多くの女性が悩んでいる小鼻の毛穴の汚れですが、自己流でケアしてもなかなか改善することはないですし、さらに悪化させてしまうこともありますよね。

一度いちご鼻になってしまうと、メイクでは隠しきれないですし、ついファンデーションが厚塗りになっておばさん顔になってしまいがちです。

また、いちご鼻に悩んでいるのは女性だけでなく、男性も意外と抱えている肌悩みの一つなので、効果的に汚れを解消できるなら、ぜひ実践みたいですよね。

なぜ小鼻の毛穴は汚れてしまうのか、その原因と効果的な対策について詳しくまとめてみました。

小鼻のブツブツ・毛穴汚れの原因は?

毎日クレンジングや洗顔をしているはずでも、いつの間にか小鼻のブツブツや汚れが溜まってしまうのにはどのような原因があるのでしょうか

小鼻の毛穴汚れの原因①女性ホルモンのバランスの乱れ

肌の乾燥や女性ホルモンバランスなどの乱れにより、肌細胞の再生(ターンオーバー)が乱れていることから、古い角質が排出されず、いつまでも肌表面に汚れが残ってしまうからです。

小鼻の毛穴汚れの原因②メイクの油分が落としきれていない

メイクの油分をきちんと落としきれず、汚れが毛穴に溜まってしまったからでしょう。

毛穴の酸化した皮脂と混ざることで、毛穴に黒ずみや小鼻のブツブツを引き起こしてしまいます。

小鼻の毛穴汚れの原因③たるみ毛穴

加齢したことによって、肌全体がたるむだけでなく、毛穴にもたるみが生じ、毛穴に汚れが溜まりやすくなったからです。

このように自分では気づかないところで小鼻の毛穴の汚れを作ってしまう原因があったのですね。

それでは一体どうすれば毛穴の汚れやブツブツを防ぐことができるのでしょうか?

小鼻の毛穴を綺麗にするための対策7選!

ここでは小鼻の毛穴を綺麗にするための対策をまとめました。

対策 毛穴洗浄力 手軽さ コスパ
洗顔 ★★★★☆  ★★★★★  ★★★★★ 
クレンジング ★★★★☆
 ★★★★★
 ★★★★★
パック ★★★★☆
 ★★★☆☆
 ★★★★☆
綿棒 ★★★☆☆
 ★★★★★
 ★★★★★
エステ  ★★★★★
 ★★☆☆☆
 ★★★☆☆
メイク  ★★★☆☆
 ★★★★☆
ファンデ  ★★★☆☆
 ★★★★☆

ここからはそれぞれの詳細をまとめています。ぜひ参考にしてみてください!

小鼻の毛穴汚れ対策①洗顔

毛穴に詰まった汚れやブツブツは約7割がタンパク質でできています。そのため、洗顔料を選ぶ場合はタンパク質を効果的に分解することができる酵素系のものがおすすめです。

よくある洗顔料だと弱アルカリ性、もしくは弱酸性のものが多いのですが、これらの洗顔料では皮脂や汗、ほこりなどを落とすことはできても、ブツブツなどの角栓を落とす効果はあまり期待できません。

無理に普通の洗顔料だけで汚れを取ろうとしてしまうと、肌に負担がかかってしまい、さらに状態が悪化してしまうことも…

通常の洗顔料より洗浄力が強い酵素系の洗顔料を使うことで、古い角質や汚れをすっきり洗い流し、いちご鼻を解消させることができるでしょう。

小鼻の毛穴汚れ対策②クレンジング

小鼻の毛穴を根こそぎ除去するためにも、できるだけ洗浄力が強いものを選んだほうがいい!と思われている方も多いのですが、いちご鼻を解消するといっても一概に洗浄力が強いものを選べばいいというわけではありません。

クレンジングはメイクや余分な油分を落とすことを目的としているので、ナチュラルメイクなのに洗浄力が強いディープクレンジングを使ってしまうと、美肌を保つために必要な油分まで洗い流してしまい、肌質を悪化させる原因にも。

毛穴の汚れを悪化させないためにも、自分のメイクに合ったクレンジングを選ぶようにしましょう。

そして、実際にクレンジングをする際は顔全体のメイクを落とすだけでなく、小鼻をくるくると重点的に洗い流すことで、蓄積した汚れを溶かし、洗い流すことができます。

小鼻の毛穴汚れ対策③パック

一時期流行した毛穴シートパックですが、「毛穴シートパックは毛穴の開きを悪化させる!」と問題にもなりましたよね。

頻繁に使用するのはおすすめできませんが、1ヶ月に1回程度であれば、使い方によっては効果的に毛穴の汚れを取り除くこといができます。

毛穴シートパックを使ってそのまま放置していると、毛穴が開いたままになってしまうのですが、きちんとアフターケアをすることが肝心なのです。

まず、毛穴シートパックで毛穴を取り除いた後に、ぬるま湯をパックの粘着剤や成分をしっかりと洗い流してください。

それから冷水で毛穴を引き締め、収れん作用のある化粧水を使用することで、毛穴シートパックで開いた毛穴もきちんと引き締めることができます。

小鼻の毛穴汚れ対策④綿棒

用意するものは綿棒とオイルのみです。

使用するオイルは刺激が少ないホホバオイルやココナッツオイルなどを使用することをおすすめします。

まずはとりあえずやってみたいのであれば、お家にあるオリーブオイルでも大丈夫です。

ただし、オリーブオイルを使う際は純度の高いエクストラバージンを選ぶようにしてくださいね。

洗顔やクレンジングを行った後、ホットタオルで毛穴を開かせます。

綿棒にオイルをたっぷり染み込ませ、小鼻の毛穴の黒ずみやブツブツが気になる部分に転がすようになでてください。

こうすることでオイルが毛穴に入り込み、汚れを押し出していってくれるので、あとはしっかりオイルを洗い流すだけで、つるっとした小鼻へと仕上げることができるでしょう。

小鼻の毛穴汚れ対策⑤エステ

自分で小鼻の毛穴の汚れを取り除く、ケアする時間がない場合はエステを利用してみることもおすすめです。

毛穴ケアを専門に行っているエステサロンも多く、自分では簡単にできないケアも美容のプロが毛穴ケアを行ってくれるだけでなく、今後どのようなケアを行っていけばいいかなどのアドバイスをもらえるのも嬉しいポイントですね。

フェイシャルマッサージを行い、肌を柔らかくすることでより毛穴の奥の汚れまで取り除くことができ、専門の毛穴吸引器で自分では取り除ききれない汚れまでも洗い流すことができるでしょう。

毛穴ケアを自分でやるのは面倒、時間がないなら効率よく小鼻の毛穴の汚れを落とし、自分に合ったスキンケアを提案してくれるエステを利用してみるのもいいですね。

小鼻の毛穴汚れ対策⑥メイク

毛穴の汚れやブツブツをこれ以上悪化させないためにも、メイクのやり方も気をつける必要があります。

肌が乾燥してしまうことでメイクによる肌刺激を受けやすくなるだけでなく、毛穴の開きを悪化させてしまう原因になり、汚れを蓄積させてしまいます。

メイクをする前に必ず化粧水やパックなどで保湿してからメイクをするようにしましょう。

きちんと保湿しておくことで、肌の乾燥を防ぐだけでなく、メイク崩れを起こさないのもメリットです。

また、何度もメイクを重ねてしまうと、さらに肌に負担を与えてしまうので、1日に何回もメイクをやり直ししなくてもいいように、正しいベースメイクを行うことが重要です。

小鼻の毛穴汚れ対策⑦ファンデ・下地

朝には下地とファンデを塗って毛穴の汚れを隠したはずなのに、時間が経つともに徐々に毛穴が目立ってきてしまう…と悩んでいる女性は多いですよね。

きちんと下地とファンデを塗っても化粧崩れが起こってしまう主な原因は水分と油分のバランスが崩れているからでしょう。

肌が乾燥することで毛穴を引き締める働きが弱まり、メイクが崩れやすくなってしまうだけでなく、乾燥することで肌を潤わせようと余分な油分が出すぎることも。

そのため、下地やファンデを選ぶ基準として保湿成分が配合されているものを使うようにしてみましょう。

日中はなかなかメイクを落として保湿ケアをする時間はないですが、保湿成分入りの下地やファンデを使えばメイクをしていても保湿ケアをすることができますね。

まとめ

いかがでしたか?

今までの汚れや皮脂が詰まったいちご鼻を解消させるには、1日や2日と短時間で治すのは難しいでしょう。

ですが、今回ご紹介した毛穴の汚れの対策方法は少し意識すれば簡単に行えるものばかりなので、まずは自分が実践しやすそうなものから試してくださいね。

大事なのは毛穴汚れの対処法を全て一度に始めることではなく、毎日続けられそうことを選んでやってみることです。

つるんとした理想の小鼻を手に入れるために、正しい毛穴のお手入れを始めてみませんか?

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!