為の美容液目次

毛穴レス・たるみ毛穴におすすめの美容液を選ぶ3つのポイント

毛穴レスやたるみ毛穴に効く美容液は数多く作られています。自分の肌質や毛穴の状態を知らずに選ぶのは至難の業。以下の3つを参考にしてみてください。

1.自分の毛穴タイプを知る

タイプ トラブル
たるみ毛穴 毛穴の周りの皮膚がたるんで毛穴が目立つ
開き毛穴 テカテカして目立つ
黒ずみ毛穴 黒ずんで触るとザラザラする
メラニン毛穴 黒ずんでいるけれどザラザラしない

たるみ毛穴以外に3つの毛穴トラブルがあります。毛穴が開いた状態の開き毛穴は、テカりやすいのが特徴です。開いた毛穴が黒ずんでいる黒ずみ毛穴は、触るとザラザラします。

毛穴が黒ずんでいるのにザラザラしないのは、紫外線によるメラニン毛穴です。

自分がどの毛穴タイプか分かりましたか?毛穴トラブルが混合している場合もあるので、おおよそで構いません。

2.毛穴タイプ別の有効成分を知る

タイプ 働き おすすめ成分
たるみ毛穴 肌の弾力に効果的な成分 レチノール・コラーゲンなど
開き毛穴 皮脂の分泌をコントロールする成分 ビタミンC誘導体・ライスパワーNo.6など
黒ずみ毛穴 肌を柔らかくする成分 サリチル酸など 
メラニン毛穴 メラニン抑制・排出促進する美白成分 トラネキサム酸・アルブチン・ビタミンC誘導体など 

毛穴トラブルに種類があるように、効く成分も異なります。たるみ毛穴には「レチノール」「コラーゲン」「エラスチン」など、低下した肌の弾力やハリを回復させる成分が有効です。

開き毛穴には「セラミド」「ビタミンC誘導体」「ヒアルロン酸」など、皮脂分泌をコントロールする成分や高保湿成分が良いでしょう。

黒ずみ毛穴には「フラーレン」「セラミド」「ビタミンC誘導体」など、皮脂の酸化を防ぐ成分や肌を柔らかくする成分がおすすめです。

メラニン毛穴には「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「トラネキサム酸」など、メラニンを排出させる成分が適しています。

3.高保湿成分とビタミンC誘導体

いずれの毛穴トラブルも、主な原因は乾燥です。脂性肌でも、元は乾燥肌が悪化した状態の場合もあるのです。そのため、毛穴トラブルには保湿が重要になります。高保湿の美容液を選びましょう。

また、ビタミンC誘導体はすべての毛穴トラブルに有効です。美容液選びに迷ったときは、こちらが配合されているものを選ぶと安心です。

毛穴レス・たるみ毛穴におすすめの美容液

毛穴ケアにおすすめの美容液①ビーグレン Cセラム

毛穴タイプ たるみ・開き・黒ずみ・メラニン毛穴
有効成分 ピュアビタミンC

どの毛穴にもおすすめの、良好な肌に導くビタミンC美容液です。良質だけれど壊れやすいピュアビタミンCを、ビーグレンの独自技術で包み込み安定させました。

肌に吸い付いて馴染むテクスチャーが特徴です。ピュアビタミンCが内側からハリを与え、肌を引き締めて毛穴の目立たない肌に。

使用手順は、夜のクレンジングや洗顔を終え、化粧水のあとに使います。朝使用する場合は、紫外線防止効果のある製品を塗ってください。

毛穴ケアにおすすめの美容液②コレクト BIRAI ソワン

毛穴タイプ 開き・黒ずみ毛穴
有効成分 アーチチョーク葉エキス

開き毛穴や黒ずみにおすすめの、毛穴を引き締める毛穴ケア美容液です。有効成分のアーティチョーク葉エキスに含まれるシナロピクリンが、肌機能の再生をサポートして毛穴を引き締めます。

また、毛穴を目立たせる要因の皮脂分泌をコントロール。毛穴開きの悪化を防ぎます。

使用手順は、洗顔後すぐに使います。その後は通常通りのスキンケアをしてください。プッシュ式の容器が使いやすいのも好評です。

毛穴ケアにおすすめの美容液③リルジュ リカバリィエッセンス

毛穴タイプ たるみ・開き毛穴
有効成分 EGF・FGF・IGF

開き毛穴やたるみにおすすめの、肌力を高めるエイジング美容液です。年齢を重ねるごとに減少していくグロースファクター(肌を健康に保つための成分)を補い、ハリや弾力をアップして開き毛穴やたるみを目立たなくさせます。

使用手順は、洗顔のあと直ぐに使います。その後、通常通りのスキンケアを行ってください。保湿成分を配合していないので、テクスチャーは水のようにサラサラ。シンプルな美容液です。

毛穴ケアにおすすめの美容液④HAKU メラノフォーカス3D

毛穴タイプ メラニン毛穴
有効成分 4MSK,トラネキサム酸

メラニン毛穴におすすめの、メラニン生成を抑制する美白美容液です。紫外線によるシミやメラニン毛穴の原因、メラノサイトの活性化をトラネキサム酸が抑えます。

コクのある美容クリームですが、サラッと肌に馴染みます。

使用手順は、朝晩の化粧水後に使います。こちらだけでは保湿不足という声も聞かれるので、乳液やクリームで保湿してください。白い容器に上部の輝くプリズムカラーがエレガントな印象です。

毛穴ケアにおすすめの美容液⑤ランコム ジェニフィック アドバンスト

毛穴タイプ たるみ・開き・黒ずみ・メラニン毛穴
有効成分 ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキス

こちらもどの毛穴におすすめの、肌の美しさを呼び覚ます発酵美容液です。肌の角質バリアを強化するビフィズス菌発酵エキス、皮膚組織を改善する酵母エキスが配合され、毛穴目立ちのない肌に。

使用手順は、朝と夜の洗顔後に使います。とろみのある浸透しやすいテクスチャーで、高級感のある容器とともに人気です。公式サイトでは3~4プッシュとありますが、2プッシュでも伸びが良いです。

毛穴ケアにおすすめの美容液⑥エリクシールシュペリエル レチノバイタル エッセンス

毛穴タイプ たるみ毛穴
有効成分 レチノール

たるみ毛穴におすすめの、肌にハリを与える薬用美容液です。有効成分レチノールが極小カプセルに包まれ、肌に塗布するとカプセルが弾けて広がります。

高い保湿効果で肌のキメを整え、ハリの回復とともに毛穴を目立ちにくくします。みずみずしいアクアフローラルの香りです。

使用手順は、夜のクレンジング・洗顔・化粧水のあとに使います。朝でも使用可能ですが、その際はUVカットの日焼け止めを塗り、紫外線予防を徹底してください。

毛穴レスのための美容液に関するQ&A

毛穴レスのための美容液を使うにあたり、気になることをまとめました。

Q1:たるみ毛穴が悪化する原因とは??

保湿不足です。乾燥していると肌は硬くなり、毛穴ケアのスキンケアを行っても引き締まってくれないのです。乾燥する原因は、過剰なマッサージや美顔器が挙げられます。

マッサージや美顔器でたるみは改善されますが、皮膚ダメージによって乾燥することがあります。適度にマッサージや美顔器を使いながら、保湿も意識していきましょう。

Q2:鼻の毛穴ケアでしてはいけないことは??

A:美容液を塗る前に少しでも毛穴をケアしておこう…そう思うことはありませんか?その際、やってはいけないことがあります。皮膚を傷つけてしまう行為は以下です。

NG!
  • 毛穴パックをする
  • 過剰なピーリングを行う
  • 爪で角栓を引っ掻く
  • 綿棒などで黒ずみを掻き出す

鼻の毛穴は、クレンジングや洗顔を正しく行うことが一番の近道です。

まとめ

毛穴レス・たるみにおすすめの美容液は数多くあります。たるみのほか自分にはどんな毛穴トラブルがあるのか、毛穴トラブルに有効な成分は何かを知る必要があります。

毛穴トラブルが複数ある場合は、すべてに有効な成分を覚えておくと便利です。

美容液はそれぞれ、効果や使用手順が異なります。確認して使用してください。また、間違った毛穴ケアで毛穴を悪化させないよう気を付けてください。毛穴レス肌を目指し、自分に合った美容液を見つけましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!