クレンジングウォーターとは、その名の通り水のようにサラサラしたテクスチャーのクレンジングです。水クレンジング、クレンジングローションとも呼ばれたりもします。

メイク落とし+化粧水と2つの働きをするものもあり、保湿成分による美肌効果も期待できます。

ここではそんなクレンジングウォーターのメリット・デメリットからおすすめのクレンジングウォーターをまとめました。

知っておきたいクレンジングウォーターのメリット・デメリット

クレンジングウォーターのデメリット

デメリット!
  • 肌への摩擦に注意する必要あり
  • 製品によってはなかなか落ちないものも・・
  • アルコール成分配合のものはピリピリすることも・・

拭き取りシートタイプのクレンジングと同様に、少なからず肌をコットンで摩擦してしまいます。落としやすいメイクであれば、ささっと落とすことも可能ですがそうでない場合、力が入ってしまい肌に負担をかけることに・・。

普段のメイクとクレンジングウォーターの洗浄力のバランスを見極めた製品選びが必要になります。

クレンジングウォーターのメリット

メリット!
  • 拭き取るだけで簡単
  • 出先でも手軽にメイクオフができる
  • クレンジング後は洗い流す必要がない
  • 保湿成分配合で化粧水のような感覚
  • 界面活性剤との接触時間が少ない

最大のメリットはその手軽さです。クレンジングウォーターとコットンさえあれば洗い流す必要がないので水のない場所でもメイクオフができます。

またクレンジングウォーターのほとんどに美容成分も配合されているので、化粧水でメイクを落とす・・そんな感覚に近い使い心地です。コットンにつけて拭き取るため、界面活性剤が肌に触れている時間も短くすみその点では肌に対してもやさしいと言えます。

クレンジングウォーターの選び方3つのポイント

アルコール(エタノール)無配合のものが◎!

一般的に化粧品のアルコールとはエタノールのことを指します。アルコールでピリピリ感じたことがある人は特に注意が必要です。

保湿成分が配合されているもの!

いくら肌にやさしいクレンジングウォーターと言えどやはりメイク落としと同時にお肌の皮脂を奪ってしまいます。

そのため、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、あるいは植物系エキスの保湿成分が配合されているものはクレンジングと同時にスキンケア効果も期待できます。

価格だけではなく、容量もチェック!

コスパを見る際に気を付けたいのが、容量。100mlの携帯サイズ容量のものから、500mlの大容量のものまでありますので、ぱっと見の価格だけではなく容量もチェックしましょう。

口コミ評価の高いおすすめのクレンジングウォーター11選!

ここでは口コミサイト・各通販でのレビュー評価の高いクレンジングウォーターのおすすめをまとめました。肌質やコスパなどは個人差がありますので、あくまで参考にしてみてください!

1.リメイ ターマルウォ―タークレンジング

容量 400ml
価格 2,200円
保湿成分 湯原温泉水・セラミド・プロテオグリカン
アルコール フリー

クレンジングウォーターながらトロミがあるテクスチャーが人気のリメイターマルクレンジングウォーター。アイメイクもするする落ちるのに、肌への負担も少ない低刺激設計。口コミ評価の高さと、2018年のモンドセレクション銀賞の信頼感が◎!

2.ビオデルマクレンジングウォーターサンシビオエイチツーオーD

容量 250ml
価格 2,484円
保湿成分 D.A.F.・キュウリ果実エキス・マンニトール・キシリトール・ラムノース
アルコール フリー

肌に優しくて安全性の高いビオデルマのクレンジングウォーターは、生物模倣という元々肌中に存在する物質を使用しています。

素肌が受け入れやすい独自の成分処方をしていて、皮膚科学に基づいて十分な安全性が確認されない成分や物質は極力使用を避けるというコンセプトを貫いていますので、安全性に秀でています。

低刺激を実現するために、最低限の原料しか使わず、もっともピュアな成分を選んで最適な量を用い、肌に元々存在する物質を優先的に使用していますので、安心して使い続けることが可能です。

3.ビオデルマクレンジングウォーターセビウムエイチツーオーD

容量 250ml
価格 2,484円
保湿成分 イチョウ葉エキス
アルコール フリー
肌質 敏感オイリー・混合肌

メイクオフと同時に、皮脂トラブルの原因の毛穴汚れをしっかり予防できるクレンジングウォーター。余計な皮脂をケアしてくれるので、使った後のサッパリ感が夏にも最適です!

4.ビオレ素肌つるるんクレンジングウォーター

容量 320ml
価格 600円前後
保湿成分
アルコール フリー

ビオレのクレンジングウォーターの最大の魅力は、メイクをしっかり落とすことができるだけでなく保湿成分をたっぷり含むため使用後に顔を洗ったようなすっきり感を味わえる点にあります。

また、クレンジングでありながらオイルフリーかつアルコールフリー、更に無香料、無着色、弱酸性という成分へのこだわりが詰まっている点も忘れてはならない本商品の魅力です。

そのため、肌に負担を与えずにメイクオフすることができると人気を集めています。

5.チャコットフォープロフェッショナルズクレンジングウォーター

容量 500ml
価格 1,296円
保湿成分
アルコール フリー

チャコットのクレンジングウォーターは化粧水と洗顔水、メイク落としがこれ一本で全てカバー出来ます。洗面所がない場所でも、チャコットのクレンジングウォーターならメイクが綺麗に落とせます。

濃いメイクをする時もチャコットのクレンジングウォーターなら安心です。無香料であり、お肌を労わる無添加成分なので、敏感な女子にもオススメです。

6.ビオニスタクレンジングウォーター

容量 500ml
価格 1,600円
保湿成分 キュウリ果実エキス・ヒアルロン酸
アルコール フリー

ビオニスタのクレンジングウォーターはサラッとしていて水のようなテクスチャーが特徴で、つけた後はしっとりとお肌を整えてくれます。
肌の刺激となるような成分を含んでいないのが大きな魅力であり、肌に優しくメイクをするっと落とすことができます。
コットンで拭き取るだけでよく、洗い流しが不要なので洗面所がないところでも使えるのもポイントです。
たっぷり使うことができるのに、手頃な価格で求めやすいのも長所の一つです。

7.シャネルバランスクレンジングウォーター

容量 150ml
価格 4,293円
保湿成分
アルコール

シャネルバランスのクレンジングウォーターは、一般的なクレンジング用品よりも保湿力が高く、しっかり化粧を落とすことが出来るところが良いでしょう。

毛穴の中にまで入った化粧を落とすことが出来るので、普段のように肌をこする必要がありません。クレンジングウォーターは肌荒れを防ぐことが出来るので、ケア用品としても有効です。

コストはやや高めになっていますが、肌が荒れたり乾燥しやすい冬場の使用などに適しています。

8.プラチナレーベルクレンジングウォーター

容量 500ml
価格 1,296円
保湿成分 トリプルコラーゲン・Wヒアルロン酸
アルコール

プラチナレーベルのクレンジングウォーターはメイク落としでありながら、トリプルコラーゲンとダブルヒアルロン酸を配合しているので化粧水のような潤いを肌に与えるから使用した後にツッパリを感じないことが魅力です。

まつげエクステをつけた状態でも使用できる優れもので、ダブル洗顔をする必要がありません。

目元メイクを落とすときには、コットンに含ませて濃い場所を数十秒抑えてから拭き取るとよりきれいに落ちやすくなります。日ごろ乾燥肌が気になっている人にピッタリなメイク落としがプラチナレーベルのクレンジングウォーターです。

9.イヴ・サンローラントップシークレットクレンジングウォーター

容量 200ml
価格 4,280円
保湿成分
アルコール

トップシークレットクレンジングウォーターは1本で複数の効果が期待できる商品なので、スキンケアに時間をかけるのが難しい人に向いています。

クレンジング・洗顔・化粧水という3つの機能が備わっているのです。使っていてベタベタしないところが特徴で、肌を効率よく潤わせたい人が使うのに適しています。

10.江原道 クレンジングスパウォーター

容量 300ml
価格 3,024円
保湿成分 温泉水・シラカンバ樹液
アルコール フリー

クレンジングスパウォーターには、ミネラル豊富な温泉水やお肌にいいハーブが配合され、クレンジングと共に肌の保湿を助ける効果が期待できます。

オイルやアルコールは含まれておらず、肌に優しいクレンジングウォーターといえます。

11.ドゥ・ラ・メールザ・クレンジングウォーター

容量 200ml
価格 9,510円
保湿成分 海藻からなる独自の保湿成分 
アルコール

ドゥラメールのクレンジングウォーターも人気の商品で海藻由来の保湿成分が含まれており、肌の潤いは残しながら優しく汚れを落としてくれます。洗い流しは不用でポイントメイク落としとしてもおすすめの商品です。
コットンに含ませて使用しますが、強くこすると肌を傷めることにつながりますので、余計な力は加えず優しくメイクを落としていきましょう。

12.ディオールライフクレンジングウォーター

容量 200ml
価格 5,940円
保湿成分 エキナセアフラワー、ムラサキバレンギクエキス
アルコール

なるべくお肌に優しい方法でスッキリとメイクを落としたい、そう考えている方におすすめなのがライフクレンジングウォーターです。

使いやすいだけでなく、自然由来の成分をたっぷりと使用したお肌に負担をかけない処方となっています。保湿にも配慮されていますから、メイクを落としながらうるおいのある美肌へと導いてくれるのです。

クレンジングウォーターの効果的な使い方

ビオデルマクレンジングウォーターの使い方動画(音が出ますのでご注意ください)

  1. コットンにクレンジングウォーターを適量染み込ませる
  2. コットンでメイクを優しくそっと滑らせるように拭き取る
  3. 洗い流しは不要

一般的なクレンジングウォーターは上記のような使い方になりますが、製品によって細かい使い方が変わります。

詳細はそれぞれの使い方を守って使いましょう。

クレンジングウォーターQ&A

ここではクレンジングウォーターで気になる点についてまとめました。

水クレンジングでメイク落としをしたあとは、洗顔しなくても本当に大丈夫??

クレンジングウォーターの中には、メイクオフをしたあとは洗顔不要で化粧水をつけてもOK!というものが多くあります。

実際に口コミを見てみると、「やっぱりどうしても気になるので水で軽く洗うようにしている・・」という人、「初めは心配だったけれど1週間ぐらい洗顔せずに使っても全く問題なかった!」という人がいます。

製品によってもヌルヌル感やお肌のツッパリ感などが変わるので、使う中でストレスになるようであれば洗顔をするのもありです。

拭き取りシートのクレンジングとクレンジングウォーターはどちらが良い??

クレンジングウォーターとほぼ同じような使い方をする市販の拭き取りシートタイプのクレンジング。使い勝手はほぼ同じだけれど使うならどっちが良いのか、比較をしてみました。

手軽さ やさしさ 保湿 コスパ
拭き取り
クレンジングシート
クレンジング
ウォーター

拭き取りクレンジングシートは、すぐに取り出して使える手軽さとアイメイクまでササっと簡単に落とせる洗浄力の高さが魅力です。ただし、洗浄力の高さは肌への負担を大きくします。

その点、クレンジングウォーターには、メイク落とし+スキンケア効果を持たせたものが多くあり、やさしさ・保湿の点でクレンジングシートと比べると肌への負担が小さいと考えられます。

またコスパの面でも、クレンジングウォーターは優れているといえます。

オーガニック成分配合のクレンジングウォーターってあるの??

アメリカのオーガニック認定機関OTCOが認定しているオーガニックエキスを配合したクレンジングウォーターとして口コミ評価の高いのが、singオーガニック発酵クレンジングウォーター。

容量 300ml
価格 1,944円
保湿成分 マヌカハニー・ラベンダーエキス・ローズマリーエキス・カモミールエキス・12種の発酵エキス
まつエク OK

動物性の原料・オイル・着色料を無添加で、ラベンダーエキス・ローズマリーエキス・カモミールエキスをはじめ各種発酵エキスを配合しています。ゴシゴシこすらなくてもメイクが落ちるので肌にやさしいクレンジングウォーターです。

クレンジングウォーターでのメイク落としは角栓や毛穴の汚れはちゃんととれるの??

クレンジングウォーターはコットンを使って拭き取るように使います。そのため毛穴の中のメイクにクレンジング剤を作用させるにはコットンを当てておく時間を少し多くとる必要があります。ただし、当てすぎることは界面活性剤とお肌との接触時間が増えるため肌への負担も大きくなると考えられます。

汗をよくかく夏場や、もともとオイリー肌で毛穴つまりが気になる方は、オイルクレンジングやクリームクレンジングなどと併用するのが良いでしょう。

クレンジング剤で肌荒れ?メイクを落としたいのに、クレンジングが怖い・・。

まとめ

いかがでしたか??

クレンジングウォーターを使っている人の口コミを見てみると、「とにかく疲れ帰ってきてもうクレンジングする余力も残っていない・・」そんな時に時短メイクオフとして使っている方が多くいます。

仕事や育児・家事などで忙しい女性にとって、メイク落としから保湿までできるクレンジングウォーターは家に1本あると便利なアイテムのひとつです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!