もう疲れすぎて眠たいし、ささっとメイクを落としたい・・。メイク直しの際にチャチャっと落としたい・・!

そんな人に便利なのがクレンジングシート。

ここではそんなクレンジングシートの選び方と口コミ評価の高いおすすめアイテムをまとめました。また肌への負担を少なくす効果的な使い方のポイントも併せて解説しています。

ぜひクレンジングシート選びの参考にしてみてくださいね!

クレンジングシートの目次

クレンジングシートを選ぶ5つのポイント!

ただ単にクレンジングシートといってもたくさんの種類があります。ここではクレンジングシートを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをまとめました。

1枚にたっぷり含まれているものは洗浄力もコスパも◎!

クレンジングシートにはオイルなどのクレンジング剤が含まれています。この量が少ないとメイクが落としづらく、そのためゴシゴシと擦るように落とさなくてはなりません。肌に一番負担となる摩擦をできるだけ減らすためにも、たっぷりひたひたのものを選びましょう。

また1回に1枚で済ませられるものと、1回に2〜3枚使わなくてはならないものはコスパが大きく変わってきます。

クレンジングシートのサイズが大きいもの

クレンジングシートは1枚を4つ折りなどにして両面を使っていきます。そのため折りたたんだ際の面積が大きいほど効率的にメイク落としができます。

メイクが落ちてクレンジングがついた場所を避けて使うのが効果的です。

毛穴・角質に特化したものか?保湿に特化したものか?

クレンジングシートには、拭き取り化粧水のように、毛穴の汚れや古い角質を取り除く効果をもつものと、美容成分を配合した保湿に特化したものがあります。

とはいえ、クレンジングシートにその効果を期待しすぎるのではなく、いかに負担をかけないクレンジングシートかどうかを見極めましょう。

マツエクにはマツエク対応のクレンジングシートを

マツエクをしている場合、クレンジングシートに含まれるオイルがグルーに影響を与える場合があります。「マツエクOK!」と記載があるもの、オイルフリーのものを選ぶと良いでしょう。

またシートの素材によってはマツエクに引っかかる場合もありますのでその点は気をつける必要があります。

しっかりと封ができるもの

汗拭き用のデオドラントシートと同じように、クレンジングシートもパッケージの封が開いていると酸素に触れて劣化します。粘着テープタイプよりも、プラスチックキャップでカチッと閉まるものの方が使い勝手は良いといえます。

また使い終わった後は必ず封をしっかり閉めるようにしましょう。

口コミ高評価!おすすめのクレンジングシートはこれ!

ビフェスタうる落ち水クレンジングシート

種類 枚数 価格 成分
モイスト 46枚/10枚
※10枚はコンビニ限定
594円
※コンビニ価格
吸着性アミノ酸
ブライトアップ 46枚
 594円 保湿型ビタミンC、乳酸
エンリッチ 46枚
594円  コエンザイムQ10、セラミド様成分

吸着性アミノ酸配合のしっとり感を残してくれるクレンジングシート。シート自体のサイズが大きく、また最後まで乾燥せずに使える!という口コミの多いシート。コンビニ限定の10枚サイズも用意されているので急なお泊りにも◎!

オイルと化粧水由来の洗浄効果で、ウォータープルーフマスカラなど濃いメイクでも素早く浮かび上がらせて拭き取ることが可能です。

美容オイルのスクワランを1枚のシートに20mlも配合しており、拭き終わったあとはしっとりとした柔らかい肌に導いてくれます。

ソフティモクレンジングコットン ハニーマイルド

容量 80枚
価格 548円
成分

ソフティモのクレンジングシートは、肌に優しく刺激が少ないクレンジング成分と肌にうるおいを与える成分が含まれています。

3層のシートに植物生まれのクレンジング成分がたっぷりと含まれているので、肌に負担を掛けずにメイクを落とすことができることが特徴です。

比較的リーズナブルな値段なので、惜しまずに使えることも魅力で、ポイントメーク落としとしても活用できます。肌タイプや好みに合わせて5種類のタイプから選ぶことができるバリエーションも魅力です。

ソフティモラチェスカ 水クレンジングシート

種類 枚数 価格 成分
オイルイン 46枚 594円
アルガンオイル
モイスト 50枚
 594円 ヒアルロン酸
クリア 50枚
594円  マドンナリリーエキス

ラチェスカのクレンジングシートは大判タイプで一枚でメイクはもちろん、毛穴の汚れまでしっかりと落とせると評判です。

シートにはクレンジング液がたっぷりと閉じ込められており、3種の極細繊維が肌に密着し毛穴の汚れも無理なく落としてくれます。

シートタイプは肌への刺激も気になりますが、肌にも優しく作られており、3種類が用意されていますので、それぞれの好みや肌質に合わせて選んでいくことができます。

ドクターシーラボ クレンジングシート

容量 46枚
価格 648円
成分 水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・グリコシルトレハロース

シーラボのクレンジングシートは、肌の保湿を維持したまま化粧を落とすことが出来るメリットがあります。そのため、シートでこすっても肌荒れを起こすことはありません。

強力なクレンジング力がある上に、携帯性の高い小型な点から、持ち運びがしやすく、すぐに利用できる点が良いでしょう。また価格も一般的なクレンジングシートよりもやや安めで、普段遣いしやすい点がおすすめできます。使った後は捨てるだけなので、非常に楽です。

エレガンスクレンジング クロス

容量 40枚
価格 3,800円
成分

エレガンスのクレンジングシートは高級感があり、香りも良いので化粧を落としながら一日の疲れを癒やすことができる効果があります。

メイクはきれいに落ち、濃いアイメイクであってもさっと拭き取るだけで化粧を落とすことができる優れた商品です。仕事で帰ってきて疲れていても、きれいに化粧を落とすことができるので、手軽さが人気です。夜遅くに帰ってきても手軽に化粧を拭き取ることができるので手軽なのが良いです。

オルビスクレンジングマイルドシート

容量 10枚
価格 576円
成分 植物性アミノ酸

オルビスのクレンジングシートは1枚ずつ10包の梱包になっているので、持ち運びに便利です。サイズは20cm×15cmなので、1枚だけでも十分な大きさがあります。

植物由来の洗浄成分と保湿成分が含まれているので使った後につっぱりやかさつきがなく、油を使用していないので嫌なべたつきが残らないのが特徴です。柔らかいシートで力を入れずに軽く拭き取るだけでもクレンジングしてメイクを落とせるので、肌に負担をかけずに済みます。

ビオレ メイク落としふくだけコットンうるおいリッチうるっとモイスト

容量 46枚
価格 649円
成分 BG

ビオレのクレンジングシートは時間がない時にとても便利な商品です。残業で仕事の終わりが遅くなってしまったときなどは、メイクだけさくっと落として眠りたいことがあります。洗面所で顔を洗う必要がないため、クレンジングシートは疲れている体にも優しいです。

また持ち運べることも利点です。カバンに入れて持っていくだけでいいので、家に帰れないときや急にメイクを落とさなくてはいけなくなった時などには重宝する代物です。

Koh Gen Do クレンジングシート

容量 40枚/10枚
価格 2,620円/700円
成分 温泉水、シラカンバ樹液

口コミサイト・通販サイトでのレビュー評価が高い江原道のクレンジングシート。ミネラル豊富な温泉水とシラカバ樹液に6つのハーブエキス配合で自然な潤い感があります。また100%オーガニックのコットン使用で肌への優しさも◎!

ピュアヴィヴィクレンジングシート

容量 50枚
価格 648円
成分 アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸

アロエベラ葉エキス、トレハロース、ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり染み込んだ水クレンジングシート。メイク落ちの良さが人気の秘密で、アイライナー、マスカラなどもストレスなく落とせます。

クレンジングリサーチ シートクレンジング

容量 60枚
価格 502円
成分 アラントイン、アロエベラ葉エキス

AHAのマイルドなピーリング効果が人気のクレンジングリサーチのクレンジングシート。メイクオフ・洗顔・角質ケア・化粧水のお手入れがこれ1つでできます。

ズボラボ 夜用ふき取り乳液シート

容量 35枚
価格 645円
成分

メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液・美容液までできるふき取り乳液シート。夜にぴったりなリラックスアロマの香りつきで疲れて帰ってきた後のリセットにも◎!

クレンジングシートの正しい使い方

クレンジングシートは各メーカー・商品によって細かい使い方が異なります。

正しく使うためのポイント
  • 乾いた状態のお肌に使う
  • ポイントメイクは5秒以上押し当てて浮かせてから落とす
  • 頬など顔全体を優しくなじませながら落とす
  • 肌はこすらないorやさしく撫でるように拭く
  • 目に入らないように
  • シートに汚れがつかなくなるまで
  • 使った後は必ずしっかりと密閉する

クレンジングシートの使い方動画※音が出ますのでご注意ください。

クレンジグシートに関するQ&A

クレンジングシートを使うにあたり気になることをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

クレンジング シートを毎日使うのは肌によくない??

実際にクレンジングシートを使っている人の口コミを見ると毎日使っている人はほとんどいません。中には毎日使ってみたけれど肌がカサカサになってしまった・・・というような口コミもありました。

肌の負担を考えて、以下のような使い方をされている方が多いようです。

  • 疲れすぎてとにかく早く寝たい
  • 旅行先でチャチャっとメイクを落としたい
  • メイク直しに使っている
  • 日焼け止めだけ塗った時に使っている

肌への摩擦は思った以上に肌に負担をかけます。クレンジングシート使用時だけではなく普段から肌への摩擦には十分気をつけましょう。

実際にクレンジングシートを使っている方々の口コミ

登場人物A

もう疲れ切ってどうしようもないぐらい眠い時に使ってます。友達は1回使っただけで肌乾燥したみたいだけど、私は今の所ヒリヒリしたりは感じていません。とはいえ、毎日は使っていませんが・・。

登場人物A

友達の家に泊まるということでコンビニで買ったメイク落としシートが、肌に合わなくてやばかった・・。

登場人物A

ジュワッと出てくるクレンジングシートを使ったらあっという間にアイメイク落ちました。ピリピリしなかったので私には問題なさそうです。

クレンジングシートの肌に対する負担は人によっても商品によっても大きく変わるので一概に肌に悪いとはいえません。

敏感肌でもクレンジングシートは使える??

敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているので、あまりおすすめはできません。クレンジングシートは、1回でしっかり落とせるように洗浄力の高いものが多くあります。

洗浄力が高いものは肌のバリア機能を担う皮脂も同時に落とします。そこにシートの摩擦を与えることは肌に負担が大きくなります。

クレンジングシートで毛穴のメイク汚れは取れる??

毛穴洗浄や古い角質を取り除く拭き取り化粧水のような働きをもつクレンジングシートの場合、ガサガサになった角質を柔らかくする成分が配合されているものもあります。

毛穴の出口を塞いでしまう古い角質を取り除くことで毛穴の出口が広がり汚れが取れやすくなる効果は期待できます。

ただし肌に摩擦を与えすぎた場合、逆効果になることもあります。

クレンジングシートで毛穴の汚れをとろうとするのではなく、普段使いのクレンジング、洗顔料でしっかり取るようにしましょう。

水クレンジングとクレンジングシートって同じじゃない??

水クレンジング・クレンジングウォーターはコットンに染み込ませてメイクを落とすので、クレンジングシートとほぼ同じ使い方です。その違いをまとめました。

購入形態 水クレンジング クレンジングシート
洗浄力 商品による 商品による 
やさしさ
手軽さ  コットンに浸す手間が△ 取り出したらすぐに使えるので◎ 
コスパ 水クレンジング自体は大容量で◎。
ただし別途コットンが必要。 
1回に1枚で済めば良いが、2~3枚使うとコスパは悪い。 

水クレンジング

洗浄力

洗浄力は商品により異なりますが、コットンに染み込ませるクレンジングの量を予め調整できるのでたっぷり浸せば洗浄力大で使うことができます。

やさしさ

クレンジングシートと違い、自分の好みのコットンを使うことができるため肌へのあたり、目の細かさなど肌質に応じてコットンを用意することができます。

ただし、クレンジングシート同様少なからず肌に摩擦を与えるので注意が必要です。

手軽さ

コットンを用意し染み込ませる手間がかかります。また容量によっては持ち運びが難しいので、小さな容器に入れ替えるなど工夫が必要です。

コスパ

水クレンジングは、200ml~500mlのように容量が多いためクレンジング自体のコスパが良いです。別途コットンを用意する必要がありますがクレンジングシートに比べるとコスパは良いでしょう。

こちらの記事もよく読まれています。

クレンジングウォーターのおすすめ12選!使い方から効果まで徹底解説!

クレンジングシート

洗浄力

洗浄力は商品により異なりますが、1回でしっかり落とせるように設計されているものが多いので一般的には洗浄力が高いものが多いです。

ただし、クレンジング成分がヒタヒタになっていないとメイクなじみ・浮かせる力が小さくなるので落とすメイクに応じて選びましょう。

やさしさ

クレンジングシートは正しい使い方をしてもやはり肌の摩擦が起きやすいため、一般的には負担が大きいとされています。

手軽さ

クレンジングシートの最大のメリットが手軽さです。この点はどのクレンジング剤よりも優れています。サイズも携帯サイズなので持ち運びやすさも◎。

コスパ

1回あたり1枚〜3枚前後使うためコスパは水クレンジングに比べて高いです。毎日使いした場合、肌への負担に加え、コスパが気になるところです。

洗顔不要のメイク落としシートって本当に洗い流さなくも良いの??

クレンジングシートの中には「拭き取り後の洗顔不要、そのまま化粧水に」という洗顔不要タイプがあります。とはいえ実際には多少のヌルヌル感が残るものもあります。

基本的に肌に触れるものは異物です。メイク落としに含まれる油分は、時間がたつと酸化します。この酸化によって肌が荒れることもあるので気になるようであれば水やぬるま湯で流してからスキンケアに移るのが安心です。

まとめ

いかがでしたか??
実際に口コミを見るとやはり毎日のメイク落としをクレンジングシートで行う人はごく少数です。
どうしてもめんどくさい時、旅行などに行く時だけという使い方をするのが肌にとっては良いでしょう。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!