美容オイルを使ったスキンケアが今注目されていますよね。

ですが、一口に美容オイルといっても種類もたくさんあり、ものによって効果が違ってくるので、興味はあってもなかなか始められない方も多いのではないでしょうか?

確かに間違った美容オイル選びをしてしまうと、思うような効果を得られないこともあるので、事前に正しい美容オイルの選び方をきちんと知っておくことが大事です。

そこで、今回は美容オイルの種類や効果、使い方、おすすめの美容オイルなど知りたい情報をまとめてみました。

美容オイルの目次

そもそも美容オイルとは??

主に植物から抽出された天然オイルで、一般的に肌を保湿するとなると水分ばかりに目が向けられがちですが、美肌を保つためには水分と油分のバランスが大事です。

気温が高い時期であれば、比較的に油分が分泌されるのですが、気温が低くなるについて油分の分泌は減少し、肌が乾燥することで様々肌トラブルを起こす原因となります。

また、気温に限らず肌は30歳頃から皮脂量が減少していくので、外から補ってあげる必要があるのですね。

美容オイルはそんな油分不足による乾燥肌を解消するために開発されました。

美容オイルの種類とその効果【まとめ】

美容オイルは大きく炭化水素油、エステルオイル、動植物系油脂の3つに分けられます。

炭化水素油

炭化水素油のもっとも代表的なオイルはワセリンです。皮膚科ではアトピー肌の保湿に処方されるほどお肌への刺激性が少ないのでお肌を保護する働きに優れています。

メリット 低刺激で成分の安定性が高い。肌表面の保護に優れる。
デメリット お肌の保湿効果は低い

動植物系の油脂

オリーブオイルをはじめ馬油など比較的馴染みが多いのが動植物系のオイルです。ヒトのお肌に存在する皮脂に近い成分のため、肌に塗ると皮脂と混ざり合い肌のバリア機能を高めてくれます。

メリット 保湿・バリア機能のサポート・お肌を柔らかくしてくれる働き。
デメリット 天然の植物や動物から生成されるため成分の安定性に劣る。

エステルオイル

エステルオイルは、化学的に合成して作られる美容オイル。ホホバオイルもこのエステルオイルに分類されます。合成しているため成分自体の安定性が高いのも特徴です。

メリット お肌を保護する働きに優れる。成分の安定性も高い。
デメリット お肌の保湿効果は低い。

以上のように分類されます。もちろん各メーカーさんの技術力などで製品ごとのお肌への効果や安定性は変わります。一つの参考としてチェックしてみてください。

美肌を実現してくれる美容オイル徹底9選!

美容オイル①スクワラン

スクワランの特徴!
  • 炭化水素油
  • 人間の皮脂膜にも含まれる成分
  • 肌バリアを高める効果
  • 浸透性が高いため、他の美容成分の効果をサポート!

哺乳類や植物から抽出さら美容オイルで、人間の皮脂膜にも含まれていることから、刺激が少なく、肌が弱くても安心して使用できます。

皮脂膜の代わりになり、肌のバリア機能を高める働きがあることから、化粧水などで補給した水分の蒸発を防ぎ、潤いを逃しません。

アトピー肌にも使用することができ、少量でも伸びが良いことから潤滑剤としての効果も期待できます。

浸透性も高いので美白やエイジングケア成分と一緒に塗ることで、普通に塗るよりも浸透力を高めることができるでしょう。

どの肌質にも合うとあって、美容オイル初心者に使いやすいと評判ですが、アトピー肌の場合は必ず無添加のスクワランを使用するようにしましょう。

スクワランの種類によっては添加物が含まれており、アトピー肌だと肌荒れを起こす危険性も。

【おすすめスクワランオイル】ハーバー高品位スクワラン

価格 1,512円〜9,180円
容量 15ml,30ml,60ml,120ml
成分 スクワラン
お試しセット スクワランはじめてセット

ハーバーの代名詞でもある高品位スクワランオイル。オイルなのに全くベタつかない純度99.9%のスクワランはサラサラな使い心地でお肌を守ってくれます。

顔だけではなく髪や爪をはじめ、全身のカサカサが気になる部分に使えるので1本あるととっても便利です!

美容オイル②アルガンオイル

アルガンオイルの特徴!
  • 動植物系の油脂
  • 老化の原因の活性酸素を取り除く働き
  • 美肌効果の高いビタミンEが豊富!
  • 乱れたターンオーバーを整える!

モロッコ最南部の砂漠に生えている希少価値の高いアルガンの木から抽出されたオイルは別名「奇跡のオイル」とも呼ばれています。

人間の皮脂構造に類似していることから浸透性が高く、抗酸化力や老化の原因でも活性酸素を除去する働きがあります。

また、オリーブオイルの約4倍の量のビタミンEが含まれており、むくみ解消や美肌効果が期待でき、年齢や生活習慣、ストレスなどによって乱れてしまった肌のターンオーバーを正常化する作用も。

古来より日焼けした時の対処法としてもアルガンオイルは用いられていることから、美容オイル特有の光毒性は低いのもいいですね。

【おすすめアルガンオイル】メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

価格 3500円
容量 50ml
成分 アルガニアスピノサ核油
初回限定

アルガンツリーの実から低温圧搾で抽出した一番搾りのオイルだけを使った100%オーガニックオイル。オーガニック認証機関エコサート認定の着色料や防腐剤などの化学物質を一切使用していないので、ナチュラル志向の方におすすめ!

美容オイル③マルラオイル

マルラオイルの特徴!
  • 動植物系の油脂
  • 肌の細胞を活性化させる働き!
  • ビタミンCでシミ予防にも!
  • 目元のシワ・ほうれい線・たるみケアに!

南アフリカに生息しているマルラの木の実から抽出されてできる美容オイルで、ビタミンCやリノレン酸、オメガ9などのエイジング効果の高い美容成分が豊富に含まれています。

アフリカでは昔から万能オイルとして重宝されており、肌細胞を活性化させることで肌本来の輝きを取り戻すことができるでしょう。

ビタミンCの含有量はオレンジの4倍もあるので、シミの生成を防ぐ効果も期待できますね。

また、抗ヒスタミン作用があることから、敏感肌やアトピー肌でも使用することができます。

【おすすめアルガンオイル】ヴァーチェ マルラオイル

価格 3,974円
容量 18ml
成分 スクレロカリアビレア種子油
初回限定 初回50%オフのエイジングケアコース

美容成分100%のマルラオイル。エイジングケアに欠かせない、αリノレン酸、オメガ6,9、ビタミンC、ビタミンEを含んだオイルは匂い・ベタベタ感、そして酸化して黒ずむこともないのでオイル初心者にも使いやすいと評判です!

美容オイル④バオバブオイル

バオバブオイルの特徴!
  • 動植物系油脂
  • オメガ脂肪酸を含む
  • さらっとしたテクスチャーで塗り心地も◎
  • お肌の保護
  • 肌以外の髪・爪のケアにも!

アフリカのサバンナに生息する木のバオバブから抽出できるオイル。乾燥・紫外線・温度変化などの厳しい環境下で育つため腐らないための強い生命力が特徴です。

オレイン酸、リノール酸などのオメガ脂肪酸をはじめ、お肌と粘膜を健康的に保つビタミンが豊富です。

【おすすめバオバブオイル】バオバブオイルピュアナチュラル

価格 3,360円
容量 30ml
成分 バオバブ種子油
返金保証

オイルとは思えないサラサラなテクスチャーで肌はもちろん、体・頭皮・爪などに使えるため1本あるととっても便利な万能美容オイル。

100%無添加の自然派オイルのため安心して続けることができます。

美容オイル⑤ホホバオイル

スクワランの特徴!
  • エステルオイル
  • 人工心臓の潤滑油としても使用されるほどの信頼性
  • 余分な皮脂のコントロール
  • 雑菌の繁殖を抑えてニキビケアにも!
  • 肌以外の髪・爪のケアにも!

多年草の種子の一種であるホホバから抽出されたオイルです。

ホホバオイルの主成分はワックスエステルといい、水分の蒸発を防ぐために効果的に皮脂膜を作る作用があります。

一般的にはホホバオイルは2種類あり、「ゴールデンホホバオイル」と「クリアホホバオイル」と分かれます。

ホホバオイルの種類

純度 優しさ
ゴールデンホホバオイル
クリアホホバオイル

ゴールデンホホバオイルとは??

ゴールデンホホバオイルは人の手が加わっておらず、精製されているものより栄養が凝縮しているのが特徴ですが、不純物が入ってしまっていることが多いので、肌刺激になってしまう恐れも。

敏感肌でなくてもまれに肌刺激に負けてしまうこともあるので、必ず手首などでパットテストを行ってから塗布してください。

クリアホホバオイルとは??

また、クリアホホバオイルは加熱して精製したものです。

ゴールデンホホバオイルよりも成分含有量は劣りますが、不純物が入っておらず、市販でも購入しやすいですし、比較的にリーズナブルな値段で販売されています。

今までホホバオイルを使ったことがないのであれば、まずは手軽に購入できるクリアホホバオイルから始めていきましょう。

【おすすめホホバオイル】ナチュラルオーケストラホホバオイル

価格 4,352円
容量 55ml
成分 ホホバ油(100%オーガニック)
初回限定

ECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)、COSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)、2機関のオーガニック認定を受けた日本で唯一の高品質オーガニックホホバオイル。

アレルギーに対するバリアを回復させるため、ニキビやアトピー肌にも効果的と言われています。

美容オイル⑥ローズヒップオイル

スクワランの特徴!
  • 動植物系の油脂
  • 肌のターンオーバーを整える
  • くすみ・シミ対策に効果的なビタミンCの含有量が高い!
  • トレチノイン酸が肌荒れ防止に効果的!

野薔薇から抽出された植物オイルで、1kgの野薔薇からたったの3mlしか抽出できないことから非常に希少価値が高いのも特徴です。

乱れた肌のターンオーバーを正常化する効果のあるトレチノイン酸が含まれていることから、肌荒れの鎮静にも効果的です。

また、色素沈着を抑えるビタミンCが他の美容オイルと比べても豊富なことから、くすみやシミ、ニキビに悩んでいる方にもおすすめですね。

ただし、ローズヒップオイルは非常に酸化しやすいことから部屋にそのまま置いておくと本来の効果が失われてしまいます。

必ず冷蔵庫に保管し、なるべく早く使い切るようにしましょう。

【おすすめローズヒップオイル】トリロジー ローズヒップオイル

価格 4,644円
容量 20ml
成分 オーガニック認定ローズヒップオイル100%
初回限定

世界中で20秒に1本売れているオーガニック認証バイオグロ認定オイル。毛穴の開きやマッサージ、肘やかかとのカサカサ、髪のパサツキなど全身に使うことができるので1本あると全身の肌トラブルに対応できます!

美容オイル⑦オリーブオイル

スクワランの特徴!
  • 動植物系の油脂
  • 健康的な柔らかい肌にしてくれる働き
  • マッサージすることでマイルドピーリング効果も!
  • 抗酸化作用で肌のエイジングにも!

オリーブオイルと聞くと食用オイルを思い浮かべる方が多いと思いますが、オリーブオイルは抗酸化作用のあるリノレン酸やビタミンE、ポリフェノールの含有量が多く、肌にも優しいので様々な肌タイプに使用することができます。

皮膚を軟化させる作用もあることから、オリーブオイルで軽くマッサージするだけで古い角質を除去し、毛穴の黒ずみ解消にもおすすめです。

オリーブオイルに含まれるオレオカンタールには炎症を抑える効果もあることから、肌荒れの沈静化にも効果的ですね。

【おすすめオリーブオイル】オリーブマノン 化粧用オリーブオイル

価格 1,080円/4,104円
容量 30ml/200ml
成分 オリーブ油
初回限定

100%ピュアなオリーブオイルでクレンジングにも、オイルパックにも、髪のトリートメントなど様々な使い方ができるオイル。30ml容量は美容液代わりに、200mlはクレンジング用に最適!

美容オイル⑧馬油

馬油の特徴!
  • 動植物系の油脂
  • 人間の皮脂との馴染みが良くバリア機能サポート効果!
  • 殺菌作用で肌表面を健康的に!

漢方を取り扱う病院では今も処方されることのあり、以前は治療薬として使用されることがほとんどでしたが、その美容効果の高さから今では美容オイルとしても使われることが多くなりました。

その名の通り、馬から抽出されたエキスなので、馬も人間と同じ哺乳類であることから、分泌される皮脂の構造も類似しており、効果的に肌細胞を活性化させることができます。

馬油って何だかベタベタしそう…と思われている方も多いのですが、馬油は浸透力も高く、オイル特有のベタつきを感じさせません。

主成分の馬セラミドは動物性のセラミドに分類されるため、人間の肌にも浸透しやすく、角質層まで美肌に必要な栄養を届けてくれます。

また、殺菌作用があることから肌表面の雑菌の増殖を防ぐことができ、肌荒れを防ぐ効果も期待できますね。

リーズナブルな価格で販売されていることから、あまりお金をかけずに美容オイルの効果を試せるところも魅力の一つでしょう。

【おすすめ馬油】KUMAMOTO 潤馬化粧養油

価格 1,080円/4,104円
容量 30ml/200ml
成分 オリーブ油
初回限定

純度300%の液状馬油!酸化しにくいので顔が黒ずんだりすることも、ベタつきやにおいも気になりません。抗シワ評価試験をクリアした馬油で乾燥によるシワに対しての効果が期待できます!

美容オイル⑨ココナッツオイル

ココナッツオイルの特徴!
  • 動植物系の油脂
  • ココナッツ油脂の高い保湿効果!
  • 殺菌効果の高いモノラウリンが肌荒れ防止!

栄養豊富なヤシの実から抽出してできる美容オイルで、一時期ダイエット効果が高いことからブームにもなりましたよね。

食用としても優秀なココナッツオイルですが、肌に塗る美容オイルとしても様々な女性に嬉しい効果をもたらすことができます。

ココナッツの脂質は保湿効果が高く、肌の乾燥を防ぎ、ハリのある艷肌へと導くことができるでしょう。

また、他の美容オイルと違う特徴的な面としては、ココナッツにはモノラウリンが豊富に含まれており、この成分は母乳に近い成分としても注目されています。

このモノラウリンには強い殺菌作用があることから、アトピーの原因菌も効率的に殺菌し、肌荒れの症状を緩和させる効果をもたらします。

ある程度ブームは治まったものの、エイジング効果の高さから、今もなお愛用者が多い人気の美容オイルなので、これは試してみたくなりますよね。

【おすすめココナッツオイル】ココナッツエンジェル

価格 4,104円
容量 75g
成分 ヤシ油、トコフェロール(ビタミンE)
初回限定 送料・代引き手数料無料

贅沢な無添加・エキストラバージンのココナッツオイルです!浸透性が高く、べとつかない。サラッと潤いがほしいときに最適な美容オイルです。

美容オイル⑩ザクロ種子油(ザクロシードオイル)

ざくろ種子油の特徴!
  • 植物系の油脂
  • プニカ酸の高い抗酸化力でエイジングケア!
  • 女性ホルモンと似た働きをする植物性エストロゲン!

ザクロの種から取れる植物性油で、プニカ酸という不飽和脂肪酸と植物性エストロゲンが美容オイルとしての効果を期待される成分を含んでいます。

プニカ酸には、肌が紫外線や外からのダメージを受けると発生する体のサビ(老化)の原因になる活性酸素を取り除く力が強く、お肌表面の保湿と抗酸化の働きをしてくれます。

また女性ホルモンとして知られるエストロゲンと似た働きをする植物性のエストロゲンが配合されているのも大きな特徴の一つです。

エイジングケアにおすすめの美容オイル!

【おすすめザクロ種子油】ヴェレダ ざくろ オイル

価格 4,860円
容量 100ml
成分 ホホバ種子油、ゴマ油、ヒマワリ種子油、コムギ胚芽油、マカデミアナッツ油、キビ種子エキス、香料、ザクロ種子油、ヒマワリエキス、オリーブ油不けん化物

美容オイル11アプリコットオイル

アプリコットオイルの特徴!
  • 植物油脂
  • 浸透しやすく酸化しづらいオイル!
  • お肌を柔らかくしながらしっとり感を与える!

乾燥してガサガサゴワゴワになった古い角質層も柔らかくしてくれる美容オイルです。昔から化粧水やクリームなどにも配合されることのある植物オイル。

植物性油脂の中でも酸化しづらいので、時間の経過とともに黒ずんだりすることも少なく、浸透にも優れています。

アプリコットのメイン成分でもあるオレイン酸は皮脂を作る成分ということもありお肌の新陳代謝を高めイボなどにも効果的と考えられています。

【おすすめアプリコットオイル】スキンセラピスト アプリコット&ネロリ

価格 8,618円
容量 30ml
成分 アンズ核油、ホホバ種子油、スクワラン、バオバブ油など
初回限定 2,980円

美容オイルの使い方【まとめ】

美容オイルによって特性は様々なので、自分が欲しい効果や特徴に合わせて選ぶことで理想の艶肌を手に入れることができるでしょう。

ですが、どれだけ優秀な美容オイルを使用しても、間違った使い方をしていれば、肌老化の原因になってしまうことも…

美容オイルは肌に必要な油分を与えるだけでなく、クレンジングやボディケアなどにも使用することができますが、今回は基本のスキンケアで使用する際の使い方についてまとめました。

美容オイルの使い方①お肌の保護

オイルの代表的な働きは、お肌の保護です。本来お肌に備わっている肌バリア機能の働きをする皮脂の代わりとなるのが美容オイル。

内側への効果 肌の角質層にある水分を蒸発から防ぐ
外側への効果 ホコリや花粉などの外部のアレルゲンから肌を守る

まず、美容オイルを塗る前に必ずクレンジングできちんと汚れを落とし、化粧水で肌に水分を補給してあげましょう。

ここがポイント!
  • お肌の汚れをしっかりと落とした状態で使うこと
  • 化粧水・美容液に1〜2滴混ぜると肌馴染みが◎

汚れが残っている状態で美容オイルを使っても雑菌が繁殖してしまい、肌荒れを起こす原因となってしまいます。

また、化粧水で十分に水分を補わなければ、その後から美容オイルを塗っても水分と油分のバランスが悪くなってしまうので、注意しましょう。

美容オイルはそのまま塗ってもいいのですが、化粧水や美容液を1~2滴たらして混ぜて使うことで肌なじみがよくなります。

カサカサと乾燥が気になる、敏感肌で保湿した後にすぐに水分が蒸発してしまう。肌のバリア機能とセラミドや皮脂不足が原因で保水力が低下している人などにおすすめです。

美容オイルの使い方②ブースター(導入)

化粧水等の浸透力を高めてくれる美容オイルはブースターオイルとも呼ばれます。ただし、オイル=油分なので水分を弾いてしまうようなオイルの場合、その後に使う化粧水の水分も弾いてしまい逆効果です。

ブースターとして美容オイルを使う場合は、水とよく馴染み、水分を引き寄せ導く性質をもつオイルを使う必要があります。

  • スクワランオイル
  • アルガンオイル
  • ホホバオイル など

これらのオイルは水と馴染みやすい性質を持っています。

美容オイルの使い方③クレンジング

メイクや毛穴の汚れは油性成分がメイン。そのため油分の多い美容オイルを使うことで油同時が馴染み、汚れを浮かす働きがあります。

美容オイルは皮脂に近い油分なので、肌への負担を少なくクレンジングできることがメリットの一つです。

ただし使うオイルによってはテクスチャーがサラサラなため、指でこすった際に摩擦が生じやすいので注意が必要です。

美容オイルの使い方④爪の保護

美容オイルには、爪のコンディションを整える働きをもつものもあります。特に植物性のオイルであるホホバオイル、オリーブオイル、アーモンドオイル、アボカドオイルなどがおすすめです。

美容オイルの使い方⑤髪の毛

髪の毛に使う場合におすすめなのが、植物性のオイル。髪の生え際から毛先に塗り込むことでパサついていた髪にツヤが戻ります。

また髪だけではなく頭皮のマッサージなどに使うこともできます。

おすすめのプチプラ美容オイル3選

これだけ美肌効果の高い美容オイルですが、だからといってまだ自分の肌に合うオイルなのかどうか分からないですし、値段が高すぎると長くは続けられないですよね…

そこでプチプラ価格から始められるおすすめの美容オイルをご紹介します。

1.無印良品 ホホバオイル

価格 1,590円
容量 100ml
成分 ヤシ油、トコフェロール(ビタミンE)
初回限定 送料・代引き手数料無料

贅沢な無添加・エキストラバージンのココナッツオイルです!浸透性が高く、べとつペルーの農園で採取したホホバを日本で加工しており、安全性も高い美容オイルと注目されています。

肌に伸ばすとすっと肌に馴染んでいくので、オイルの嫌なベタつきもありません。

2.ハーバー 高品位スクワラン

価格 1,512円
容量 15ml
成分 スクワラン
初回限定 送料・代引き手数料無料

化粧水をしっかりと浸透させた後に数滴馴染ませるだけで、肌にハリと潤いを与えてくれます。毎日朝と夜に使っていても約3ヶ月はもつので、コスパも良くて気軽に使いやすいですよね。

3.ソンバーユ

価格 1,450円
容量 70ml
成分 馬油100%
初回限定

余計な成分は一切入っておらず、馬油100%で作られているので効果の即効性が高いのもおすすめしたいポイントですね。

肌に潤いを与えるだけでなく、肌本来の再生力を高める効果も。

美容オイルに関するQ&A

ここでは美容オイルに関する疑問点などをまとめました。肌質によって、使用目的によって選ぶオイルは変わります。ぜひ参考にしてみてください!

美容オイルが日焼け(酸化)しないようにするには??

美容オイルの中でも特に酸化しやすいのが動物や植物から抽出される油脂系のオイルです。そのため、油脂系のオイルを使う際はできるだけ薄く塗るようにします。

厚く塗るとその分、酸化する量が多く肌の上で刺激となりえます。

ニキビがあっても美容オイルを使っていいの?

美容オイルはオイリー肌でなければ、ニキビを悪化させる原因にはなりませんし、むしろ乾燥が原因によるニキビを沈静化させることができます。

美容オイルに含まれる抗酸化作用により、色素沈着を防げることからニキビ跡を作らせないなど、ニキビがあるからこそ、逆に美容オイルでのケアを行いましょう。

ただし、油脂系の美容オイルを使う場合は、厚塗りしてしまうとそのオイルが酸化し、肌への刺激となりニキビを作る原因にもなります。その点だけ注意するようにしましょう。

美容オイルのオーガニック認証ってなに??

オーガニックとは!?
  • 有機栽培で作られた植物を使ったもの
  • 化学肥料不使用、遺伝子操作などをしていないもの
  • 世界中にたくさんの認証機関があり、定義はそれぞれ違う

美容オイルは製品によってオーガニック認証をとっているものがあります。オーガニック認証機関は世界中にたくさんありますが、ここでは代表的な認証についてまとめました。

世界のオーガニック認証機関

認証機関 特徴
エコサート フランス 世界的にもっとも大きなオーガニック認証機関。
95%以上が植物原料であることが必須。
コスメビオ フランス エコサートの基準を満たしているもので石油由来の原料は使用不可。
イチェア イタリア 石油由来原料、遺伝子組み換え原料、合成着色料などはじめ動物由来原料は使用不可。
デメター ドイツ 世界のオーガニック認証の中でもっとも厳格な基準。
エーシーオー オーストラリア 95%以上が天然原料、残り5%も天然原料に限られる。
コスモス 欧州5団体 フランス、ドイツ、イギリスの認証機関5団体によって作られたオーガニック世界統一基準。

日本においてはオーガニックの統一基準がまだないため、国産美容オイルでも海外機関の認証を受けて販売しているものが多くあります。

製品選びのポイントとしてチェックしてみるのもおすすめです!

美容オイルのキャリアオイルと精油の違いは??

キャリアオイルは植物の色々な成分を抽出したもの!

キャリアオイルとは、植物から抽出されたオイルのことを指します。
植物のもつ香り成分だけではなくそのほかの成分も抽出し、エタノールなどの溶剤で薄めたものです。

かなり多くの種類があり、その効果も様々。肌だけではなく、身体など幅広く使われています。

精油(エッセンシャルオイル)は香り成分のみ抽出したもの!

精油はエッセンシャルオイルとも呼ばれ、植物の香り成分を抽出したオイルです。
花・葉っぱ・樹皮・果実・種子・根っこなどを高温で蒸したり、圧搾して抽出します。

この工程によって抽出されるオイルには有効成分が高濃度に含まれて香りの強さが特徴的です。
主にアロマセラピーに使われ、化粧品においてはリラックス効果のある天然の香料として使われます。

濃度100%に近いため効果は高い反面、肌に合わない場合かぶれなどの原因にも・・。

まとめ

いかがでしたか?

最近注目の美容オイルを使ったスキンケアに興味があっても、何を使えばいいのか、どんな使い方をすればいいのか分からないと悩んでいた方はぜひ参考にしてくださいね。

今ではプチプラでも効果が高い美容オイルは販売しているので、いつものスキンケアに気軽に取り入れてみましょう!

 

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!