素晴らしくかわいいメイクがばっちり決まって朝からルンルン気分でも、時間とともにメイクは崩れていってしまいます。仕事をしてランチを食べる頃にはTゾーンがテカッてしまったり・・。ここではそんなTゾーンのテカリをリカバリーするメイク直しの秘訣をご紹介しています。

 

【バッグに入れておきたいメイク直しアイテムの基本】

・携帯サイズの乳液、化粧水
旅行用などの小さなサイズで販売されているものがあればそういった携帯用の乳液、化粧水を用意しておくといいでしょう。もし無いようであれば、小さなボトルに普段使いの化粧水などを入れて持ち歩くのもおすすめです。

・綿棒
アイラインがよれてしまった時の修正に便利です。アイメイクを直すときに重宝します。

・スポンジ
様々な形のスポンジがありますが、使いやすい形のものをいくつか用意しておくとファンデの塗りなおしや、パウダーの塗り直しに便利です。

・ティッシュ
リップメイクの崩れを直すのに便利です。

 

ファンデの崩れを直すには?

 

スポンジに乳液や化粧水を含ませる

乾燥しているお肌には乳液を、脂っぽくテカッている場合は化粧水を使うときれいに直すことが出来ます。スポンジに含ませる量はヒタヒタにならずに、半分は湿っていて半分は乾いているぐらいがちょうどいいバランスです。

 

メイク崩れをしている部分を上手にふき取る

乳液や化粧水を含ませたスポンジでメイク崩れを起こしている部分を上手にふき取ります。ゴシゴシと拭き取るのではなく、軽く当てるようにして拭き取ります。その際にまわりの崩れていない部分も落とさないようにしましょう。

 

拭き取った部分とメイクがのっている部分をぼかす

何も含んでいない乾いたスポンジを使い、ファンデとメイク崩れの部分をぼかすように、軽くたたくようにキレイに伸ばします。自然に薄く伸ばすことがポイントです。あまり強く伸ばすとムラになってしまいます。

 

ぼかした後にファンデを塗りなおす

乾いたスポンジにパウダーファンデを少しだけ取って塗ります。その際に「外側から内側に」流れるように塗りなおすと顔の真ん中が薄づきになりムラなく塗る事が出来ます。

 

Tゾーンはもともと皮脂の分泌量が多いので、テカりやすい部分です。さらに脂性肌の方ですと1度直したのにまたテカッてしまうということもあります。そういった方はお肌自体がトラブルを起こしている可能性も考えられます。こちらではテカリとメイク崩れへの対処法をご紹介しましたが、あまりにもテカリが気になる場合は根本的な原因を探る必要もあります。そのあたりも意識しながら自分のお肌の状態とメイクについて考えることも大切です。

The following two tabs change content below.

コスメのチカラ@編集部

いつまでもキレイなままでいたい!あのコスメは実際使ったらどうなの??そんな「女性のキニナル」を解決できるようなコンテンツを発信しています!